新撰組屯所

2004年の大河「新選組!」にハマりっぱなしの新選組ファンです♪副長が大好きです(^^)v

Articles

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 歴史ブログ 新選組へ
にほんブログ村↑皆さまのクリックが励みになりますm(__)m

「熱中夜話」の裏話について訂正&お知らせ一つ♪

12月22日アップの拙記事「とある日の新聞記事」の中で、「BS熱中夜話」の裏話を書いています。

が、私の誤解から生じた一文が有りましたことを御報告させて頂きます。

参加者の中にさも、「ギャラを貰っていたプロが居たってこと?」と取られてもおかしく無いような書き方をしておりましたが、そういう事実は一切無かった、ということです。

あの場にいらっしゃった参加者は、全員、もちろんノーギャラで一般のファンの方ばかり、
そして、皆さん、本当に新選組のことを好きでいらっしゃる方ばかり、でした。

流山隊の隊長さんには、訂正コメントを頂くなど、ご迷惑をお掛け致しました。

ココに訂正をし、隊長さんとここに来て下さっている皆さま方にお詫びをさせて頂きます。
誠に申し訳ございませんでした。


そしてお知らせ

新選組の007(ダブルオーセブン)こと 山崎烝。
その山崎さんの日記(「山崎烝取調日記」)が発見された、とのニュースが以前、有ったこと、ご存じでしょうか?

なんと、解読済みだそうですよ~~~♪
でも、残念ながら、書籍に掲載されるとか、一般に販売はされていないそうです。

そこで、隊長@流山隊さんからお知らせです↓

>新選組流山隊屯所では、書き下し文と原本写真を所蔵していますので、興味のある方はご連絡下さい。

との事です♪

因みに隊長@流山隊さんの日記ブログは→コチラ
そして、メールはコチラへ→新選組流山隊さんへの”Eメール”

あ、もし「山崎烝取調日記」以外のことについても、新選組関連のことで何か他にお聞きになりたい事が有れば、メール等、されてみては如何でしょうか?

とっても誠実に対応、かつ丁寧に答えて下さいますよ♪
関連記事
にほんブログ村 歴史ブログ 新選組へ
にほんブログ村↑皆さまのクリックが励みになりますm(__)m

トラックバックURL

http://55hougyoku.blog13.fc2.com/tb.php/917-0d729e01

この記事へのトラックバック

この記事へのコメント

>なんと、解読済みだそうですよ~~~♪

2年前に日野の図書館で読みました。
(コピー&活字が載った冊子)
なので、結構前に解読されたと思うのですが……
かなり薄かったので、もしかして、あれは解読途中の段階だったのかなぁ?
日記というよりも、単語の羅列というか、メモみたいな感じですよね。

  • 20081227
  • YAGI節 ♦gJtHMeAM
  • URL
  • 編集 ]
YAGI節さんへ

>2年前に日野の図書館で読みました。

そうだったんですね!?
さっすが日野って感じ♪

>単語の羅列というか、メモみたいな感じですよね

へえ~ メモかあ~
そっか!他人に読まれたらマズイことも書かなきゃならなかったでしょうから、そうそう克明には書けなかったのかなぁって気はしますね♪

「山崎烝取調日記」って言うんですね~。
ありかどうございます♪
4年ほど前に観たニュースだったので、すでに解読されていたんですね。
新選組流山隊屯所さんに聞けば教えて貰えるんですね!
ただのメモでも興味あります。

あ、私のブログで紹介させて下さい♪

  • 20081227
  • Mini子 ♦a2H6GHBU
  • URL
  • 編集 ]

山崎さんの日記が発見されたんですね。
読み応えありますよね。
読んでみたいです。
しかも解読済みなんですね。
興味ある本ですよね。

  • 20081227
  • ちんちゃん ♦-
  • URL
  • 編集 ]
Mini子さんへ

>新選組流山隊屯所さんに聞けば教えて貰えるんですね!

はい♪ 懇切丁寧に教えて下さいますよ☆

Mini子さんのブログでご紹介を?
どうぞ、どうぞ♪

ちんちゃんさんへ

↑Mini子さんからのコメントによると発見されたのは4年前だそうですね♪

興味がお有りのようでしたら、一度流山隊さんで聞いてみて下さいね~
とても丁寧に教えて下さると思いますよ♪

山崎丞取調日記について

2005年3月に書き下し文が公表されましたが、書籍としての一般発売はされていません。ブログ・隊長日記に若干の記述をしています。
私は「金子家文書・おほえ」(=覚え書)から、沖田の千駄ヶ谷移送日を特定しましたが、これも「沖田」とは記載されず、他の史料と併せ見て、初めて見えてくるものです。
山崎の日記も同様で、メモのようですが、まさに監察方としての人名や場所の列記が、伝承された事象に結びついていきます。
また島田魁日記などでは、平隊士の所属が不明ですが、山崎の記述をもとに、この時点での全隊士の番組所属が判るという意味でも貴重です。
この中で、私が所蔵する「永倉新八の遺品」に関連するかもしれない人名を見付けました。
現時点では私にしか判らない事ですが、調査して公表できればと考えています。

隊長@流山隊さんへ

先ほど、PCメールにて返信させて頂きました。
お暇な時にでもご一読下されば嬉しいです。

「山崎の日記」
>メモのようですが、まさに監察方としての人名や場所の列記が、伝承された事象に結びついていきます

そうなんですね~!
読み方によっては色んな事象が読み解けるという訳ですね!

で、「島田魁日記」
>調査して公表できればと考えています

是非とも公表して下さい。
楽しみに待っています♪

「島田魁日記」はいろいろな書籍で公表されています。
山崎丞の「取調日記」は、隊士名簿の部分のみ「続新選組史料集」に掲載されています。ただし記載が原本と違う上、解説が不十分なので誤解を招く恐れがあり、おすすめできません。やはり原本写真と書き下し文を見た方が良いでしょう。
新選組流山隊では出し惜しみしませんので、屯所来訪者にはお見せします。

隊長@流山隊さんへ

>「島田魁日記」はいろいろな書籍で公表されています

あ!そうなんですね♪

で、山崎丞の「取調日記」

>新選組流山隊では出し惜しみしませんので、屯所来訪者にはお見せします

太っ腹ですね♪
一度是非、そちらの屯所にお伺いしたいものです。

「取調日記」

「続新選組史料集」に掲載した「取調日記」は
一文字も原本と異なることはありません。
 活字化したのは名簿の部分で他は、関係ない
所ですから。
 原本のまま活字化するのも普通に
行ったのでは出来ません。旧字体があるのだか
ら。なお、原本の写真は日野の博物館が部数
限定で活字化しました(品切れ)

伊藤哲也さんへ

なにしろ”にわかファン”なもので、「続新選組史料集」というものが有ることすら知らなかった私です(^_^;)
「取調日記」の原本活字化についても教えて下さり、有り難く思っておりますm(__)m

>(品切れ)

あ、、そうなんですね、、、
今となっては、手に入れることは非常に困難だということですね(-_-;)
所有されている方はラッキーですね♪

コメント投稿フォーム

管理者にだけ表示を許可する

Paging Navigation

Navigations, etc.

About This Website

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。