新撰組屯所

2004年の大河「新選組!」にハマりっぱなしの新選組ファンです♪副長が大好きです(^^)v

Articles

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 歴史ブログ 新選組へ
にほんブログ村↑皆さまのクリックが励みになりますm(__)m

久々に新選組がN○Kで観れる!

と、とっても楽しみにしていた「鞍馬天狗」の第一回目を観ました。

音楽担当は、「新選組!」と同じ服部隆之さんなんですね~
私、 「新選組!」と「新選組!!」のサントラCD、二つ共持ってますけど、良いですよね~ 服部さんのは。

で、ドラマの内容。
「新選組は悪者扱い」っていうのは、覚悟してました。
&脇役だって事は知ってたけど、、、

ちょっと~ アレは、あんまりじゃないの~~?
新選組の隊士達、、、皆、老け過ぎてませんか?
あのウチ一人、二人でもいいから、もうちょっと若いの、居なかったんでしょうか~?

近藤局長、、、
う~~ん、、、ちょっと迫力不足かも?(汗)何か、、とっても可愛い感じがしました(苦笑)

それから、、、土方さん。
いや、、京都時代の土方さんは”泣く子も黙る鬼副長”だったですよ?
けど、、あんな非道な事、、するか~?

この間の「土スタ」をご覧になったMini子さんの所で、
「アレは、土方さんじゃない。芹沢鴨と思えばいい鴨?」っていうのを読んでたので、
「あ、、そういう事か、、、芹沢さんと思えば、いいのか。うん、芹沢さんなら、やりかねへんよね~」な~んて変に納得してしまいました。

ま、、あんな”老け過ぎ新選組隊士”でも、バッタバッタと鞍馬天狗に斬られるシーンを観て、
「きゃ~~ ちょっとアンタッ!正義の味方か何か知らんけどっ、大事な新選組隊士に何してくれるっ!?峰打ちか?峰打ちなんやろなっ?そうじゃ無かったら、許さへんでっ!」と憤った私は、誰が何と言おうと、永久に新撰組ファンです(笑)

さあ~て、と。
ドラマ版「壬生義士伝」、最後まで観終わりました。
伊原さんは最後まで「佐々木只三郎」にしか見えへんかったなぁ~(苦笑)
けど、一本木関門で撃たれるシーンは、ホンの数秒程度のシーンだったんですが、やっぱり胸が詰まりました。

それと、映画版と違って小説にかなり忠実で、本を読んでる時には分りにくかった描写も映像にすると分りやすく、とっても良かったです。
順列をつけるとすれば、私にとっては小説が1番、ドラマが2番、映画が3番かな~?

小説の感想は、又後日記事にしたいと思ってますが、、、はは、、いつになる事やら?
関連記事
にほんブログ村 歴史ブログ 新選組へ
にほんブログ村↑皆さまのクリックが励みになりますm(__)m

トラックバックURL

http://55hougyoku.blog13.fc2.com/tb.php/679-bbdb8592

この記事へのトラックバック

鞍馬天狗 始まりました★~そしてさよなら木曜時代劇~
なんだかんだ文句つけつつ、楽しみにしていた鞍馬天狗。 そして観てからまた文句つけます(笑)最後ちょっと?だったけど、なかなか面白かったカモ。 なんで悪叔父が弟の屋敷に幽霊を出没させたのかとか、 そこになんで新選組が駈け付けたのかとか。 そして世の中を正し...
  • 20080118
  • From : **neko*neko**

この記事へのコメント

>「きゃ~~ ちょっとアンタッ!正義の味方か何か知らんけどっ、
>大事な新選組隊士に何してくれるっ!?峰打ちか?峰打ちなんやろなっ?
>そうじゃ無かったら、許さへんでっ!」

きゃはは。
もう、ほんっと、その通りですよっ!!!!
同じ事思いました。
なんか、鞍馬天狗の「正義」という言葉がすっごい胡散臭く聞こえました。

で、『壬生義士伝』、小説とドラマ両方クリアされたのですね♪

>私にとっては小説が1番、ドラマが2番、映画が3番かな~?

これも全く同感です。
小説はホント引き込まれました。
ただ斎藤さんがなぁ……。
『輪違屋糸里』で、土方ファンを敵に回した浅田さん、
『壬生義士伝』では斎藤ファンの私を敵に回しました(笑)。
斎藤さんの描写で、一部かなり怒りを刺激される所がありました。
まぁ、フィクションだから、気にしちゃ負けですかね(^^;)。
小説のラストは無茶苦茶好きですよ~。
渡辺謙さんの吉村や伊原さんの土方さんも好きです♪

  • 20080118
  • YAGI節 ♦gJtHMeAM
  • URL
  • 編集 ]

時代劇って、どうしておっさん化するんでしょう~。たしかに昔の人は現代人に比べて老成してますけどね。壬生義士伝でも小説の斉藤一が20歳ちょっと位なのに、ドラマで竹中直人だったので、いくらなんでも無理ありすぎだなぁって(笑)

杉本哲太さん、雰囲気も芹沢鴨にぴったりなので、気持ちを変えて観るのがいい鴨(笑)
あ、でもこちらのリンクから鞍馬天狗の公式HPみました。そしたら「近藤勇の最強で永遠のパートナー土方歳三」って書いてました。いい事言いますね~v-238

  • 20080118
  • Mini子 ♦a2H6GHBU
  • URL
  • 編集 ]
やっぱり。

鞍馬天狗の音楽、やっぱ服部さんなんだ~。
昨日はながら見してたのですが、途中に入る曲がなんか
組!系だなァなんて思ってたんですよ。
服部さんの曲は特徴ありますね。華麗の時も良かった。

鞍馬天狗。。。ねェ。
また新選組を誤解する人が増えないと良いのですが(泣)

  • 20080118
  • 華乃子 ♦VBAjDNOo
  • URL
  • 編集 ]

私も新選組隊士みんなえらい老けてんなぁ・・・って思いました。おっちゃんばっかでしたよね(笑)
同じNHKで「新選組!」を観ていたファンにはとってはあのダンダラ集団の登場シーンはかなりがっかりの瞬間でしたね。
局長もちょっとぎこちなさを感じましたね・・・でもまだ第一回終わったばかりなのでこの先に期待して観たいと思います。
私も感想アップしたのでまた遊びに来て下さい(^^)

  • 20080118
  • dandara ♦-
  • URL
  • 編集 ]
YAGI節 さんへ

>「正義」という言葉がすっごい胡散臭く聞こえました
そうですよね! 空々しいっていうか、、、
新選組の肩持つ訳じゃないですけど、何で悪者扱いされなきゃいけないのか?ど~しても腑に落ちませんです、はい。

で、小説「壬生義士伝」
YAGI節さんを怒らせた部分って何処かなぁ~?
まあ、、小説内の斉藤さんはかなり偏屈で変人扱いって感じですもんね(苦笑)

小説のラストは、映画より断然良いですよね~

渡辺さんの吉村はハマり役ですよね~
伊原さんは、、、ステキなんですよ、洋装になった時、髪型はちょっとアレですが、白いシャツに黒いパンツ姿なんか、スタイルが良くてとってもステキ!でした。
けど、、やっぱりど~しても「佐々木只三郎」(笑)

Mini子さんへ

TBを有難うございました。

で、ドラマ「壬生義士伝」。
そうですよね!
斉藤さんって、沖田さんよりまだ年下だったはずでしょう?
あのキャスティングはホント、、あんまりですよね(苦笑)
”偏屈で変人のキャラ”設定とは合ってたような気もしますが、、、(←オイ)
で、杉本さん。
芹沢さんが乗り移った土方さんを演じている、と思うようにします(笑)

>いい事言いますね~
うわ~ ホントですね~
けど、だったら是非とも、ソレに見合った土方さん役を演じて欲しい(笑)

華乃子さんへ

あ!そうでしたね、「華麗なる」も服部さんでしたね。
重厚で、タイトル通り「華麗」で、とてもステキなBGMでした。

で、「鞍馬天狗」
あ~ 新選組をよく知らない人には、「悪の組織だったんだ」って、思われかねないですよね~(涙)
何か、、悔しいですっ。

dandaraさんへ

いや~ ホントに、あの隊士達には、、、
ガッカリだよっ、です(苦笑)

脇役、敵役だからって、、手抜きしすぎじゃないですかね~?(涙)もうちょっと、キャスティング考えて欲しかったです。

局長。
そうそう、何か”ぎこちなかった”、まさにその言葉通りでしたね。

ま、でもそうですね、何と言っても始まったばかりですからね。
今後に期待しましょう!

dandaraさんの記事、このコメント返し書く前に読ませて頂きました♪

コメント投稿フォーム

管理者にだけ表示を許可する

Paging Navigation

Navigations, etc.

About This Website

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。