新撰組屯所

2004年の大河「新選組!」にハマりっぱなしの新選組ファンです♪副長が大好きです(^^)v

Articles

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 歴史ブログ 新選組へ
にほんブログ村↑皆さまのクリックが励みになりますm(__)m

「栗塚旭 新選組を歩く」

dandaraさんの所♪で「見逃したーーーーーー!」と叫んだら(苦笑)

「再放送が有りますよ~~」と「追記」して下さってました♪

「栗塚旭 新選組を歩く」

「燃えよ剣」ドラマ版、映画版、「新選組血風録」ドラマ版では、土方歳三役。

そして新いところでは「新選組!」では、土方歳三の盲目のお兄さん、為次郎(漢字合ってるかな?)さんを演じられた栗塚旭さんが新選組ゆかりの場所を訪ね歩く、という

たった五分のミニ番組なんですが、見ごたえ有りますよ~~

新選組ファンには堪らないです♪

ところで「燃えよ剣」の映画版を先日、時代劇専門チャンネルでやっていたのを観ました♪

私、「映画版を観るのは初めてかな?嬉しい~」
と思って録画してたのを観てたら、カコにも一度観たこと有るのを思い出しました(苦笑)

「ちょっと、土方さん、、女と絡み過ぎ!!」
、、、って、以前も思ったような記憶が、、、(苦笑)

それにドラマ版と違って、池田屋辺りで終わってるから、「え?もう終わり?」って感じで何となく消化不良ですね~

ま、、ドラマ版の最後は観ているのが段々辛くなって来るんですけどね、、、


話を「ミニ番組」に戻します。

昨日は、京都御苑と桂小五郎の寓居跡、旅館「幾松」でした。

「幾松」では、新選組の襲撃から逃れるために作って有った、廊下の一部を開けると鴨川へ抜けることが出来た「隠し階段」

や、

幾松がとっさに「ここへお隠れやす!」と桂を隠した「長持ち」が映されてました。

栗塚さん、旅館の方の説明を聞きながら、「近藤さんは、、、」とか言うんですが、
あの声で「近藤さん」と言ってるのを聞くと、”土方さん”の出で立ちが、よみがえって来ます~♪
関連記事
にほんブログ村 歴史ブログ 新選組へ
にほんブログ村↑皆さまのクリックが励みになりますm(__)m

トラックバックURL

http://55hougyoku.blog13.fc2.com/tb.php/912-063a95f1

この記事へのトラックバック

この記事へのコメント

時代劇専門チャンネル、CSでしょうか?
ちょっと興味ありますね。
旅館”幾松”一度、入ってみたいのですが、筆者のような貧乏人には敷居が高いです。

栗サマの宣伝ありがとうございます!!
って私が言うのも変ですが^^;
今日はまた旧前川邸でしたね~♪
「幾松」は一度だけ入ったことがあってお部屋の説明をしてもらったのですが桂小五郎が身を隠したと言われるあの長持ちの前での幾松と局長のやりとりの話って結構好きです。
愛する人を命がけで守ろうとする幾松の勇気と全てわかっていながらおとなしくその場を去った局長の心意気がステキですよね。

映画「燃えよ剣」は確かに女性との絡みが多いですよね(苦笑)
数年前ですがこの映画の上映会があり、その時栗塚さんのトークショーもあって栗塚さん、当時を振り返って少し照れながら「この頃はラブシーンもぎこちなくて恥ずかしい」と仰っていました。

映画版「燃えよ剣」って時代劇専門チャンネル
ですか?
見たいけどみれないです(泣)
面白そうですよね。
番組票に載ってましたv
「幾松」は行ったことはないですね。
栗塚旭さん版土方さんみてみたいですね。
あっ、ここでお知らせです。
来週の22日・23日と親と京都に旅行に
いきます

  • 20081217
  • ちんちゃん ♦-
  • URL
  • 編集 ]
桃源児さんへ

そうです!CSです♪

あ、”幾松”ね~
”敷居が高い”と言えば、、、

そうそう!以前お昼の定食が5000円とか?!
って書いてあったような気がします。

一度くらいは清水の舞台から飛び降りる覚悟で入ってみたいです(苦笑)

dandaraさんへ

>今日はまた旧前川邸でしたね~♪

そうでしたね~♪
土蔵の中を映してましたね。

>「幾松」

あ!そういえば、dandaraさんの所で記事を読ませて頂いたような気がします!

私もあの話、とっても好きです♪
幾松も素晴らしいのですが、近藤さん、さすが、器が大きいですよね♪

で、映画「燃えよ剣」
そうなんですよーーーーー!
「そのシーン、要らんやろ!?」と言いたいです(苦笑)

あ、栗塚さん、そんなことをトークショーで仰ってたんですね~♪

ちんちゃんさんへ

>映画版「燃えよ剣」って時代劇専門チャンネルですか?

はい、そうです♪
あ、以前は日本映画専門チャンネルでもやっていたような気が、、
でも、まあ、どちらにしても、CSですね(苦笑)

>栗塚旭さん版土方さんみてみたいですね

山本耕史さん@土方さんもステキですが、栗塚さんの土方さんもとってもステキですよ♪
ま、、栗塚さんのは、史実土方さんのように、外見は”優男”、内面は”硬派”って感じは無く、内も外も”硬派”って感じかな?

で、来週ですか♪
親御さんと京都に行かれるのですね!?

新選組関連史跡は回られるのかな?
回る回らないにかかわらず、楽しんでらして下さいね♪

私も1、2回目は見逃しましたが、3回目からは毎日録画してます!
幾松、私も一度は行ってみたいですー
忍者屋敷みたいで楽しそう♪
「燃えよ剣」、まだ一度も観たことがないです。
栗塚旭さんも最近知りましたが、素敵なお方ですね~

「幾松」は、経営者が流山隊の同志の友人であり、流山隊御用達のお店です。
昨年は特別昼食会をさせていただきましたが、来年の山南忌でも・・・と考えています。
流山隊はファンのみなさんとも一緒に史蹟巡りをしたいと思いますので、日程が合えばぜひ参加下さい。


まーさんへ

私も全く同じです!(笑)

>忍者屋敷みたいで楽しそう♪

ホントにそうですよね~
「隠し階段」以外にも有るのか、一度確認したいですね!
あ、今思い出しましたが、「新選組!」で、床の間の壁がひっくり返って桂が逃げるっていうシーン、有りましたね♪

ま、、実際にはそんなの無いんでしょうけど、有ったら面白いですよね(笑)

>「燃えよ剣」

もし、時代劇専門チャンネル等、CSがご覧になられる環境にいらっしゃったらですが、是非一度ご覧になってみて下さい♪
お薦めですよ~

ま、、私はどちらかと言えば、映画版よりドラマ版の方が好きですが。

栗塚旭さん。
若かりし頃の土方歳三役もとってもステキですが、お年を召した今も、とってもダンディで素敵ですよね♪

隊長@流山隊さんへ

ええっ!?
新選組流山隊さんが「幾松」に!?

まさに「御用改めである!手向かいすれば斬り捨てる!」ですね?(笑)

冗談はさておき「幾松」って、、そうなんですね!?
”御用達”、、、
なんて良い言葉の響きなんでしょう(タメ息)

で、「山南忌」では「幾松」で特別昼食会を催されたのですか!?
次々と、、、流山隊さんはなんてスゴイ団体さんなんでしょ~~~

お値段がリーズナブルであれば(苦笑)
是非参加させて頂きたいです♪

新選組流山隊のネットワークは侮れないですよ(^^;)
新選組とは関係ない知人の友人がすごい方だったりします。
「幾松」は知人の友人でしたが、他にも日野では○○の役員さん、会津ではあの有名な史蹟の所有者だったり・・・
そして、ファンと一緒に楽しむというのが新選組流山隊スタイルです。
ほとんどの場合、史蹟巡りも食事会も、同行可能です。機会があればぜひどうぞ!

隊長@流山隊さんへ

流山隊さんの凄さが、段々分かって来ました。

>ファンと一緒に楽しむというのが新選組流山隊スタイル

ステキです!

コメント投稿フォーム

管理者にだけ表示を許可する

Paging Navigation

Navigations, etc.

About This Website

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。