新撰組屯所

2004年の大河「新選組!」にハマりっぱなしの新選組ファンです♪副長が大好きです(^^)v

Articles

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 歴史ブログ 新選組へ
にほんブログ村↑皆さまのクリックが励みになりますm(__)m

ヘドウィッグ・アンド・アングリーインチ

20070324163835

観て来ました。

感想を書く前に、これだけは、書いて置きたいと思います。
このロックミュージカル、私は、映画版を観た事も無ければ、予備知識等何も無く、その上たった一度観ただけです。

えっと、
私の席は、1階G列の5番で、前から二つ目のブロック、で一番前の列それも、一番端っこだったんです。

で、結局会えずじまいだったんですが、oriveaさんから、「そこ、耕史君が通るかも~?」っていうメールを頂いたのです。
で、私、「ええ?どんな風に?」って思って観てたんです。
そしたら、、、
私の前からほんの数十センチ程の距離に、カツラ付けてガウン着たヘドウィッグが立ってるじゃないですか~

まあ、私は座ってたからかも知れないですが、「デカイッ」っていうのが第一印象。で、ヘドウィッグ、顔は、舞台の方向いてて、もちろん、バリバリに化粧してましたが、ファンデーション(ドーラン?)塗ってたとしても肌の綺麗さは、よ~く分りました。

男なのに、、、なんであんなに綺麗なんでしょ~?
なんか、、、やっぱり別世界の人やな~って思いましたね~
にほんブログ村 歴史ブログ 新選組へ
にほんブログ村↑皆さまのクリックが励みになりますm(__)m
私は、耕史さん扮するヘドウィッグが通り過ぎるのを、金縛りにあったみたいに、固くなって見てました。

長い金髪のカツラを被って、「あたし」っておネエ言葉で喋る山本耕史さん。
なんとなく桜塚やっくん、とダブってしまったけど、、、こんなん、私だけかな?
「はい!ちゅうも~~く!」って言っても違和感無いと思うけどな~ うん。

で、内容ですが、、、

曲がロックの時は、ノリノリだったし、バラードの時は、し~んみり、してたし、良かったと思います~
ただ、ロックの時に、立ち上がるのは止めて欲しかったな~
前が立ったら、後ろにいる私達も立たなきゃいけなくなるじゃないですか~

な~~んて言ったら、ダメですか?
ロックはスタンディングが基本ですか?

え~ 最初にも書いてますが、とにかく”パワフルな舞台”でした。
とっても元気を貰えたような気がします。

ただ、、、
今ひとつ、話がよう分らんかったと言いますか、、何と言えばいいのかな?
イツァーク?あの人、ハンセルのお母さん役もしてたよね?
それに、アメリカ兵と、トミーの役もしてた、、よね?
で、最後には女の人になったよね?白いドレス着て。

あれは誰?
いや~ こんなこと書いてるようじゃ、、、あのミュージカルの話、全然分かってない証拠かな?

そうそう、中村中さんがドレス着て立ってたトコも、私の目の前からホンの数十センチ程離れてただけの場所でしたよ~
「細っ」って思った。ホント、腕が細~~かったんですよ~

まあ~ しかし、山本耕史さん、1時間45分休憩無しで、よくあれだけ喋りっぱなし、歌いっぱなしで疲れないんでしょうかね~?それに、上半身は、ほぼ裸状態。上半身だけじゃなく下も短パンに編みタイツやし、、、
寒くないんかな~?

それにものすごく体力消耗すると思いますね~
終わったらヘトヘトでしょうね、って思うけど、そうでもないのかな?

舞台が終わって、挨拶で出てきた時に、ノリノリだった客席に向かって、耕史さんは、「昼間から元気ですね~?」って聞いてました。
「え?昼やから元気なんちゃうん?」って思った私です。

あの人達は、夜にエンジン掛かるんだろうか?

「ヘドウィッグ・アンド・アングリーインチ」
は、とってもヘヴィーでパワフルなロックミュージカル(?)でした。
はあ~あ、私に予備知識が有れば、倍は楽しめたかも?ですけどね~
関連記事

トラックバックURL

http://55hougyoku.blog13.fc2.com/tb.php/478-9edfc9c4

この記事へのトラックバック

この記事へのコメント

説明に参りました☆

こんにちわ~
白いドレスを着た中村中ちゃんはイツァークです。イツァークも元々ドラァグクイーンだったのですが、ヘドウィグが女装を禁じてたのです。
で、最後のシーンは、ヘドウィグが女装をかなぐり捨ててハンセルに戻り、イツァークはヘドウィグから解放されて(解放されるという表現はちょっと微妙ですが)、美しい女性になる、みたいなシーンです。
映画だと、女優がイツァーク演ってるのですが、最初はひげ面のむさい外見なのです。それがラストで綺麗な女性の姿に変わって、っていうシーンが、なかなか映像的には印象的なんですね~。
なんだか長い上にわかりにくいですが、ちょっとでも参考になれればなと思って出て参りました♪

  • 20070326
  • 華乃子 ♦VBAjDNOo
  • URL
  • 編集 ]
華乃子さんへ

>ヘドウィグが女装をかなぐり捨ててハンセルに戻り、イツァークはヘドウィグから解放されて(解放されるという表現はちょっと微妙ですが)、美しい女性になる、みたいなシーンです。

あ~ なるほど。
やっと理解出来ました!
実は私、パンフも買わずじまいだったので、ずっと頭の中が「???」だったんです。
けれど、華乃子さんの詳しい説明で、スッキリ出来ました。
”ちょっとでも”どころか、大変参考になりました。
有難うございました♪

いいな~これ予定に余裕あれば見たかったんですよ!
内容知らないけどロックミュージカルですから(笑)
ロックとつくと興味深々!

え~と・・・ミュージカルは解りませんが(笑)
座ってるロックは有り得ないですよ~
山本耕史さん見ながら、ROCK風スタンディング
見たかったな~!

  • 20070328
  • もも ♦-
  • URL
  • 編集 ]
ももさんへ

>ロックとつくと興味深々!
私もそうなんですよ~ ももさん、気が合いますね!
実は私、ミュージカルは、今ひとつなんですが、これはロックミュージカルだったし、しかも山本耕史さん主演だから、観に行きました。
 
山本耕史さん、アンコールの拍手に応えて出てきた時に「名古屋でも福岡(だったと思いますが)でもやるし、その後は東京でもやるから、身軽な人は観に来て!」って言ってましたよ。
私には、金銭的にも日数的にもそんな余裕ないですが、、、
で、あ、、やっぱり、”座ってるロックは有り得ない”ですか~
そっか~ よ~し、次のロックミュージカル(え?いつ行くん?)は、スタンディングで頑張るぞ~~(笑)

コメント投稿フォーム

管理者にだけ表示を許可する

Paging Navigation

Navigations, etc.

About This Website

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。