新撰組屯所

2004年の大河「新選組!」にハマりっぱなしの新選組ファンです♪副長が大好きです(^^)v

Articles

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 歴史ブログ 新選組へ
にほんブログ村↑皆さまのクリックが励みになりますm(__)m

「新選組血風録」ならぬ、、、

新説「新撰組疾風録」!

以前、過去記事でご紹介させて頂きました[戦乱の日本史]第5号は、、、

コレ↓です!
20080227173834


ちなみに、「日本の100人」は「松平容保」さま!

「う~~ん、、容保さまか、、、捨てがたい、、、よし!二冊とも買おうか?あ、、いや、、やっぱり、、
1冊だけにしとこっかな~?う~~~ん、、どうしよ~?」
、、、ってなった時の話やけど。

と、犬井ヒロシ風に悩んだ結果(笑)、

「ゴメン!容保さま!今回は新撰組だけ、購入します!」となりました~

で、「新撰組疾風録」
にほんブログ村 歴史ブログ 新選組へ
にほんブログ村↑皆さまのクリックが励みになりますm(__)m
先ず表紙を開けたら、
大河ドラマ「新選組!」の1シーンの写真が載ってました!

アレは、、多分、甲陽鎮撫隊になって、途中、故郷に戻ったとき、宴会してた時のシーン?だと思うんですけどね~ 多分、ですよ。

近藤さん(香取信吾さん)が陣羽織みたいなのを着てて、土方さん(山本耕史さん)が洋装です。

他には、まあ、知ってることばかりで、特に目新しいことは載って無かったんですが、
江戸から京へ上洛した時の道筋が、詳しく載ってました。

2月14日「下諏訪宿」とか、色々。

江戸から京都まで15日間っていうから、半月掛かったんですよね~
今なら、東京ー京都は、新幹線なら、2時間30分くらい?え?そんなにも掛からないくらい?

ホント、、近くなりましたね~

え~、この本の最後に、エッセイ(っていうのかな?)を書かれてる「その時、歴史が動いた」でメインキャスターをされている松平定知さん。
私、松平さんが二人の熱烈なファンだったとは、知らなかったのですが、「池田屋襲撃事件」について触れておられます。

「近藤隊が10人、土方隊が24人。
当時、危険度が高かった鴨川の西側をたった10人で探索、結果、少数で20数人と闘うハメになってしまった。
近藤は、もし自分が死んでも土方が残ればいい、と考えたのかも知れないが、無謀過ぎたと思う。
”友情”といえど、組織の長としては、どうだろうか?」

みたいなコトを書いてられるのですが、、、、

私は、偏見に満ちた独断的な意見ですが、こう思うんです。

近藤隊は、10人といっても、沖田さんや永倉さんといった、隊内でも1,2位を争う剣豪をメンバーに入れてた、いわば、精鋭部隊でしょ?1軍でしょ?
土方隊は、、2軍みたいなモンでしょ?
剣豪と言えば、、斎藤さんくらい?でしょ?違ったっけ?

近藤さんは、自分自身も剣の腕には、相当自信持ってただろうし、「10人で十分!」みたいな感じだったんじゃないか、と、、、

ま、、でも、「死」は覚悟したでしょうね~ 近藤さん。(←だけじゃなくて、皆か、、)

土方「かっちゃん!後ろだ!」
が無かったら、、、近藤さん、「池田屋」で命落としてたかも?ですよね~(←ソレは、大河)

何か、、史実とドラマが一緒くたになってしまいました(苦笑)

とにかく、この本、オールカラーで綺麗だし、「新撰組ってどんな組織?」っていう方には、うってつけの本だと思います♪
関連記事

トラックバックURL

http://55hougyoku.blog13.fc2.com/tb.php/709-807a2da6

この記事へのトラックバック

この記事へのコメント

今日、やっと購入しました。

すっかり買い忘れてしまいまして。。。
自宅で読んでみたら、「ほぉー」と唸るばかりで(笑)
松平アナのコラム、良かったですね。
次週も買わなくちゃ♪

  • 20080228
  • 土方副長 ♦YrGnQh/o
  • URL
  • 編集 ]
まだ

目にしていないその本。 実は私が熱狂的な歳三様のファンだと知っている友達が、本屋で見た!とすぐにメールをくれていました。 今日にでも本屋に走らねば.... けど、初耳!松平さんってそんなにファンだったんだぁ~。 そういや、心なしか、彼の番組で二股口を取材していた時、なんか彼のウキウキさが伝わってきたから、あれぇ?なぜ?なんてちょっと思ってたんだけど~。 なんか今わかりました。 v-238

  • 20080229
  • HS ♦-
  • URL
  • 編集 ]
土方副長さんへ

おっ!土方副長さんもご購入に?

この本、カラー写真が豊富で、とても分かりやすくまとまった本ですね。

>松平アナのコラム
あ、そっか~ コラムですよね、アレ。
私、記事にエッセイって書いてましたね(苦笑)

次週も?ですか~
「篤姫」ですね♪

HSさんへ

はい!本屋に走って下さい(笑)
な~んて、今頃は、HSさんも手にされてるかな?

>二股口を取材していた時
あ~!その番組って、「その時~」でやってた土方さんが主役のヤツですよね~
そっか~ 松平さん、熱烈なファンだから、それはもう~ 嬉しかったんでしょうね♪

何か、、新選組ファンの方だと知ると、その方に対する見方がとっても好意的になりますよね♪

はい、購入しました。

確かにカラー写真ばかりで上手にまとまっていて良いですね。
松平アナのはエッセイというよりもコラムですね。
たった1ページだけで購読者に伝えるというのは大変ですよね。

  • 20080301
  • 土方副長 ♦YrGnQh/o
  • URL
  • 編集 ]
土方副長さんへ

はい♪ホントに。
とても上手く纏められてると思いました。

ま、、「初心者向け」という気はしましたが(苦笑)

松平アナのコラム。
「下司の勘ぐり」という言葉がずっと気になってたりします(苦笑)

この本はいろいろ分かりました。特に家系には興味を持ちます。いやぁ~近藤も沖田も土方も良かったですし勉強になりました~!
あさぎさんは松平容保好きですかと彼は美少年でしょうか?
教えて下さい~
とにかく良かったです。

  • 20090123
  • 勇春~局長~ ♦-
  • URL
  • 編集 ]
勇春~局長~ さんへ

> この本はいろいろ分かりました。
>勉強になりました~!

良かったです♪

> あさぎさんは松平容保好きですかと彼は美少年でしょうか?

容保公? 好きですよ♪
あ、、残ってる写真を見ると、かなり美形ですよね~☆

コメント投稿フォーム

管理者にだけ表示を許可する

Paging Navigation

Navigations, etc.

About This Website

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。