新撰組屯所

2004年の大河「新選組!」にハマりっぱなしの新選組ファンです♪副長が大好きです(^^)v

Articles

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 歴史ブログ 新選組へ
にほんブログ村↑皆さまのクリックが励みになりますm(__)m

1日遅れの”土方さんのご命日”と、お知らせ二つ♪

1869年(明治2年)5月11日 土方歳三 箱館に死す

昨日は、私事でバタバタしてまして、記事アップが出来ませんでした。
1日遅れになってしまいましたが、、、(汗)

土方さんのご冥福を、心からお祈り申し上げます。

今読んでる「新選組の謎」(中見利男 著)に、こんな一節が有ります。

仙台にて、旧幕医 ・松本良順が、土方さんに「時流に逆らうだけで、何の益もない。投降という手も有る」と説得します。
が、、、土方さんはこう答えます。

(本より抜粋)
「私のような無能者は快戦、国家に殉ぜんのみ」

つまり、
「勝算なんて有ろうが無かろうが、関係ねぇんだよ。オレはただ、、崩れてっちまう旧幕府と運命を共にする覚悟を貫くだけだ」
と言ったという訳です。

しかし、、あの土方さんが”無能者”だった訳は全く無く、、、
もちろん、良順先生もそんな事は、お見通し。

でも、あんな風に言われたら、良順先生としてはもう、何も言えなかったでしょうね。
ウッと言葉に詰まったであろう良順先生の姿が、想像出来ます。


さて、ココでお知らせを二つ♪
させて頂きたいと思います。

20080512091622

↑このお葉書、、、
ナント!”土方さん♪”から頂いてしまいました~~~(嬉)

にほんブログ村 歴史ブログ 新選組へ
にほんブログ村↑皆さまのクリックが励みになりますm(__)m
フフフ、、正しくは、土方さんを演じられた、大浦 薫さん♪ですが、、、
直筆のメッセージも付けくわえて下さっていて、私は、とっても感激♪

ココで一つ目のお知らせ♪
「FA企画」さん♪によりますと、、、

来る2008年6月2日(月)2:00~ 神戸三宮 クラブ月世界にて

”05年に大好評を博したJAZZとのセッションステージ「マリリン!」を改訂版にてお送りします”

、、、だそうですよ♪
詳しくは、↑の「FA企画さんのHP」でご確認下さい♪

それから、、二つ目のお知らせ♪

このたび、dohalandさんのブログ「ルーカス監督へ、愛知より巻物」をウチの”Links”に貼らせて頂きました♪

”サムライが好きなルーカス監督に、侍映画を作ってもらおう!”という趣旨で、巻物に1000人の署名を集めるべく頑張っておられます!

この企画に、賛成!という方、どうぞdohalandさんの所へいらっしゃってみて下さい!
関連記事

トラックバックURL

http://55hougyoku.blog13.fc2.com/tb.php/763-d6164594

この記事へのトラックバック

この記事へのコメント

>直筆のメッセージも付けくわえて下さっていて、私は、とっても感激♪

直筆のメッセージって、すごいですね!
それは、誰でも感激しますよ。
公演の様子を印刷したらしき葉書も素敵ですね。

  • 20080512
  • みのる ♦xHucOE.I
  • URL
  • 編集 ]

>「私のような無能者は快戦、国家に殉ぜんのみ」
新選組の中でも、特に土方は徳川に対する恩義に報いる気持ちが強かったような気がします。

>「投降という手も有る」
投降するか、こっそり江戸に帰って、ひっそり暮らす事も出来たんでしょうか~‥

写真入りで、飾っておきたくなるようなハガキですね♪写真の中の赤いドレス(?)の女性が気になります~。

  • 20080512
  • Mini子 ♦a2H6GHBU
  • URL
  • 編集 ]

土方さんからのお葉書ステキですね~♪
直筆メッセージは心がこもっていてとても嬉しいですよね!
私も子供の頃タイガースのある選手から直筆メッセージ入りのお葉書をいただいた事があるのですが今でも大切にとってあります(^^)

みのるさんへ

>直筆のメッセージって、すごいですね!
でしょ!?

いや~ 例え何十人の方に同じメッセージを書いておられたとしてもですよ?
印刷されてるのと直筆とでは、受け手の感情としては、断然違います♪

後、記事には書き忘れてますが、あのハガキ、日野の高幡不動郵便局から投かんして下さったんです~~私は、コレにも感激でした♪

>公演の様子を印刷したらしき
そうそう、アレは、芝居のワンシーンです♪

え~っと、、、もし、舞台の様子が見たいと思われましたらですが、ウチのLinks欄に貼ってあります、さくらさくらカンパニーさんのHP(FA企画さんのHP)へ飛んで頂ければ、多分、まだ見れると思うんですが、、、

もし、お時間が有れば♪

Mini子さんへ

土方さんの気持ちとしては、あれ程憧れた武士になれた。
当時の武士は、徳川に多大なる恩恵をこうむっている。
その徳川が滅びようとする時に、見捨てることなど出来ようか?
みたいな感情だったんでしょうね~ 

>ひっそり暮らす事も出来たんでしょうか~
ねえ~?
もしかしたら、出来たかも?ですよね?
でも、、そうしてしまったら、もう「土方歳三」では無くなってしまいそうな気がしますね~

私としては、、「黒龍の柩」みたいなの、希望!(笑)

>写真の中の赤いドレス(?)の女性
あ、彼女は、土方さんの恋人、、、

な~んて言うのは、嘘です(笑)
ホントは、明里です♪

あの舞台では、明里は、山南さんの死後、天神になって、アメリカへ渡って見聞を広めて帰って来るっていう設定でした。

そうそう!それから、、、
山南さんの死後、土方さんが自責の念に駆られて、明里の元へ足しげく通うっていう、「鬼の副長、ストーカー疑惑?」(笑)なんていう設定でも有りました。

dandaraさんへ

ステキでしょ~~~♪

ホントに、印刷と違って直筆っていうのは、書き手の心が直球で伝わって来るような気がしますね。

で、、
タイガースのある選手から直筆メッセージジ入りはがきをお持ちなのですか???

誰なんだろう?
いえ、誰であっても、スゴイですね!!
大人になっても大切に保管されてるっていうその気持ち、とってもよく分かります♪

今年で没後140周年!
土方人気も上がってきてます。
すると今年は日野も京都も会津も何かするのかな【特別展】?
まぁ今年の日野の新撰組祭は楽しみです。

  • 20090123
  • 勇春~局長~ ♦-
  • URL
  • 編集 ]
勇春~局長~ さんへ

そうですね!

> 今年の日野の新撰組祭は楽しみです。

行かれる予定なのですね!?
いいですね~
私、日野へは行ったことが有るんですが「新撰組祭り」は一度も見たことが無いのです。

コメント投稿フォーム

管理者にだけ表示を許可する

Paging Navigation

Navigations, etc.

About This Website

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。