新撰組屯所

2004年の大河「新選組!」にハマりっぱなしの新選組ファンです♪副長が大好きです(^^)v

Articles

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 歴史ブログ 新選組へ
にほんブログ村↑皆さまのクリックが励みになりますm(__)m

はっきり言って「磐音」よりハマッてます(苦笑)

「新選組血風録」

第21話「夕陽の果て」の回を観ました。
前回からでしたか、とうとう「鳥羽伏見の戦い」まで話が進んで来てしまいました。
新選組ファンなら皆知ってますよね~
ココからどんどん話が暗くなるって、、、
源さんが、居なくなってしまいました(悲)

ストーリーは同じなんだから、どの「新選組モノ」観ても、ハッピーエンドは望めないですからね~ 辛いです、ホント。

で、「夕陽の果て」。
70名程居た隊士も今やわずか20名程になってしまいました。
御香宮を占領した薩摩が、伏見奉行所へ大砲撃って来るわ、ミニエール銃(で良かったっけ?)撃って来るわ、、、もう、、会津や新選組は、悲惨です。

でもね、土方さん一人、元気です!
サノに「アンタは不死身だな、、、」って言われてます(笑)

そりゃまあ、土方さんは、函館行くまで元気で居なきゃならない体ですから、伏見で体力消耗し切ってられませんっ!

あ~ でもちょっと待てよ。
「血風録」は全26話なんですよね。
って事は、あと5話で最終回に持ち込まなきゃいけない。
となると、、、あ、、コレ、、「函館編」は無いですね。
近藤さん斬首(涙)で終わりかな?

あ~ もしかしたらそれで「燃えよ剣」創ったとか?
「燃えよ剣」は、函館編も有りますからね~

まあ、「血風録」の話は又今度記事にするとして、、、
いや~ 記事アップしたい回がたくさん有るんですよね~ コレが又。

で、今日は「血風録」の前にやってる「天を斬る」について少し書きたいと思います。

にほんブログ村 歴史ブログ 新選組へ
にほんブログ村↑皆さまのクリックが励みになりますm(__)m
コレは、1969年放送、製作年、と有ります。

「燃えよ剣」と同じく、カラーです。

時は幕末(1859年)。所は京都です。

主演は栗塚旭さん。
役どころは、江戸講武所頭取 役名は、牟礼十蔵といいます。(十蔵って、、ちょっと、、)

江戸講武所って、、、え?近藤さんが百姓の出だ、っていうんで先生になりそこなったトコ?でしたよね?確か。

それから、島田順司さんも出てます。
もちろん”沖田”じゃないです。役名は、桜井四郎。
役どころは、京都東町奉行所与力です。
あ、そうそう、髪型は、沖田さんじゃなく、いわゆる総髪?って言うのかな?近藤さんみたいな髪型です。
そして、彼は”労咳じゃない”です!

与力って?あ、、今で言えば、、警官?ですかね?

それから!左右田一平さんも出てます!
彼も、もちろん斉藤ではなく、役名は、権田半兵衛。
彼も、与力です。こっちは東町じゃなくて、西町ですけど。

まあ、私にしてみれば、土方さん、沖田さん、斉藤さんにしか見えないんですけどね~

彼等三人は、「共に力を併せて、不逞なヤカラをやっつけろ。やり方は、任せる。但し、所司代奉行所の名を語るなよ!」っていう幕府の密名を受けて”はびこる悪”を斬る!訳です。

この「天を斬る」ね~
三人の他にも「燃えよ剣」とか「血風録」に出てる人と同じ人がたくさん出演してます。

名前違うけど、、河合さん、、とか、あ、サノ、、とか(苦笑)

あ、そうそう!私ね~ 近藤さんを演じてた舟橋元さんのこと、検索して調べたんです。
今どうしてるのかな?って思って。
そしたら、舟橋さんは1974年にお亡くなりになってたんですね。

いえね、私、舟橋さんの近藤さん、とっても好きなんですよ~
なんか、、可愛いんですよ。

亡くなられた原因は、「糖尿病が悪化して、、、」と書いてありましたけど、43歳で、という事ですから、まだまだお若かったのに、、残念です。

しかし、、「天を斬る」。
山本耕史さんが牟礼さんを、藤原竜也さんが桜井さんを、オダギリさんが権田さんを演じる!みたいなモノでしょうか~?

なんって贅沢な配役なんでしょう!

けど、是非観てみたいなぁ~
関連記事

トラックバックURL

http://55hougyoku.blog13.fc2.com/tb.php/576-43f73bec

この記事へのトラックバック

この記事へのコメント

コメント投稿フォーム

管理者にだけ表示を許可する

Paging Navigation

Navigations, etc.

About This Website

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。