FC2ブログ

新撰組屯所

2004年の大河「新選組!」にハマりっぱなしの新選組ファンです♪副長が大好きです(^^)v

Articles

「日本の100人」土方歳三編を読んで(1)

ああ~~!これ、2号が坂本龍馬、50号が近藤勇だったんですね~

しまったー!

でも、、あれ?何で近藤さんが50号で、土方さんが55号なん?
ペアなんだから、土方さんは51号でも良かったんじゃないの?

ま、気を取り直して、、、「日本の100人」土方歳三編

も~ 隅から隅まで、きっちり、ばっちり、読みましたよ~
あ、この本の情報は、リンクさせて頂いている、みさおさんのトコで知りました。
で、感想。

大半は知ってる事だったんですが、へえ~ そんな事があったの?っていうのも有りました。(私が知らなかっただけなんですが)

知ってた事も、知らなかった事も、所々、抜き出してみたいと思います。

土方さんって、相当な”悪がき”だったらしいっていうのは知ってましたが、こんなエピソードが書いてありました。(>以下の青字は、本より引用)
手のつけられないいたずら者。近所にあった寺の門によじ登って鳥の巣から卵を取り、道行く人に投げつけていたという。
ははは、、まあ、、子供は元気が一番!ですよね?(苦しいな、、、)

それから、、、女性関係は15,6才から?みたいな記述もあり、、(汗)
責任取って、奉公先の店の女性との結婚を決意した事もあったようですね~
(苦笑)佐藤彦五郎さんに説得されて、結婚までには至らなかったようですが。

「豊玉発句集」については、>その激しい性格の裏に、意外にもロマンティストな一面が隠れていたのである。筆跡も女性的な線の細いもので、とありました。

「豊玉発句集」には好きな句がたくさん有りますが、その中でも、私は、
「白牡丹 月夜月夜に 染めてほし」が好きです。

え~っと、新選組の1日として、そのスケジュールが書かれていましたので、ココに載せておきたいと思います。(以下、本より抜粋)

すべては市民の安全の為に 
新選組のハードな生活
とあります。

時刻           スケジュール

明け六ツ (午前6:00) 起床。布団の片付け、掃除の後、朝食。その
              後、勤務割に従い隊務に就く。

朝五ツ頃 (午前8:00) 市中見回りの者は出発。手の空いている者は、
~             隊務の合間をみて、武術げいこを行う。
              非番の者は囲碁や将棋、気の合う者と連れ立っ
              て京都見物等に出ていた。
暮れ六ツ頃(午後6:00)

宵五ツ  (午後8:00) 平隊士の門限。違反者は厳しく処罰された。

夜四ツ  (午後10:00)夜の巡察に当たっている者以外は就寝。
~             妾宅をもつ幹部はそちらで就寝する。

丑三ツ  (午前2:00) 当番が巡察から戻ってくる。昼、夜、天候に
              かかわらず、巡察は行われていた。

その他の決まった予定    毎月計6回、4と9のつく日には槍と鉄砲を
              用いての大調練が行われた。

このスケジュール見てると、「壬生の恋歌」で描かれていた平隊士の一日を思い出します。

話を土方さんに戻しますが、土方さんの身長は、五尺五寸から五尺六寸と伝えられているそうで、167cm~169cmだと書かれています。

あれ?そうだったんですか?
いえね、以前霊山歴史館で見た時は、土方さんの推定身長は162cm程だと書かれてあったんですよね~

どっちが本当???

まあ、162センチだろうが167センチだろうが、どっちでもいいっちゃ、いいんですけどね。

え~ 土方さんについては、まだまだ書きたい事がありますが、長くなりそうなので、「日本の100人」土方歳三編を読んで(2)に、続きます。
関連記事
にほんブログ村 歴史ブログ 新選組へ
にほんブログ村↑皆さまのクリックが励みになりますm(__)m

トラックバックURL

http://55hougyoku.blog13.fc2.com/tb.php/459-7e002f66

この記事へのトラックバック

この記事へのコメント

スケジュール!

これ面白いですね!
妾宅を持つ幹部っていうのが
とっ~ても気になり焼もちですが(笑)

私もこのスケジュール見て壬生恋歌を
思い出しました。
録画が溜まっていて、なかなか進まないんですが・・・
平隊士は大変そうな1日ですね。
大河だと幹部と平隊士の差みたいのがあまり解らないけど
壬生恋歌だと、幹部が雲の上の人のように思えちゃいますよね。

  • 20070223
  • もも ♦-
  • URL
  • 編集 ]
ももさんへ

>スケジュール!
そうでしょ~ 面白いでしょ~ これ見てると、どんどん妄想が湧いて来ませんか?(笑)
>妾宅
ね~ 嫉妬してしまいますよね~
私も、ももさんと同じです。
>幹部が雲の上の人
そうそう!ホント、そう思ってしまいますね。コレ、烈堂さんも以前、こちらのコメント欄に書いて下さってました。

コメント投稿フォーム

管理者にだけ表示を許可する

Paging Navigation

Navigations, etc.

About This Website