新撰組屯所

2004年の大河「新選組!」にハマりっぱなしの新選組ファンです♪副長が大好きです(^^)v

Articles

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 歴史ブログ 新選組へ
にほんブログ村↑皆さまのクリックが励みになりますm(__)m

やっぱり"色付き"はいいわ~

時代劇専門チャンネルで、12月5日から1話ごとにやってる「忠臣蔵」

何話かは、見逃してるけど(汗)
第4話、録画してたヤツを観ました。

やっぱり「カラーはいいですね~」

つくづくそう思いました。
断然「観やすい!」です。

ま、コレも、「新選組血風録」「俺は用心棒」「帰って来た用心棒」と、白黒の画面をず~~っと観て来てるから思うんでしょうけどね(苦笑)

話を「忠臣蔵」に戻します。
コレ、10年程前の作品なんですね、確か。

北大路欣也さんが演じる大石内蔵助は、迫力有りますね~
(以下の会話文、正確さは欠いています)

4話目のストーリーは、
内蔵助が「殉死する」って言って、それに賛同する家臣たちを城に集めるんですね。
にほんブログ村 歴史ブログ 新選組へ
にほんブログ村↑皆さまのクリックが励みになりますm(__)m
そしてココで!
若かりし頃の(いや、今でも十分若いけど)山本耕史さんが演じる矢頭右衛門七(やとうえもひち)←やっと読み方、分りました(笑)

とにかく、内蔵助は、まだ”前髪”の若者が居る事に気づくんです。
で、自分の所に呼び、「若さ」と「母上が一人残される」等を理由に、殉死を諦めさせようと説得を試みます。

けれど!
右衛門七は、聞き入れません。
「母上とは水杯を交わして来た。それに若い、若いと言うが、、、ご子息の主税さまはどうなんだ?」と、食って掛かります。

この辺の山本耕史さん、、、
若くて、可愛いんですね~ そして必死なんです!

そのうえ、声が「土方さん」なんですよね~(←当たり前)
「組!」で勝海舟に近藤さんの助命嘆願してたシーンとダブってしまいました。

で、56人(確か、、そう)集まった所で、内蔵助は本心を打ち明けるんです。
「目的は只一つ! 吉良上野介の首を取ること!」と。
↑このシーンは、感動しました。

一様に白い裃を付けて神妙にしてた皆は、「うん、、やはりそうだったか!」って感じで内蔵助を見つめます。

「え~っと、この場で56人っていう事は、、こっから9人脱落(?)する訳か、、、」と思ってしまった私ですが、、、(苦笑)

「仇討ちする事を、決して気取られてはいけない!この事、皆、心せよ!」
という内蔵助。

ジーーーーーンと来ました。

最後は城をキレーーーーーーーイに明け渡して第4話は、終わりだったと思います。

”血で汚すことのない城の明け渡し”
「江戸城無血開城」?と思ってしまった私は、まだまだ幕末にどっぷり浸かってますが(苦笑)

いや~ 「忠臣蔵」。
面白いです!
関連記事

トラックバックURL

http://55hougyoku.blog13.fc2.com/tb.php/658-139fadb1

この記事へのトラックバック

この記事へのコメント

私も録画はしてあるのですがまだ全然見ていません^^;
山本さんがどんな役が出ているのか気にはなっていたのですがなかなか見所のあるいい役みたいですね!

ついつい幕末とダブって見てしまう心理よ~くわかります(^^)

dandaraさんへ

>なかなか見所のあるいい役みたいですね

はい、そのようですよ♪
私、最初の方を見逃してるので、よく分からないんですが、内蔵助は、右衛門七のお父上(は、もう亡くなってるのかな?)の事を良く思ってる、みたいな感じです。

>ついつい幕末とダブって見てしまう心理よ~くわかります
ホント、つい、なんですよね(苦笑)
分って頂けて嬉しいです!

コメント投稿フォーム

管理者にだけ表示を許可する

Paging Navigation

Navigations, etc.

About This Website

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。