新撰組屯所

2004年の大河「新選組!」にハマりっぱなしの新選組ファンです♪副長が大好きです(^^)v

Articles

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 歴史ブログ 新選組へ
にほんブログ村↑皆さまのクリックが励みになりますm(__)m

新刊本「新選組流山顛末記」のご紹介

今日は、新選組ファンの皆様にお知らせを一つ、させて頂きます♪

このたび、新選組流山隊隊長日記を書かれている隊長さん(お名前は、松下英治さん)が本を出されます♪
(以下、青色字茶色字、>マークを付けた部分は全て引用文です)

「新人物往来社」からの出版との事で、1年半ぶりに出される”新選組本”!だとの事です。

本のタイトルは、「新選組流山顛末記(しんせんぐみながれやまてんまつき)」
新選組流山顛末記 装丁


その中身は?と言えば、以下のような内容だ、との事です♪

鳥羽・伏見の戦いに敗れ、甲州路を敗走した新選組は、なぜ下総・流山を目指したのだろうか。
流山で西軍の急襲を受けた近藤勇は土方歳三と何を語り、なぜ出頭の道を選んだのだろうか。
少年期から流山で育った筆者が流山の本陣を「鴻池」と特定し、新選組流山二日間の空白を克明に描いた労作。



もっと詳しくお知りになりたい方は、どうぞコチラも参考になさって下さい♪
(直販、通販等に関する説明も書かれています)

ご覧になりましたか?

私は、目次にあった”有馬藤太との交渉と出頭経緯””勇と龍馬の試合”が気になります。



新選組流山顛末記(しんせんぐみながれやまてんまつき)
松下英治著(幕末史家・新選組流山隊隊長)
● 四六判上製 ●260ページ ●定価3150円(税込)●平成21年2月25日発売>



、、、というように、お値段は少々高額かも?ですが、書かれたご本人によると
>内容は2冊分?以上   
との事、”濃い”って事ですね♪

そして、

>流山顛末記という表題ながら、「沖田の移送日」を特定したり、「江戸無血開城の真実」にまで触れています。
>自分で言うのも何ですが・・・新説や異説をこれだけ紹介している新選組書籍は、最近では無いでしょう。自信作です。

、、、との事です!

因みに、私はそんな経験が全く無いのでよくは分かりませんが、、、

”一冊の本を出す”というのは、どの作家さんでも同じ様に大変なのでしょうけれど、
いつも隊長日記を読ませて頂いている私は、”校正”とか?
どれだけ細心の注意を払い、どれだけ大変な作業を経てこの本を出されるのか?
をよく知っています。

”新選組ファン必携の「バイブル」”とでもいうべきこの「新選組流山顛末記」
要チェックですよ~♪


関連記事
にほんブログ村 歴史ブログ 新選組へ
にほんブログ村↑皆さまのクリックが励みになりますm(__)m

トラックバックURL

http://55hougyoku.blog13.fc2.com/tb.php/926-ba30812c

この記事へのトラックバック

この記事へのコメント

目次などをみました。
気になる記事がたくさんありますよね。
少々値段が高いかも?ですが、内容が非常に
濃いですよね。
確かに要チェックですよね。
今から楽しみです。

  • 20090203
  • ちんちゃん ♦-
  • URL
  • 編集 ]

おぉ。完成なさったんですね。すごい。表紙好きです。中身も気になりますね。
ハードは高いんですよねぇ。でも買いますよ!
たのしみだぁ~♪

  • 20090203
  • たまき ♦-
  • URL
  • 編集 ]

流山隊長さんの書かれた本、とうとう
出版されますね!私も隊長さんのブログで
本を作られる過程は大変なんだなと思いました。
かなり、新説も書かれているとのこと、楽しみです♪私も必ず買おうと思います!

確かにちょっと高めかもしれませんが、気になる本ですね。
勇と龍馬の試合?筆者も気になります。

流山隊長さん、本書かれてるんですかぁ。
凄い方なんですねぇo(><)o
ちょっと気になりますが、高い~
でも読んでみたいです☆

  • 20090203
  • まー ♦LkZag.iM
  • URL
  • 編集 ]
これはこれは、読みたくなります♪

多少の値が張っても濃い本であれば、買っちゃいますね。

  • 20090204
  • 土方副長 ♦YrGnQh/o
  • URL
  • 編集 ]

隊長さんの本ですか!
いや、是非買いたいですが値段がちょと高いので貯めて買う予定です~!
是非流山を知りたいですね~!

  • 20090204
  • 勇春~局長~ ♦-
  • URL
  • 編集 ]

歴史を分析した本を出すとなると、凄い知識量なんでしょうね!
流山の話はちょっと辛い部分だけど、読んでみたいです~。

  • 20090204
  • Mini子 ♦a2H6GHBU
  • URL
  • 編集 ]
甲州・足立・流山の決定版です。

あさぎさん、書籍紹介ありがとうございます♪
そして、みなさん、こんにちは!
表題は流山ですが、流山以前(甲州・足立)の新説も紹介し、今までの新選組物語とはかなり異なります。
高額なので、新選組流山隊屯所へメールいただければ「初回購入特典付」での特別販売案内を送付します。
ぜひ蔵書にしてくださいね。

ちんちゃんさんへ

そうそう、ちょっとお高いかも?ですが(^_^;) 
内容はメチャメチャ濃いと思いますよ~♪

はい、”要チェック”だと思います!

たまきさんへ

おっ表紙、たまきさん好みですか~

そうそう、ハードカバーですからねぇ この新刊本。
で、そうですか~ ご購入に?
いや~ 私も買おうかなぁ?

ともさんへ

>私も隊長さんのブログで 本を作られる過程は大変なんだなと思いました。

ホントにそう思いますよね~

で、そうそう、”新説”気になりますよねぇ。
ともさんはご購入されるのですね♪
私も買おうかなぁ?

桃源児さんへ

そうそう、すこ~しお高いんですが(^_^;)

本を出された経験がお有りの桃源児さんなら、一冊の本を出すのがどれ程大変なことが、よくご存じなのでしょうね。

> 勇と龍馬の試合?筆者も気になります。

ね、やっぱり気になりますよね♪

まーさんへ

ホント、凄い方なんですよー!

確かに、私も「高い」と思います。
隊長さんご本人もブログでそう書かれてました。

でも内容はメチャメチャ濃いとの事、
読んでみたいですよねぇ。

土方副長さんへ

お~!
土方副長さん、流石ですね!

勇春~局長~ さんへ

そうです!隊長さんが書かれた本です♪

> 是非流山を知りたいですね~!

流山だけでなく、色々な新説も書いてある、との事ですよ♪

Mini子さんへ

> 歴史を分析した本を出すとなると、凄い知識量なんでしょうね!

それはもう、大変な知識をお持ちだと思いますよ~ 隊長さんって。

あ~ ”流山”と聞くと、思い出しますもんねぇ、局長の投降v-409
今回出された本には、流山以外のことについても沢山書いておられるようですよ♪

隊長@流山隊さんへ

私も含めてですが、皆さん、”新説”がかなり気になっているようです。
お値段の方も、、、(^_^;)

あ、そうですね!
”特別販売案内”のこと、後日にでも記事にしますね。

”蔵書”
う~ん、、良い言葉の響きですねv-410

お値段がちょっと高いですが、読んでみたいです♪
お金貯めて買わなきゃいけませんね!

  • 20090205
  • てのひら ♦XVgCdbeE
  • URL
  • 編集 ]
てのひらさんへ

お値段、、、はい、確かに(^_^;)

”特別販売案内”が有りますので、記事にしますね♪

コメント投稿フォーム

管理者にだけ表示を許可する

Paging Navigation

Navigations, etc.

About This Website

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。