新撰組屯所

2004年の大河「新選組!」にハマりっぱなしの新選組ファンです♪副長が大好きです(^^)v

Articles

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 歴史ブログ 新選組へ
にほんブログ村↑皆さまのクリックが励みになりますm(__)m

”家定公は今でも正座して江戸を守っている”

拙過去記事、”新年のご挨拶”にたくさんのコメントを下さり、嬉しかったです。
本当に有難うございました。
先ほど、コメント返しをさせて頂きました。

後日、皆さまの所へも御挨拶に伺わせて頂きたいと思っています。

遅くなるかも?ですが、、、許してね!

あ!そうそう!
「お墓参り」の番組ですが、、、
関西では放送が無く、観れなかった私の為にみつばさんがコメント欄で教えて下さいました。

石田寺にある土方さんのお墓には、箱館5か所での土が埋められているんだそうですね!
確かな埋葬地が分からないので、、、「ココだ」と言われている所の土、全部を持ち帰って埋められたんでしょうか。

とっても”ご子孫”らしい、御先祖に対する愛が感じられるお話だな、と思いました。

でも、お墓参りの仕方とかマナーとか?
そういうのは一切無かったそうですね。
残念がっておられた方のブログ記事を読ませて頂き、分かりました。

で、、昨夜「陽炎の辻 お正月SP」

、、、はまだ観てませんが、録画して有ります!

10チャンネルでやっていた
「たけしの“教科書に載らない”日本人の謎 ~篤姫はなぜ上野の山に眠るのか」

という番組を見ました。

にほんブログ村 歴史ブログ 新選組へ
にほんブログ村↑皆さまのクリックが励みになりますm(__)m
「初詣で」は、江戸時代後期、”歳神様(としがみさま)”をお迎えするのに「恵方参り」をしたのが始まりだそうですよ。
妙に”歳神様”という言葉に反応した私でした(笑)

で、「初詣で、神社とお寺、どっちに行けばいいの?」という疑問が有りました。

改めて問われると、分からないですよね?

番組ではその答えは、「どっちでもいい」でした。
”信じる気持”が有れば、神社でもお寺でも、どっちでもいいんだそうですよ♪

因みに”どっちに行ってもいい”のは、「厄払い」も同じ、なんだそうです。

番組ではこの他”陰陽道”についても詳しく述べてたんですが、、
映画「陰陽師」の1シーンが映ったんですよね~

陰陽師(阿部清明)役の野村萬斎さん、とっても素敵でした!(YAGI節さん、ご覧になってたかな?)

そして色々とあって、、、(あんまり覚えて無いので割愛 苦笑)
番組はメインの疑問、「篤姫はなぜ上野の山に眠るのか?」に行きつきます。

上野の「東叡山 寛永寺」?
あそこに眠っている家定公や篤姫ですが、、、
アレは、京都に有る「比叡山 延暦寺」を模したお寺だそうで、延暦寺は京の都を守っていて、寛永寺は、東京の町を守っている、んだそうです。

え~っと、、その昔、寛永寺とナントカ寺増上寺(←コメント欄にてお二方から教えて頂きました)が江戸城を挟む格好で建っていて、両寺に埋葬されている歴代将軍の霊がそれを守っていた、との事でした。

しかも!その将軍たち! ”座棺”っていうんですか?
今でも、きちんと正装し、正座をして東京の町を見守っているんだそうです!(驚)

番組では最後にたけしさんが「伊勢神宮」にお参りをしてました。

私もお伊勢さんには行ったことが有りますが、たけしさんは総理大臣クラスしか入れない所まで入れたそうで、、、
「それはそれはとっても荘厳な雰囲気で、”家内安全”なんて祈願する気持ちは吹っ飛んだ」と言っていました。

2時間半くらいあった番組でしたが、飽きさせず、為になる、とても面白い番組でした。
関連記事

トラックバックURL

http://55hougyoku.blog13.fc2.com/tb.php/922-92261de0

この記事へのトラックバック

この記事へのコメント

こんにちは

はじめまして(^O^)/
私もその番組、見ました。徳川将軍が江戸を守ってくださってるなんて全然知らなかったです(*_*)
平将門の首塚の話も恐かったですよね。  

ではでは又遊びに来ます 

  • 20090104
  • 中八 ♦-
  • URL
  • 編集 ]

たけしさんのその番組、録画してまだ見ていませんが、将軍の菩提寺というと、もう一つは芝の増上寺でしょうか?
正座して埋葬、死しても江戸を守っているんですね。
そういえば、家康公も立ったまま埋葬するようにと遺言したとかいう話を聞いたことがあります。

不思議な因縁

裏鬼門の護りは増上寺です。
先月の江戸巡察で、家茂公や和宮の供養塔を見てきましたが(通常非公開)、座棺されていた場所は・・・12月14日の「隊長日記」をご覧下さい。

本日書いた「祖民将来」ですが、実は伊勢神宮の「御陰参り」に封じ込めた怨念があるそうで、「真の御陰参り」や伊勢の「松下神社」など、現在調査中です。

2006年に「歳三の愛刀」を初めて持った直後に松下家の脇差しが見つかりました。
専門家の鑑定では「伊勢の刀」でした。
陰陽道も含め、不思議な因縁を感じます。

たけしさんの出てる番組ですか?
私も録画しました。
母も同じのをみて記事の内容を教えてくれ
ました。
大変勉強になりました。

  • 20090105
  • ちんちゃん ♦-
  • URL
  • 編集 ]
中八さんへ

初めまして!
新撰組屯所へようこそ♪

徳川の歴代将軍、その御台所も、ですが、死んでもなお江戸を守っているなんて、ホント、素敵なお話でしたよね~

> 平将門の首塚の話も恐かったですよね。 

そうそう、記事には書いてませんが、その話も有りましたね!

桃源児さんへ

>もう一つは芝の増上寺でしょうか?

あ、そうそう!何かそんな名前でした!

>死しても江戸を守っているんですね

そのようですね~ 目頭が熱くなります。

>家康公も立ったまま埋葬するようにと遺言したとかいう話を聞いたことがあります。

へえーーー!
”立ったまま”ですか!?
”座る”のまだ上、を行ってますね!

隊長@流山隊さんへ

> 裏鬼門の護りは増上寺です。

そうそう、”増上寺”は、”裏鬼門の護り”って言ってたのを思い出しました。

>12月14日の「隊長日記」

あ、その記事、読ませて頂いた記憶が有ります♪

>本日書いた「祖民将来」

読みに行かせて頂きますね♪

> 2006年に「歳三の愛刀」を初めて持った

えっ!?
土方さんの愛刀といえば、、和泉守兼定ですね!?
その手に持たれたんですね!?
何て羨ましい~~~~~!

持たれた瞬間、いかがでしたか?
全身にビリビリと電流が走ったようだった、とか?
いや~ ホントに羨ましい!

ちんちゃんさんへ

そうです、そうです。
たけしさんが出てた番組です♪

録画されてるんですね~
お母さまはご覧になってたんですね♪

> 大変勉強になりました。

本当に、私もそう思います。

留守にしていましたので、ご挨拶が遅れてしまいましたが……
あけましておめでとうございます。
昨年は、あさぎさんのおかげで楽しい事が色々あったなぁ♪
本年も、どうぞよろしくお願い致します!!

実家ではほとんどテレビを見なかったのですが(これから留守録した物見まくります)、これは親が見ていたので、途中から視聴に加わりました。
両親は今月伊勢に行くので伊勢目当てで見ていたようですが、江戸の防御の話が面白かったですね~。
不忍池が琵琶湖を模している話は知ってましたが、あんなに平安京を意識していたとは(驚)。
増上寺も寛永寺も行った事ありますが、お墓は見た事ないなぁ(^^;)。

萬斎さんが映ったシーンは見逃したようです(>_<)。
やっぱり「陰陽師」といえば、萬斎さんなのですね。
とかいいつつ、私、『陰陽師』は映画館で見ているんですが、その時はファンにならなかったのです。今はこんなに好きなのに。我ながら不思議です。

  • 20090106
  • YAGI節 ♦gJtHMeAM
  • URL
  • 編集 ]
YAGI節さんへ

新年明けましておめでとうございます。
こちらこそ今年もどうぞ宜しくお願いします♪

いや~ 私は何もしてませんよ(笑)
でも、喜んで頂けたなら嬉しいです!

あ、今年はYAGI節さんの親御さん、そろって伊勢に行かれるのですね~♪

>増上寺も寛永寺も行った事ありますが、お墓は見た事ないなぁ(^^;)。

両寺ともに行かれてるんですね~
お墓は、通常は非公開とか?じゃないかなぁ?

>萬斎さんが映ったシーンは見逃したようです(>_<)。

あ、映ったと言ってもホンのワンシーンでしたから、めげない、めげない(笑)

>その時はファンにならなかったのです

あ、、、そうなんですね!?
私、是非、映画を観てみたい!って思いましたよ(笑)

”鞍馬天狗”やってるよりいいかも?
いや、マジで(笑)

コメント投稿フォーム

管理者にだけ表示を許可する

Paging Navigation

Navigations, etc.

About This Website

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。