新撰組屯所

2004年の大河「新選組!」にハマりっぱなしの新選組ファンです♪副長が大好きです(^^)v

Articles

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 歴史ブログ 新選組へ
にほんブログ村↑皆さまのクリックが励みになりますm(__)m

輪違屋糸里(後編)

昨日は野球放送が無かったので、、、
「輪違屋糸里」(後編)観るのに集中出来ました。

観終わって先ず思ったこと。
「”このドラマはフィクションです”うん、、コレが”史実に基づいています”だったとしたら、新選組のファン、特に土方さんのファンからクレーム付くわ!」

いや~ 私、今では内容、す~っかり忘れてしまってるけど、原作本読んだ時も、こんな気持ちになったように思います(苦笑)

今月号のTVナビに、原作者、浅田次郎さんのコメントが載せられてたんですが、、、
(以下は、本より引用)
小説で新選組、土方歳三の真実の思いというものを解析してみたかったのです。

えええええ~?”土方さんの真実の思い”が、「オレは故郷に帰り、百姓やろうと思う」なんですか~?

そんなんだったら、武士になんてならずに、多摩でどっかの農家に養子にでも入って、お百姓やってたら良かったんじゃないんですか?
何の為に、武士になって江戸くんだりから、京の都まで来たんですか?

前編観た時も思いましたが、全く腑に落ちません。

↑のセリフは、最後の方、糸里が乗った駕篭止めて言った土方さんのセリフなんですが、、、

きっぱりフラれたのに、未練ったらしく追いかけて来て、「な、捨てねえでくれ、、」「一緒に来てくれ」って、、、

土方さんはねー、女を捨てるコトが有っても(←ええ?)あ、、いえ、女から捨てられるなんてコト、有り得ないんですよ!はい、絶対に!

しかも、、涙流してませんでしたか?
「オレは、、メガネを掛けたお前が本当に愛しかった、、、」って言いながら。

土方さんが、、あの土方さんが、女に捨てられて、泣く????????

そんなん、、有り得へんからっ!

私、観てて思わず「はあ~?」って声に出ましたよ。

は~ ココでちょっと深呼吸して、気持ちを落ち着けて、ドラマの内容に移りたいと思います(苦笑)
にほんブログ村 歴史ブログ 新選組へ
にほんブログ村↑皆さまのクリックが励みになりますm(__)m
で、、え~っと、そうそう、芹沢さん、彼は、アレですか?
糸里を平間に差し出せって、言ったのは、つまるところ、土方さんと仲良くなりたかったから?だったんですか?

訳分からんな、、、”ホンモノの武士”が考えることは。

芹沢さんには悪いけど、土方さんは、仲良くなりたくないんですよ。
その辺の空気、読め!ですよ。

あ、話コロッと変わりますが、、、
糸里のメガネ、、、、「プッ」と吹き出してしまったのは、私だけ?
コントみたい、、って思ったのは、私だけ?

江戸時代のメガネって、ホントにあんなんだったんでしょうか?
あんなん掛けるくらいなら、、私なら、近眼のままでいい。

え~っと、それから、、
永倉さん、彼は何ですか?芹沢派だったんですか?試衛館一派じゃなかったんですか?

芹沢一派粛清の晩、斉藤さんが永倉さんに付き添ってましたよね?
アレは、永倉さんが芹沢を助けに行かせない為?

いえ、「新選組!」でも、永倉さんは、芹沢一派粛清には加わって無かったですけど、、あの辺、ちょっと理解に苦しむなあ。

斉藤さんと言えば、、、かなりのイケメン俳優が演じてたように思うけど、セリフは、ほとんど無かったですね。「承知!」も無かった(苦笑)

後、近藤さん、と言うか、「輪違屋~」での近藤さんと土方さんは、あんまり仲良しとは、思えないですね~

新見錦を切腹させた後の会話。

近藤「君は、たとえオレや芹沢さんも例外ではないと?」
土方「むろん、法度に従い、腹を斬っていただく」

いえ、「組!」や「血風録」「燃えよ剣」でも有ったんですよ、こんな会話。

でも「血風録」でしたっけ~?
土方さんは、近藤さんにも切腹してもらう、と言った後、付け足すんですよ。

土方「だが、、その時は、オレも死ぬ」

↑このセリフが有ると無しでは、近藤さんと土方さんの関係の読み取り方、違って来ますよね~

後は、お梅さんのこととか、色々書きたい事は、山ほど有りますが、長くなりそうなので、この辺で置いておきます。

あ、、このドラマで良かったコト、一つだけ有りました。
それは、、、

「土方さんは、頭がいい」「土方さんは、弁が立つ」っていうセリフが何度となく、出てきた事。

あ、もう一つ。
3年ぶりに、新選組関係のドラマが観れたこと。

又やって欲しいです、新選組が出てくるドラマ、、、あ、、何なら、映画でも可(笑)

最後に、長くなってしまいましたが、ココまで読んで下さった方がいらっしゃいましたら、お礼申し上げます。
有難うございました。
関連記事

トラックバックURL

http://55hougyoku.blog13.fc2.com/tb.php/595-33645062

この記事へのトラックバック

この記事へのコメント

あさぎさん…
>あの土方さんが、女に捨てられて、泣く????????
それが、浅田作品の土方歳三が「ヘタレ歳三」と言われる所以です(爆笑)。

つまりは全くの異次元、別物と考えた方がよろしいかと…。
でないと、精神衛生上よくありませんし(笑)。
私もあさぎさんと激しく同感ですが、
ツッコミ入れ始めたらキリがないので
割りきって見るのが一番ですよー!

  • 20070911
  • Aki_1031 ♦IPctb5GI
  • URL
  • 編集 ]

確かにだいぶズレた感はありましたね!
四時間で新選組を描くなんて少々ムチャな話だけどまあ上手くまとめてましたよね!
糸里のめがねはトンボに見えました。
ごめんなさい!
本当にサノは太郎さんしかできない!

斎藤役が一番かっこよかったですよね(笑)

  • 20070911
  • はな ♦-
  • URL
  • 編集 ]

永倉と芹澤は同門だそうで、そこのところが試衛館メンバーとは微妙に違うのかなと。
斉藤・永倉役のお二人は実力派だしイケメンだしもう少し見たかったです(笑)
土方像はともかく原作はそれなりによかったのでドラマ化に無理があったような・・・
「燃えよ剣」を見ているので余計ギャップが・・・

  • 20070911
  • なつ ♦-
  • URL
  • 編集 ]
怒ってますね~

あれじゃムッとしてもしょうがない・・・

浅田次郎「真実の」なんて言ってたんですか?
そっか・・・確か壬生義士伝での近藤と土方の描かれ方も
なんとなく嫌だった記憶があります。
あさぎさんの言う通り、百姓が良いと思ってるなんて
あり得ないですよね(泣)

永倉さんは天然理心流じゃなく芹沢と同じ神道無念流なんで
身も心も全て全て試衛館!っていうのとは、ちょっと違い色々微妙だったと思う。
大河でも永倉さんには秘密にしてましたよね。

愛する(爆)斎藤の目線中心で新選組を追ってる私なので
永倉さんの微妙さがなんとなく納得できる。
斎藤も同じく微妙だったと思われるので。。。

新選組の映画いいですね~賛成!!!見たいよぉ
三谷さん(ココ大事・笑)映画やってくれないかな~

>私、観てて思わず「はあ~?」

まったくもって同感です。
いくら熱烈副長ファンのあさぎさまでも、あのヘタレ歳三は肯定できないっすよね~(笑)

温水 洋一こと「ぬっくん」の演技は良かったですよ(・◇・)

  • 20070911
  • puftaddy ♦tSD0xzK.
  • URL
  • 編集 ]

新選組を知らずに観みたら
あの最後は感動の涙を流せたのかな?

私もあさぎさんとまったく同意見なので、
涙どころか血圧上がった感じです(笑)
作者的「真実の思い」なんですよね。
原作を読んだ時に、
武士になりたいのか百姓に戻りたいのか
どっち??って混乱しましたよ。

  • 20070911
  • Mini子 ♦DEeQ.RZA
  • URL
  • 編集 ]

>「輪違屋~」での近藤さんと土方さんは、あんまり仲良しとは、思えないですね~

確かに。
伊藤さんと的場さん、仲良さそうには見えないしなぁ(違)。

番宣みたいな物を見たのですが、的場さんのインタビューがあって、自分の演じる近藤さんの事を「狸」と言ってました。
なので、あの切腹時のやりとりも、なんか芹沢の前で演技をしているように見えてしまいました。
「君は、たとえオレや芹沢さんも例外ではないと?」のセリフがワザとらしかったような(^^;)。
新見に詰め腹を切らせた事を正当化させる為に、土方さんとしめしあわせたお芝居のようにも見えました。

試衛館組が全体的に黒く描かれていたのが悲しかったです。
「そこまで、芹沢派を正当化したいか?」って感じ。
……でも新見カッコ良かった(爆)。

  • 20070911
  • YAGI節 ♦gJtHMeAM
  • URL
  • 編集 ]
太夫道中って、もっと絢爛豪華じゃ?

先日は唐突なメールにて失礼致しました。

お気持ち、よくわかります。
前編、目的のためには手段を選ばない怜悧な土方がそこそこ良かったのが、後編のあの未練たらしさに唖然!
原作も既読ですが、あんなんでしたか?
30男がたかだが16やそこらの天神に「自分にしかできない生き方を」って諭されて・・・
あの土方の情けない風体は伊藤さんの演技にも問題あるのかな。
そんなに一緒になりたければ、容保さんに太夫上がりさせてもらって、後々は近藤さんが深雪太夫を身請けしたように、土方も五百両用意して桜木を落籍せるっていうことの方がらしくないですか。

山本太郎さんの平山役は良かったと思います
組!では雨夜の暗殺、佐之が平山を槍で一付「先生、戦じゃ躊躇った方が負けなんだぜ」
あー懐かしい。

獅童さんの鴨もお上手で、お勝さんに厳しく意見されてるところが何度もありましたが、おのぶさんが捨助を叱ってる、という絵にも見えませんでした?

大河とは別物で、比べてはいけないと分かりつつもやはり重ねてしまいます。
個人的に山本耕史さんの土方が、自分にとって土方そのものなので、他の方が演られると土方を演じてる役者さんとしか見れないのです。

同じく映画化希望します!
ヘたれでない土方で、耕史君で

こちらはロムだけと思っていたのですが、今回このドラマに複雑な思いに捉えられ、あさぎさんや他の皆さんの書きこみに思わず出てきちゃいました。

長々失礼いたしました。

  • 20070911
  • 閑山亭石翠 ♦u13ZVev.
  • URL
  • 編集 ]
あんまり・・・

楽しくはなかったな・・・(苦笑) あさぎさん こんにちは^^
細かいことを言い出したらキリがないのと、あくまでドラマだしと観ておりましたが
やはり4時間におさめるには無理があったかな?と
全体的に 薄い 軽い 印象でした(あくまで私感)

私は、時代劇なら勧善懲悪ものは別として
ある程度どっしり感のあるものの方が好みのようです。

>又やって欲しいです、新選組が出てくるドラマ、、、あ、、何なら、映画でも可(笑)
このご意見に私も1票!!^^

  • 20070912
  • るか ♦E6psF8zg
  • URL
  • 編集 ]
ぎはあさぎはって

ぎはあさぎはってなに?

  • 20070912
  • BlogPetのタマ ♦-
  • URL
  • 編集 ]

こんばんわ♪
私も「捨てねぇでくれ・・」と、「メガネをかけたお前が・・」では、げっ・・って硬直しました(苦笑)
あれはドラマオリジナルのセリフですよね!
泣くのも・・ねぇ。
女を捨てることはあっても?捨てられることはない!に同感です!!

新見さんを切腹させて局長二人に迫ったときの言葉。
私も冷たい感じしかしなくて、う~んと思いました。
でももし「だが・・その時は俺も死ぬ」があったら!
なんだかいつもの土方さんに出会えた気がして嬉しかったです(笑)
新選組像も色々なんだなぁと改めて思いました!

  • 20070912
  • ぱせり ♦-
  • URL
  • 編集 ]
Aki_1031さんへ

>「ヘタレ歳三」と言われる所以です(爆笑)
あ~ なるほど、、、
とってもよく分かりました(苦笑)

はい、”別物”と思うことに決めました。
確かに、Akiさんが書かれているように、アレが土方さんだと無理に思おうとしたら、ストレス溜ります(笑)

  • 20070913
  • あさぎ ♦-
  • URL
  • 編集 ]
はなさんへ

そうですね、四時間という短時間に色んなモノ、詰め込もうとした結果、ああなってしまったんですかね~?(苦笑)

糸里のメガネ、、、
「トンボ」に見えましたよね?(笑)
いえ、笑っちゃいけないのかも知れませんが、、、

>サノは太郎さん
はい!同感です。

ね?斉藤役、かなりカッコよかったですよね。
セリフは皆無に等しかったけど(苦笑)

  • 20070913
  • あさぎ ♦-
  • URL
  • 編集 ]
なつさんへ

>永倉と芹沢は同門
あ~ そういえばそうでしたよね。
「燃えよ」だったか「血風録」だったか忘れましたが、「同門」っていうのは、親兄弟よりも絆が強いんだ、って言ってたような気がします。

私もなつさん同様、斉藤さんと永倉さん、もっと観たかったです~

で、土方像ね、、、(苦笑)

>「燃えよ剣」を見ているので余計ギャップが
そうですよね~ 分ります、そのお気持ち。
私も見てるので、「げげっ あの土方さんが?有り得へんやろ、、」ってつい、思ってしまいました(苦笑)

  • 20070913
  • あさぎ ♦-
  • URL
  • 編集 ]
ももさんへ

>怒ってますね~
アレ観て怒らない土方ファンは居ない!って思います(苦笑)

で、そうなんです。
ナビに、浅田次郎さんのコメントで、あんなん、書いてあったんですよ~

>百姓が良いと思ってるなんて有り得ない
はい!その通りだと思います。

>永倉さんは天然理心流じゃなく芹沢と同じ神道無念流
そうでしたよね~ 私、忘れてました(苦笑)
同門って、絆が強かったんでしたよね。

で、、、
あ~ 斉藤さん目線で観られてるももさん、さすがです!
斉藤もそうか、、、微妙といえば、微妙ですよね。

>新選組の映画  見たいよぉ
ね?是非観たいですよね~

  • 20070913
  • あさぎ ♦-
  • URL
  • 編集 ]
puftaddyさんへ

>まったくもって同感です。
でしょ?でしょ~?

>あのヘタレ歳三は肯定できないっすよね~(笑)
肯定?ぜ~~~たい、出来ません。
あの土方さんは、土方さんに非ずです(笑)

>「ぬっくん」の演技
あ~ 平間重助ですね。
そういうキャラ設定だったんでしょうけど、あんまりにも芹沢にぺこぺこし過ぎじゃなかったかな?って思うんですが、、

  • 20070913
  • あさぎ ♦-
  • URL
  • 編集 ]
Mini子さんへ

>あの最後は感動の涙を流せたのかな?
いや~ 新選組知らない人でも、どうなんでしょうね~?(苦笑)

>血圧上がった感じです(笑)
分ります!その気持ち、とってもよく分かります!

>作者的「真実の思い」
はい、、そう書いてありました。
混乱、しますよね(苦笑)
私、土方さんは、もし、仮に、仮にですよ?「あ~ 武士なんて、つれぇモンだな、、百姓に戻りてぇ、、」って、思った事が有ったとしても、絶対、口には出さなかっただろう、と思うんですよね。
それを、、「輪違屋~」では、あっさり口にしてるでしょ?
アレは、私、どうしても納得出来ないんです。

  • 20070913
  • あさぎ ♦-
  • URL
  • 編集 ]
YAGI節さんへ

>番宣
あ~ 近藤さんは「狸」ですか。
そして、切腹の時のやり取りは、芝居。
そう考えると、近藤さんと土方さんの仲を読み取りやすくなりますね。

>試衛館組が全体的に黒く描かれていた
そうですよね~悪者扱いですよね。

私、分りました。
「輪違屋~」は、芹沢のイメージアップの為、書かれたお話だったんですよ。

>新見カッコ良かった(爆)
あ~ YAGI節さん、相当気に入ったようですね~?(笑)

  • 20070913
  • あさぎ ♦-
  • URL
  • 編集 ]
閑山亭石翠さんへ

メール、私から又、送らせて頂きました。

>原作も既読ですが、あんなんでしたか?
あ、、、私も既読なんですが、もうすっかり内容忘れてしまっていて、、、あんなんだったか?どうかも、記憶が定かでは無く、、(苦笑)

>30男がたかだか16やそこらの天神に~
そうだったんですよね~ 16!
そう考えると、、土方さん、あまりにも、不甲斐なさ過ぎですよね(涙)

>桜木を落籍せる
あ~ そっちの方が”土方さんらしい”です!

>おのぶさんが捨助を叱ってる、という絵
そう言われてみれば、そんな感じもしましたね(笑)
>ヘたれでない土方で、耕史君で
それ、いいですね!
私、「血風録」か「燃えよ剣」を映画でもなんでもいいから、是非リメイクして欲しいんです!

ロムって下さってるのも、コメント下さるのも、どっちもとっても嬉しいです。
有難うございました。

  • 20070913
  • あさぎ ♦-
  • URL
  • 編集 ]
るかさんへ

>やはり4時間におわめるには無理があったかな?
あ~ そうですよね。結局、無理だったんですよね。何か、私にしてみれば、「その場面、訳分からんのですけど~?」ってトコ、多すぎました。

>全体的に 薄い 軽い 印象(あくまで私感)
そう!ですね。
薄っぺらな気がしました。
表面をなぞってるだけ?っていうんでしょうか?

>このご意見に私も1票!!
有難うございます!!(笑)

  • 20070913
  • あさぎ ♦-
  • URL
  • 編集 ]
ぱせりさんへ

>げっ・・って硬直しました(苦笑)
分ります、引くよね~ 土方さんのイメージが、ガラガラガッシャーン、って崩れ落ちますよね~

あんなん、言ってる土方さん、有り得ないですから(苦笑)

>女を捨てることはあっても?捨てられることはない!に同感です!!
有難うございます!

>いつもの土方さんに出会えた気がして嬉しかったです(笑)
喜んで頂けて、良かったです(笑)
それでこそ、土方さん!でしょう?

>新選組像も色々なんだなぁ
そうですね~ 私もコレで一つ、勉強になりました(苦笑)

  • 20070913
  • あさぎ ♦-
  • URL
  • 編集 ]
遅くなってスミマセン(汗)

やっと見終えて、記事も書いたのでコメントしに来ました。
先にあさぎさんの怒りっぷり(笑)を読ませていただいてたので、実際に見て「同感!」の連続でした。

やはり土方さんの描き方にとっても落胆です。
原作で既にダメダメ感はわかっていたものの、
最後の籠を止めて縋るシーンとか情けなく悲しくなっちゃいましたよ。
「武士になるぞ~」って多摩から京都に来た覚悟、決意、信念、みたいなものがま~ったく感じられない土方さんでしたね。

映画、私も観たいです。
いつかきっと~☆

  • 20070919
  • ネムソ~ ♦-
  • URL
  • 編集 ]
ネムソ~さんへ

>先にあさぎさんの怒りっぷり(笑)
だってね~ アレで怒らなきゃ、土方さんのファンとは言えないでしょ~(笑)

>土方さんの描き方にとっても落胆
でしょ、でしょ~?
「女に泣いて縋る土方さん」のシーンね~(苦笑)
ココまで壊すか?って、原作者や、脚本家に聞きたくなりますよね。

で、そうそう、信念なんて、な~んもない、フヌケた土方さんでした。

あんなん、本当の土方さんじゃないからね~!

映画ね~ 誰かやってくれへんかな~?って常に思ってます(笑)

コメント投稿フォーム

管理者にだけ表示を許可する

Paging Navigation

Navigations, etc.

About This Website

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。