新撰組屯所

2004年の大河「新選組!」にハマりっぱなしの新選組ファンです♪副長が大好きです(^^)v

Articles

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 歴史ブログ 新選組へ
にほんブログ村↑皆さまのクリックが励みになりますm(__)m

「磐音さん」と「龍馬暗殺の真相」?

あ~ びっくりした~

あ、昨夜の「陽炎の辻」のことです。

一瞬、「え?磐音さん、もしかして、やられてしまうの?この島田魁みたいな巨漢に?」って思いました(冷汗)
けど、、、そこは、何てったって、主役!(え?)
形勢逆転してやっつけたから、良かった~ フ~(笑)

父上の命も助け、16000両の借財事件も解決し、全てが上手く行ったかのようにも思いますが、、、
今後も様々なコトが磐音を苦しめるのでしょうか?

あと3回!きっちり観させて貰いますよ~

え~ 話は変わって、、、
先日、10チャンネルでやってた「本当にあった日本史サスペンス劇場」というのを観ました。

今度こそ、幕末最大のミステリーの謎が解ける!?
という期待を胸に、観ましたよ~

まあ、、、結論から言うと、又もや、、「本当の事は、分らない」だったんですけどね~

あ、、、幕末最大のミステリーと言えば!お分りだと思いますが、、、

「坂本龍馬を暗殺した犯人は、一体誰なのか?」です。

時は慶応3年、11月15日、奇しくも坂本龍馬33歳の誕生日。
所は、京都、近江屋。
時刻は夜の8時半。
一階には、近江屋の主人、井口新助と、龍馬の用心棒、元力士の藤吉。
そして二階には、中岡慎太郎と、坂本龍馬。
(再現Vで龍馬を演じていたのは、鈴木一真さんという役者さんでしたけど、結構、ハマってましたよ~)
にほんブログ村 歴史ブログ 新選組へ
にほんブログ村↑皆さまのクリックが励みになりますm(__)m
第一幕
「殺人集団暗殺説」

「十津川の郷士 何某」と書かれた名刺(←この頃から名刺は使われてたそうです)を差し出された藤吉、二階に上がって行き、龍馬に知らせます。
*当時、「十津川の郷士」から勤皇の志士になるものが多かったそうです。

「上げるよう」龍馬から命じられた藤吉は、彼等を上げてしまいます!

先に階段を上がろうとした時、藤吉は、ばっさり斬られてしまいます。
そして、郷士と名乗る武士達は、二階へ。
その時、玄関には、「ひさご亭」と書かれたゲタが有りました。

郷士「失礼つかまつる」
龍馬「おまん、誰や?」
郷士「こなくそ!」

龍馬と中岡慎太郎は、不意をつかれ、彼等に斬られてしまうのですが、、、

以上が、中岡慎太郎が、駆けつけた土佐藩の仲間に語った事件のあらましだそうです。

ココでの証拠物件。

「こなくそ」という四国地方の方言。「この野郎!」という意味。
「ひさご亭」のゲタ。先斗町にある店で、なんと!新選組行きつけの店だったそうです!
「刀の鞘」伊東甲子太郎の鑑定により、原田左ノ助(四国、伊予の出身)のモノだと判明。

以上の証拠により、当時、犯人は、新選組だという事に!

原田「おいおい、、オレはその日、他の隊士と宴会の最中だ!それに、犯人なら、証拠を残すはずが無い!コレは、わなだ!誰かの策略だ!」

ココで、司会の船越英一郎さんが、一言。

「新選組は犯人じゃない。サスペンスの常道ですよ。証拠が揃い過ぎている」

フフフフ、、さすがサスペンスの帝王!(笑)

「実際、この時期に、新選組が坂本龍馬を狙う理由は、無かったんです」と、明治学院大学の何方か(名前、忘れた)が仰ってました。

この時の結論としては、誰かがわざと新選

組に罪を着せようとした
のではないか?という事でした。

第二幕
「京都見廻組暗殺説」

見廻組は、まんまと二階へ侵入できたものの、龍馬と面識が無いので、どっちが龍馬か分らない。

が、、、龍馬が返事した事で判明!

見廻組「龍馬は右だ!」
龍馬 「こなくそ!」

以下、第一幕と一緒です。

そうです、「こなくそ!」は、龍馬が言ったのかも?知れなかったのです。

明治になって、見廻組の一人だった、今井信郎が「自分がやった」と大々的に告白したけれど、、、

時代の立役者、龍馬を斬る事は、当時見廻組にすれば、大手柄。
売名行為だったんじゃないか?とのコトでした。

で、第三幕
「明治維新の大物説」

龍馬「戦はいかんき。日本人同士殺しあうのは、何としても避けたいき」

↑この武力を嫌う龍馬の考えが、西郷隆盛の反感を買っていた、という事です。

刺客「こげなくそ!」

以下、第一、第二幕と同じです。

この時の刺客とは、人斬りとして有名な、中村半次郎。
彼は、西郷隆盛の忠実な側近。
そして、「こげなくそ」は、薩摩弁で「この野郎」の意。


北辰一刀流、免許皆伝の龍馬を一刀の元に斬り捨てられる剣客は、彼を置いて他に無い、というわけです。

中村「オレは、あの方の為なら命も惜しくない。邪魔者は消す」

坂本龍馬暗殺には、黒幕と実行犯がいた可能性、大!

こんな風に、様々な犯人説が取り上げられて居ました。
けれど結論は、「今も謎のままである」です(ガッカリ~~)

龍馬の最後の様子が、再現されていました。

龍馬「しんた、、しっかりしいや、、」
中岡「腕、、やられたき、、」
龍馬「新助、、医者を呼んでくれんか?ワシは、、脳、やられたき、、もうイカン、、残念じゃ、、」

番組では、「確かな事は、時代を大きく動かすはずの坂本龍馬がわずか33歳でこの世を去ったという事だ」と言ってました。

この他、「中岡慎太郎心中説」
愛の心中じゃなくて、、意見の相違、ね(笑)
でも、刀を抜くことは無かっただろう、って事でした。

後は、「グラバー説」
でも、コレは、うす~~い、って事でした。

ま、こんな風に、「諸説、たくさん出てくるって事は、それだけ、坂本龍馬と言う人が英雄だったという事ですね」と最後、船越さんが結んでました。

龍馬の他は、織田信長とか、大奥とか、色々やってました。

面白かったです、この番組。

しつこいようですが、新選組ファンとして、最後に一言。

「新選組は、坂本龍馬を暗殺した

犯人じゃない!罠にハメられたんです!」
からね~
関連記事

トラックバックURL

http://55hougyoku.blog13.fc2.com/tb.php/601-59a9fb64

この記事へのトラックバック

この記事へのコメント

日本史サスペンス劇場は見たかったです。
坂本龍馬の暗殺は、本能寺の変とともに謎とされてますね。黒幕説も有名です。
私の読んだ高田崇史さんの「QED」では実行は見回り組今井で指示した黒幕は西郷という合体説でした(笑)
寺田屋での襲撃で刀も銃も扱えなかったというのが推理してます。西郷はそれを知ってたと。
歴史ってわからないことが多いですね。

  • 20070921
  • なつ ♦-
  • URL
  • 編集 ]

ほかにも岩倉具視説もありますよね!
歴史って謎ばかり。
今知っている歴史も誰かが作り出したものかもしれないですし。
当時生きてた人じゃないとわからないですよね…龍馬暗殺は永遠の謎だと思います。

  • 20070921
  • はな ♦-
  • URL
  • 編集 ]
見ました!

見ましたよ~。

やっぱり出るんですねビビるさん。^^

いや~謎が多いですね、日本史、まぁ謎があるほうが私的にいいんですけど・・。

大奥の新参舞でしたっけ・・・。むごいですね。
・・・というよりあんなに体が見えちゃっていいのでしょうか、、、。(^^;)
一応TVですし、、、、、。
一瞬、紅白の時のDJオズ○を思い出しましたよ。

  • 20070921
  • 哉子 ♦-
  • URL
  • 編集 ]

こんにちは♪
そうですよ!磐音さんはあんなデカイだけの男には負けません!(笑)

日本史サスペンス劇場なんてやってたんですね!
見逃しました!!
新選組は犯人じゃない!ってのがだんだん広まってきてる感じですね。
良かった良かった(笑)
でも見廻り組の“売名行為”じゃないか・・ってのはちょっと悲しい気がします・・。
会津藩士がそんな名前売るために人を殺したりするのかなぁ・・。
・・今も謎なままですから、想像は膨らみますね。
丁寧な感想ありがとうございました~☆

  • 20070923
  • ぱせり ♦-
  • URL
  • 編集 ]
なつさんへ

>日本史サスペンス劇場
龍馬暗殺事件と他にも色々やってましたが、龍馬さんのが一番力入ってたんじゃないかな?と思います。

「QED」の合体説?(笑)
う~~ん、見廻組と西郷さんが繋がってた?ってコトですよね?
ええええ~?有り得るかな~?って思ってしまいますが、、、

歴史って、ホント、分らない事だらけですよね。
だから惹かれるっていうのも有るんでしょうか?

はなさんへ

>岩倉具視説
あ~!今回は出て来ませんでしたけど、そういうの、聞いたような記憶があるような、、、

龍馬暗殺は、永遠の謎、ですか。

そうですね~
この先も、真相は藪の中、で終わりそうですね(苦笑)

哉子さんへ

そうそう!ビビるさん、出てましたね(笑)

哉子さんに取っては、日本史、謎がある方がいいですか?
フフフ、、、、そうですよね。
その方が妄想しやすいし(←あ、いえ、私は、です)

>新参舞
あ~ アレね~
あんなこと、ホントにやってたんでしょうかね~?
イジメ以外の何モノでも無いですよね~

一昨年の紅白ね~
あの時は、私も目が点になりました。

ぱせりさんへ

>デカイだけの男
フフフ、、、確かに(笑)

あ、日本史サスペンス劇場っていうの、やってたんですよ~
私も、龍馬さん関係が無かったら観てなかったんですが、龍馬さん=幕末=新選組が出るかも?という公式に則って(?)観ました(笑)

で、、、あ、そうか!
見廻組って、会津藩士で構成されてたんでしたよね~
そう考えてみれば、、売名行為は、納得出来かねますよね。

お久しぶりです

PCの調子が悪く、あさぎさんのブログにアクセスできませんでした。(涙) 今日やっと見れました。 
ところで、龍馬暗殺の件、私は何となく薩摩藩の誰かがやったんじゃないかなぁ?って思います。 薩摩藩って自分の利益の為なら平気で寝返りできる藩じゃないですか。 それに、今なら事実がわかっても時効だけど、明治初期には薩摩藩が龍馬を暗殺したとなれば一大事。 見回り組のせいにすれば事が収まる。 だから今井さんに無理やり言わせたんじゃないでしょうか? 私はそう推測します。 いずれにせよ、龍馬さんが生きていたら、日本は少しは違った国になっていたんじゃないかなぁ?とも思います。

  • 20070923
  • HS ♦-
  • URL
  • 編集 ]
HSさんへ

うわ~!お久しぶり~~

あ~ PCの調子、、、
ウチのも時々悪くなります。

そろそろ新しいのに買い換えたいんですけどね~ ナカナカね(苦笑)

龍馬暗殺犯。
な~るほど~ やっぱり薩摩が黒幕ですか?

う~~ん、↑のなつさんのコメント返しにも書いたんですが、その説は濃いと思うんですけど、薩摩藩と見廻組の接点が、私には、どうしても分らないんですよね~
でも、ちょっと待てよ?
以前、「その時~」だったか何だったか忘れたけど、そんな風なコト、言ってたような気もして来たなあ、、、

龍馬さんみたいな非武力論者は、当時は貴重な存在だったんでしょうね。
ホントに、早すぎる死だったと、私も思います。

坂本暗殺の黒幕は当時の最高権力者徳川慶喜でしょう。全体を仕切ったのは慶喜の私兵・水戸本圀寺党の大場一真斎、現場指揮は第二新撰組の一刀流コンビ・伊東甲子太郎と斉藤一。兵隊は本圀寺党の西国剣客。この大筋でほぼ間違いないです。

名無しさんへ

PC故障のため、コメント返しが遅くなり大変申し訳ございませんでした。

坂本暗殺について貴重なご意見、有り難うございました。


  • 20111014
  • あさぎ ♦-
  • URL
  • 編集 ]
コメント投稿フォーム

管理者にだけ表示を許可する

Paging Navigation

Navigations, etc.

About This Website

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。