新撰組屯所

2004年の大河「新選組!」にハマりっぱなしの新選組ファンです♪副長が大好きです(^^)v

Articles

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 歴史ブログ 新選組へ
にほんブログ村↑皆さまのクリックが励みになりますm(__)m

「壬生義士伝」小説版の感想 プロローグ

以下は、小説を読み終えて、その感動を書き留めて置きたい衝動に駆られた私の書きなぐりです。

メチャメチャ良かった!

泣かされたけど、感動した!

浅田次郎さんって、土方さんを”カッコよく”書こうと思えば書けたんやん!?←あ、いえ、、別に根に持ってませんよ~ 「輪違屋~」のことなんて~(苦笑)

壬生義士伝は、カコに映画化もされ、ドラマ化もされてます。
因みに、ドラマは今、鳥羽伏見の戦い辺りをやってます。

私、映画は、TVでやってたのしか観てませんが、とっても感動しました。

でも、小説を読み終えて思いました。
映画版は、小説の一部を切り取って映画化したに過ぎなかったんだな、って。
ドラマ版はまだ最後まで観終わってないので、どうとも言えませんが、、、
小説版「壬生義士伝」は、最高です!

映画のラストは、、、
あんまり詳しくは覚えて無いんですが、、、主人公の吉村貫一郎が、親友だった大野次郎右衛門に冷たくあしらわれて、非業の死を遂げる、で終わったと思ってるんですが、、違ったっけ?

でも、小説でのラストは、とても明るい未来を感じさせる終わり方です。

いや~ 是非とも出来ることならもう一度、小説を忠実に映画化して欲しいなぁ。

え~っと、プロローグは、この辺で。
また後日、ちゃんとした読後感想記事、アップしたいと思っています。
関連記事
にほんブログ村 歴史ブログ 新選組へ
にほんブログ村↑皆さまのクリックが励みになりますm(__)m

トラックバックURL

http://55hougyoku.blog13.fc2.com/tb.php/678-df8c43e2

この記事へのトラックバック

この記事へのコメント

壬生義士伝はテレビ版をDVDボックスで持ってますが、映画版は劇場に観にいきました。
伊原剛志さんが演じる土方副長は「幕末群星譚 さらば、剣」に続いての2回目だと記憶しています。
伊原さんは「新選組!」で佐々木只三郎を演じてましたが、映画「竜馬を斬った男」で萩原健一が演じていた佐々木只三郎も良かったですよ。
壬生義士伝の小説は未読です^^;
ちなみに「幕末群星譚 さらば、剣」は関西テレビで製作された物ですがインディーな作品なので観るのは難しいかもしれませんし、土方副長の出番も少ないです。

  • 20080116
  • 烈堂 ♦dv9bwlk6
  • URL
  • 編集 ]

もう読み終わったんですね!早いなっ(副長風に)
ホント心に響くいい小説ですよね。
完璧な形で映画化したらもっといいと思いますがこれだけ内容の濃い小説となると時間が限られてしまう映画だとちょっと難しいのかもしれませんねぇ・・・。もったいないですよね。

昨日、池田屋のゲームやってみたら・・・
土方さんが何故かドラえもんとのび太に遭遇して池田屋そっちのけで左之助とタイムマシーンに乗って未来へ行ってしまいましたとさ^^; 予期せぬ展開が面白いですね。

かっこいいでしょ~v-238
出番が少ないのが残念な位。
輪違屋は何だったんでしょうね(笑)

映画で小説を完全にやるとしたら、三部作位にしないと足りないですね~。
ドラマの方が貫一郎と次郎右のラストが分かりやすいです。映画はさらっとやっちゃったので、単に次郎右が冷たい男って感じちゃいますよね。

  • 20080117
  • Mini子 ♦a2H6GHBU
  • URL
  • 編集 ]
ご覧ください。

ご無沙汰しております。龍馬と夢紀行です。
新選組関連のブログをアップしました。
宜しければ、下記のURLからご覧ください。

http://ameblo.jp/tominaga/entry-10065926487.html

  • 20080117
  • 龍馬と夢紀行 ♦-
  • URL
  • 編集 ]
烈堂さんへ

へえ~ そうだったんですか~
伊原剛志さんって、土方さん役を二回も演じてられたんですね~
でもやっぱり私にとって伊原さんは、佐々木只三郎のイメージが一番強いです。
ドラマ版も最終回まで観ましたが、最後まで「土方さん」には見えませんでした(苦笑)

>「幕末群星譚 さらば、剣」
こういうのも有ったんですね~
で、副長の出番が少ない?
あ、、じゃあ、観れなくてもいいです(笑)

しかし、、本当に烈堂さんは何でもよくご存知ですね。
烈堂さんからの情報にはいつも感謝しています♪

dandaraさんへ

>早いなっ(副長風に)
フフフ、、何か、嬉しい♪
あ、はい、どんどん引き込まれて行きました。
自分でも「今回は早く読めたなあ~」なんて思ってます。

で、そうですよね~
忠実に映画化、となると、2時間くらいの映画じゃとうてい無理ですよね~
ホントに、惜しいです。

池田屋ゲーム、やってみられたのですね~!
”池田屋そっちのけ”は、私と同じですね(笑)
でもサノとタイムマシーンで未来へ?ですか~
ははは、、、いや~ 又突飛な展開ですね。

Mini子さんへ

はい!小説内の土方さんは、ホントにカッコよかったです~~

>輪違屋は何だったんでしょうね(笑)
ホントに、、、悪い夢でも見てたんでしょうか?(笑)

で、、そうですよ!
”三部作”にしたらいいんですよ~!
”ハリーポッター”とか”パイレーツオブカリビアン”みたいに、続きモンにしたらいいんですよ~~
絶対観に行きますけどね~~

ドラマ版、最後まで観終わりました。
映画版のは、そうそう、、Mini子さんが書かれているように、次郎右衛門の冷たさしか感じられませんでしたけど、ドラマ版は、冷たい仕打ちをした裏の想いっていうのを感じることが出来ました。

龍馬と夢紀行 さんへ

お知らせを、有難うございます。
早速読みに行かせて頂きます。

コメント投稿フォーム

管理者にだけ表示を許可する

Paging Navigation

Navigations, etc.

About This Website

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。