新撰組屯所

2004年の大河「新選組!」にハマりっぱなしの新選組ファンです♪副長が大好きです(^^)v

Articles

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 歴史ブログ 新選組へ
にほんブログ村↑皆さまのクリックが励みになりますm(__)m

お願い~!

頼むからこれ以上、土方さんの事、酷い人みたいに描くのは止めて~~~

あ、のっけから、済みません。

いや~ 実は「壬生の恋歌」「友禅流し」の回なのですが、土方さん、「まるで舅だ」とか言われてます(冷汗)

「壬生~」は、平隊士がメインの話で、彼らからすると、土方さん達幹部は、烈堂さん曰く、”雲の上の存在”なんだそうなんですが、近藤さんや沖田さんは、そうでも無いんですけど、土方さん一人だけ、ものすっごい”目の上のたんこぶ”的存在みたいに描かれてます(苦笑)

どうしようもない事情で寝坊してしまって、朝礼(?)に遅れて来てしまった隊士に、土方さんは、「後で道場へ来い」って言って、「指南」という名のリンチを加えます。とうとう根をあげ、「参りました」と平謝りの彼に、攻撃の手を緩める事はありません。ドメスティックバイオレンス?(とは言わないか、、、)

そんな道場での出来事を後で知った(のかな?)原田さん(だと思いますが)は、土方さんの部屋に来て、言います。

原田「土方さんの気持ちも解かるが、あまり隊務に支障を来たされても困る。ほどほどに願いたい」
土方「あれは、見せしめだ」

そして、そんな土方さんの”指南”の所為で、身体が傷だらけになって、仕事が出来なくなってしまった彼に、「こんな役立たずが、まだ新選組に居たんだな」なんて酷い事を平気で言ったりもします。

こんなんですから、土方さんは、平隊士たちから、”鬼”というレッテルを貼られてしまいます。

土方さんが”鬼副長”だった事は、「新選組!」でも「燃えよ剣」でも、百も”承知!”の私です。
ですが、、、「壬生~」での”鬼っぷり”は、ちょっと私には受け入れ難いんですよね~
まあ、平隊士目線から見た土方さんって、あんなんだったのかも知れませんが、もう少しその、、”情の有る鬼”だったんじゃないか、、なんて。(←甘~~い!のかな?)
TVを観ていて、「そんな事ばっかりしてたら、”敵は本能寺!”になりかねへんよ!気を付けて!」(←ならない事は解かってますが)な~んて思ってしまいました。

ドラマなんだ、フィクションなんだって解かってても、どうしても土方さんには”熱く”なってしまう私です。

いや~ しかし、「新選組!」とか「燃えよ剣」を観た事が無く、「壬生~」を観た人は、土方さんの事、好きにはならない、、っていうか、なれない、でしょうね~
多分、普通(語弊があるかも知れませんが)の感覚の持ち主なら。
それに私は、「新選組!」の山本さんが演じる土方さんを観て、「史実の土方さんってどんな人やったんかな?」って興味持ったけど、「壬生~」を先に観てたら、こんな風には思わなかったかも?

ああ、先に観てて良かった~ 「新選組!」&「燃えよ剣」。
関連記事
にほんブログ村 歴史ブログ 新選組へ
にほんブログ村↑皆さまのクリックが励みになりますm(__)m

トラックバックURL

http://55hougyoku.blog13.fc2.com/tb.php/447-0592d1f3

この記事へのトラックバック

この記事へのコメント

色んな土方さんを見てください

ともすれば烏合の衆となりかねない新選組を、倒幕派が恐れる剣客軍団に仕上げたのは、鬼の副長が鉄の規律を作り、徹底して実践させていたからでしょう。
規律を破れば切腹という法度があるのに、道場で荒っぽいながらも稽古をつけただけというのは土方さんなりの温情ですよ。
そういった、鬼とも恐れられる行動が全て新選組や隊士の為だったことが後々に理解され、若い隊士達が土方さんを慕い始めるんじゃないでしょうか。

  • 20070206
  • 烈堂 ♦dv9bwlk6
  • URL
  • 編集 ]

俺も土方さん大好きです!!!大河ドラマでもうほれましたね。新撰組の中では、<土方><斉藤>大好きです!!もう新撰組の話あらば食いつきますね。ええ。なのに学校では(歴史)ではやってくれないんですよ。(泣。
土方さんは、クールで新撰組一筋ってところが大好きです!!斉藤は、大河で好きになりましたね。(つーかオダギリ君がやってたところでノックダウン)
さっきも言った通り、新撰組あらば食いつくんで
<銀魂>も大好きです。もちろん土方。(マヨラー)少しドジなところが、沖田にいじられてるところがGOOD!!だいぶ前になりますが

  • 20070206
  • 土方 冬獅郎 ♦-
  • URL
  • 編集 ]
烈堂さんへ

烈堂さんのコメントを読んで、とても考えさせらました。
あの道場での稽古は、「温情」ですか~
そりゃ、切腹よりはいいかも知れないですけどね。
「壬生」の土方さんも土方さん、「組!」の土方さんも土方さん、「燃えよ」の土方さんも土方さんって訳ですね。
史実の土方さんはどれに一番近かったんだろう?なんていう疑問が湧いて来ますね。
後、同じ人を演じていても、脚本や演者が違うと、こうも受け取り方が違って来るんだな、って実感しました。
いつもご丁寧なコメントを、有難うございます。

土方 冬獅郎さんへ

かなりな「新選組好き」とみえますね~
土方さんと斉藤さんのファンですか~?
一緒ですね。(あ、私は沖田さんも好きですが)
あ~ 学校では教えない、、と。
そうですね、歴史の本に「新選組」の事が載ってることは先ず無い、ですよね。残念な事です。

「銀魂」は、毎週欠かさず観てるんですが、最近あんまり記事にしてないですね、私(苦笑)
こんなんですが、土方冬獅郎さん、又宜しければ、お来し下さい。v-410

コメント投稿フォーム

管理者にだけ表示を許可する

Paging Navigation

Navigations, etc.

About This Website

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。