新撰組屯所

2004年の大河「新選組!」にハマりっぱなしの新選組ファンです♪副長が大好きです(^^)v

Articles

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 歴史ブログ 新選組へ
にほんブログ村↑皆さまのクリックが励みになりますm(__)m

さあ~読むぞ~!

20071210090629


「銀魂」21巻と、「黒龍の柩 上、下巻」買いました。

先ずは「銀魂」

前の巻の続きだって分ってたので、あんまり期待はして無かったんですが、、、
うん、期待してなくて良かったです。

あんまり書くとネタバレになってしまうので、詳しくは書きませんが、
まあ、ね、、タマには真選組、出て来ないのもいいか、、、

いや!毎回出て欲しいけど!(嘆願)

浦島太郎の話。

うがった見方かも?ですが、コレは「少子高齢化社会」を皮肉った(又は、警告の)話かも?っていう気もするような、、しないような、、、

結構「銀魂」って、”深い”時、有りますからね~
どうなんだろう?

あとは「メイドの話」と「武士道VS任侠道の話」でした。

↑この21巻にはホント、真選組はゼロに近いくらい出てないですが、次巻は、期待持てそうです!

予告に、「真選組に”謎の菌”が蔓延?」って書いて有りますから~~(嬉)
にほんブログ村 歴史ブログ 新選組へ
にほんブログ村↑皆さまのクリックが励みになりますm(__)m
次は、「黒龍の柩」

この本のことは華乃子さんが教えて下さいました。
「箱館で土方さんが死なない本」というので興味を持ち、早速購入した次第です~

そりゃあ、、土方ファンとしては、「土方さんが撃たれない」っていうのは、願望でしょ~?
ま、、、もちろんフィクションだって分ってますけど、読むのが楽しみです。

え~ 本文より先に解説文、ちょっと読んでしまったんですが、、、
(青字は本より引用)

「新選組小説の中で、これほどまでに土方をハードボイルドタッチで描き上げ、行動の美学を追及した作品はかつて存在しなかった。云々」と有ったんです~

”ハードボイルド!”

この間のアニメ「銀魂」でやってた「ハードボイルド同心 小銭形平次」を思い出してしまった私です(笑)

ちゃんと読めたら、又感想記事、アップしたいと思ってます。

けど、、12月って言ったら、忙しいよね~
年賀状作製もやらなアカンし、観なアカンTV(?)も一杯あるしね~

ま、頑張ろ。
関連記事

トラックバックURL

http://55hougyoku.blog13.fc2.com/tb.php/657-c985bd35

この記事へのトラックバック

この記事へのコメント

あさぎさん、こんばんは。

「黒龍の柩」はわたしが初めて読んだ土方さん小説です。
「組!!」を見る直前に、歴史小説に造詣の深い知人から『日本史上にもこんなにもカッコいい人がいる』とこの小説を勧められました。
「組!!」を見て、山本土方に心奪われ、その勢いで「黒龍の柩」を読み、すっかり土方さんのファンになりました。
その後「燃えよ剣」も含めて、様々な土方さん小説を読みましたが、「黒龍の柩」は本当に異色な作品だと思います。
ぜひ、あさぎさんの感想を聞かせてくださいね!

  • 20071210
  • まやこ ♦ZA9zVw0U
  • URL
  • 編集 ]

「黒龍の柩」買ったんですね~。
これはかなり読み応えありますよ。
>箱館で死なない
もし死ななかったら、どうなって居たでしょうね?
西南戦争に参加して活躍するとか、なんか活躍して欲しいですよね。
ただこの小説の終わり方は、好きずきありそう。
この作品の土方はつかみ所がないと言うか‥
ハードボイルド小説って書いてあったので、カミュを片手に出てくるのかと私も想像しました(笑)
感想楽しみにしてます♪

  • 20071210
  • Mini子 ♦-
  • URL
  • 編集 ]

「黒龍の柩」は以前読んだことがありますが今までにないストーリー展開でとても面白かったです!
面白くて読み始めると止まらなくなりますよ(^^)
新選組関連の小説って結構あるからあれもこれもって読みたい本が次々出てきますよね~。

ありがとうございます!
早速お気に入りブログに追加させていただきま~す♪


  • 20071210
  • dandara ♦-
  • URL
  • 編集 ]

私は上巻の途中で挫折しちゃいました・・・(恥)
図書館の本で延長ができなかったので(いいわけ)
土方さんが山南さんと心通じ合っていましたね。
感想楽しみにしています

  • 20071211
  • なつ ♦-
  • URL
  • 編集 ]
まやこさんへ

既に読まれてたのですね~ サスガです!
いや、私が遅いのか?(苦笑)

>「黒龍の柩」は本当に異色な作品だと思います。
異色。そうでしょうね~
だって、「土方さんは撃たれない」んですよね~
読むのに”リキ”要りそうですが、頑張って読みたいと思います!

感想、、、
頑張ります!

Mini子さんへ

あ!そうでしたね!
Mini子さんも、既に読まれてたんでしたよね~この本。
Mini子さんのブログで「黒龍の柩」っていう言葉、確か見たよなぁ~って気がしてたんです。

>西南戦争に参加
あ~!だったら、斉藤と一緒ですね!
「二人新選組」で活躍して欲しいですね~

終わり方?”好きずき”ですか?
う~~ん、楽しみにしておこうっと。

>カミュを片手に出てくるのかと私も想像しました(笑)
カミュ~~~!(大笑)
今私、土方さんが五稜郭内の自室でロッキングチェア(←何故にロッキングチェア?)に座って、バスローブ着て手にはカミュ持ってる姿、想像(妄想?)してしまいましたよ~~~

”ハードボイルドな 陸軍奉行並”最高!(笑)

感想、、、
頑張ります!

dandaraさんへ

既に読まれてたのですね~~~ サスガです!

>新選組関連の小説って結構ある
そうなんですよ~
もう、手、出し始めたらキリ無いです。
といって全部揃えるって訳にも行かないので、、、
他のブロガーさんたちが読まれた感想記事を読ませて頂いて、自分が読んだような気になって「うん、満足」って自分に言い聞かせてたりします(←自分で書いてて何か切ない)

>お気に入りブログに追加
有難うございます!嬉しいです!

なつさんへ

いえいえ、なつさん、
私も読破出来るかどうか、自信ありませんです~(苦笑)

少し読んだんですが、そうですね~
土方さんと山南さん、この小説中では、とっても仲よさそうです(笑)

いちいち、セリフの最後に「~ 土方」と、名前言うのが気になったりしますが、、、(苦笑)

感想、、、
一応、頑張って読んでみます!(笑)

買っちゃったのかぁ~

早いなっ。もうご購入ですか。
読んだらぜひぜひ感想をお願いいたします。
小説としてはとてもおもしろいと思いますが、
トシさまの書かれ方には賛否両論何じゃないかな。。。

  • 20071211
  • 華乃子 ♦VBAjDNOo
  • URL
  • 編集 ]
華乃子さんへ

>早いなっ。
(笑)

はい、早速購入しました♪
上巻の3分の2くらいまで読み終わりましたが、、、

沖田さんと”休息所”、ど~しても繋がりませんでした(汗)
ま、小説だから、と自分に言い聞かせてます(苦笑)
肝心の土方さんですが、勝海舟とよく会ってますね(笑)
感想、、
頑張ります!

コメント投稿フォーム

管理者にだけ表示を許可する

Paging Navigation

Navigations, etc.

About This Website

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。