新撰組屯所

2004年の大河「新選組!」にハマりっぱなしの新選組ファンです♪副長が大好きです(^^)v

Articles

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 歴史ブログ 新選組へ
にほんブログ村↑皆さまのクリックが励みになりますm(__)m

副長~~~~~~!(2)

”銀さん”(←ももさんが名づけ親です。万俵銀平ね)を観たいが為に観ている「華麗なる一族」なのですが、、、何かさぁ、
鉄平が可哀想じゃないですか?
それに、奥さんと愛人が同居してるっていうのも、、、一話で分かってるものの、なんか、、嫌。

え~~っと、「華麗なる~」の記事は又、後日書くとして、、、
「副長~~~~~~!(1)」の続きです。

官軍に、函館市内を完全に占領されてしまい、榎本さんは、軍議を開きます。

篭城を主張する大鳥さんに対して、土方さんは、あくまでも徹底抗戦を主張します。
両者は、お互いに一歩も譲りません。史実でも、大鳥さんと土方さんって仲悪かったみたいですが、、、(汗)

「官軍 総攻撃を 明 5月11日と決定す」の文字が出ます。
うっ、、、とうとう、、来たね、、、って感じです。

土方さん、自室で椅子に腰掛けたまま、ついウトウトとしてしまいます。(そりゃ~疲れてるよね~)

そして、はっ、と気づいた時、、、土方さんの目の前には、なんと総司が~~立っているじゃないですか~~
大喜びの土方さんです!

ここから私、涙が止まらなくなってしまいました。


土方「総司!お前、いつ来たんだ?」(以下、会話の正確さは欠いてます)
にほんブログ村 歴史ブログ 新選組へ
にほんブログ村↑皆さまのクリックが励みになりますm(__)m
総司「・・・・・・」
土方さんの質問に、総司は、何も答えません。
ただ、ニコニコと笑っているだけです。
土方「本当によく来てくれた。まさかお前が来てくれるとは思ってもみなかった。、、、お前、身体はいいのか?」
総司「・・・・・・」

無言のまま、総司は、部屋のドアを指差します。

土方さんがドアを開けると、そこには、左ノ助が、、、
土方 「原田君! 上野で死んだと聞いていたが、、、」
左ノ助「・・・・・」
左ノ助も、総司同様、何も答えること無く、ただニコニコと笑っているだけです。

次に現れたのは、松原です。
土方「お前が女と心中するなんて、、、オレはお前が羨ましかった。今度オレにも彼女、紹介してくれよ」
松原「・・・・・・」
やっぱり、ニコニコと笑っています。

次は、平助です。
土方「よく帰って来てくれた。七条油小路でオレはお前を斬った。が、オレは介錯したつもりだった」
平助「・・・・・・」
平助も、何も言いません。ただ、笑っているだけです。

次に現れたのは、源さんです。
土方 「オレは、源さんに甘えていた。可愛い気のない、甘え方だったが、、」
源さん「・・・・・」
源さんもただ、笑っているだけ。

あ、、、河合さんも居たっけ、、、

そして最後に、近藤さんが現れます。
土方さん、やっぱり一番嬉しそうです。

でも、自分が何を話し掛けても、誰も何も答えてくれない、、、
土方さんは、不安になって、「皆どうしたんだ?!」と大声を上げます。
部下が、心配して部屋に入って来ます。
「どうかしましたか?」

はっ、と我に返ったというか、目が覚めた土方さん。
つまりは、夢を見ていた訳です。

部下が出た後、土方さんは、床に這いつくばって、絨毯を撫でます。
「まだ、温かい、、あったかい、、あったかい、、、みんな此処に来たんだ、、ちきしょう、みんな、オレを迎えに来やがった、、、」

TVの前で私は、号泣です。

で、その時、5月11日がついに、来てしまいました。

榎本総裁に、「ご決断を!」と降伏の決断を迫る、幕僚達。

緊急軍議を開きます、と部下が、土方さんに告げに来ます。

でも、土方さんは、それには応じません。
お腹に誠の旗を巻いて、出陣します。

たった一人、、、たった一人で馬に乗って、駆けて行きます。

そして、一本木関門?に到着します。
官軍「ここは、官軍、英国橋詰め所ですが、あなたは、味方の参謀殿か?ご貴殿の名は?」
土方「新選組副長、土方歳三」
官軍「え? 土方歳三? 」
土方「参謀府に参る」
官軍「参謀府?降伏の使者か?なら、、此処で、、」
土方「新選組副長が参謀府に行くんだ、斬り込みに行くだけだ!」

土方さんは、官軍を突破しようと剣を振り回します。
けれど、たった一人です。
勝てる訳、ありませんよね。相手は銃を構えています。

「五稜郭は、その6日後降伏、開城した。総裁以下8名の幕僚のうち、戦死した者は、土方歳三ただ一人である。土方歳三は、何故か函館政府軍の陸軍奉行と名乗ることをしなかった。新選組副長、土方歳三と名乗って死んだ。明治二年 5月11日 年35才」

こんな風に、「燃えよ剣」の最終回は終わりました。

又近々、「燃えよ剣」を観て私なりに感じた事を書いた記事を、アップする予定です。
しかし、、、すっごく良かった!です、「燃えよ剣」。
是非とも、「新選組!」メンバーでリメイクして欲しい~~~!
関連記事

トラックバックURL

http://55hougyoku.blog13.fc2.com/tb.php/429-c7df3820

この記事へのトラックバック

この記事へのコメント

初めまして。いつもこそっと覗かせていただいてました。「燃えよ剣」幼い頃父が見ていたのをうっすら覚えています。印象に残っているのは総司の笑顔と歳三の最後・・・「組!」のメンバーでの再演、素敵ですが山本土方でのあのシーンは悲しすぎます(TT)

  • 20070122
  • teru ♦-
  • URL
  • 編集 ]
う~

見てみたい! 終わり方がかっこよすぎますぅ~。 でもそれが絶対的に似合うんですよね。 本当に機会があれば是非是非、燃えよ剣 見たいです。 あさぎさんの言うとおり、組!のメンバーでリメイクいいですねぇ~。 考えただけでドキドキしちゃうわ。

  • 20070122
  • HS ♦-
  • URL
  • 編集 ]

あさぎさんの「燃えよ剣」の記事、ずっと読ませていただいてました。いや~観たい!またいつかやるかなあ。
今回のお話は、やっぱり・・なんだけど、読んだだけで泣けてきましたよ~~(>_<)
頭の中では完全に大河メンバーだったんですが(苦笑)、ホントにもう一度あのメンバーでの「組!」が観たいです。

  • 20070123
  • ネムソ~ ♦-
  • URL
  • 編集 ]

燃えよ剣、なんて泣ける終わり方!
途中何度か観たのですが、CSが先月までオダギリの
ドラマラッシュだったので録画がものすごい種類に
なってしまい、こっちは挫折。

なんか記事みて後悔・・・
ドラマなんて初めて観るんじゃないのに。
またやらないかな~

teruさんへ

初めまして!
見に来て下さってたとの事、とっても嬉しいですv-411
>総司の笑顔と歳三の最後
この二つが印象に残るっていうのは、分る気がします。
私は、最初、どうしても藤原沖田の印象が強かったので、島田さんが演じる沖田に違和感を覚えてたんですが、見て行くにつれて段々と、あの笑顔に魅了されて行きました。
で、土方さんの最期ですが、、、
そうですね、リメイクして欲しいのはヤマヤマですが、願いが叶ったところで、あの場面だけは、多分正視出来ないだろうなと思います。

HSさんへ

>見てみたい!
でしょ? でしょ?
終わり方ね、似合うと思うけどね、もし観る機会が有れば、号泣するのは覚悟の上で観てね~
リメイクね、して欲しいよね~
”最期の場面”は、きっと、目が観る事を拒否すると思うけどね~v-410

ネムソ~さんへ

うわ~ ずっと読んで下さってたんですね~
知らんかったよ~ でも、有難う!
読んでて泣けて来ましたか~?実は私、この記事書きながら泣いてました。はい、マジで。
>完全に大河メンバー
OKです! (←?)
特に斉藤さん、大河の斉藤さんで想像する方が断然、いいです。はは、、

ももさんへ

あ、例のバトン、もうちょっと待って下さいね~
(←ココで書くか?)いえ、決して忘れてるんじゃないんです~ っていう事をアピールしたかったのです。
>泣ける終わり方
そうです。本当に私、ずっと泣いてました。
で、私の記事見て後悔?させてしまいましたか~?
私、最初の方の5話、見逃してるんですよね。
なので、私ももう一度やって欲しいって思ってます。

シーンが蘇ります

俺はもう何回も観ているのですが、あさぎさんの記事を読んでると鮮明に脳裏に浮かんできますよ。
次は「壬生の恋歌」のレポートをお待ちしていますねv-291

  • 20070125
  • 烈堂 ♦dv9bwlk6
  • URL
  • 編集 ]
烈堂さんへ

何回も、、、ですか?あ、でも、そうですよね~ DVD持ってられるんでしたよね。
私の記事は、大分略してます。(←よ~くお分りだと思いますが)
>壬生の恋歌
あ~ これね、一話目は録画に失敗しまして、二話目からはちゃんと録画してるんですけど、まだ全然観れてないです(汗)
レポート、出来るかどうか分りませんが、もし出来ましたら、又色々教えて下さると、嬉しいですv-410

うわーん!

あさぎさん こんばんは!
私も涙なみだです。
絨毯を撫でる愛でる副長が 切な過ぎます。
うぅ、燃えよ剣 見たいー。
そして、組!メンバーでもこの場面を見たいー!
感想の方もまた拝見させていただきます。

と、ここでなんですが^^;
バトン1つ 回答できました。
TBもさせて頂きました。

あれこれ含めて ありがとうございました。

  • 20070128
  • るか ♦E6psF8zg
  • URL
  • 編集 ]
るかさんへ

お早うございます!
絨毯を撫でる副長ね、、、あの演出(脚本?)は、土方さんファンに「泣け!」って言ってるようなもんですよ~
組!メンバーで観たいけどね、、、るかさん!最終回は、正視出来るかな~?っていうか、涙、涙で、きっとちゃんと観れないと思うよ~ うん、マジで。
で、、おっ、バトンですか~ TBを有難う!
早速見に行かせて頂きますね~

あさぎさま

・・・このシーン、今でも泣けます。
泣けるということは当たり前(爆)なので
疑問を。

あんなにとしぞーの手足になって
(というかイヌ状態)になって働いた
山崎さんがでてきませんねぇ。
トシゾーはヤマさんのことは
アウトオブザワールドだったのかぁぁ!(^^;
燃えよ剣のなかではズカ氏の次に
イケメンな中野さんだったのに>おい

フミヲさんへ

はい!「ココ、泣くトコですよ!」と言われているようなシーンです(苦笑)

>トシゾーはヤマさんのことは
アウトオブザワールドだったのかぁぁ!(^^;

ははは、、、いや~ 言われてみれば、、確かに、山崎は無視されてますよね(苦笑)
私も、泣くのに集中してたら(笑)山崎のこと、すっかり忘れてました(爆)

で、、”イケメンな中野さん”
(笑)
いや、でもそうですよ!
イケメン、、同感です!

コメント投稿フォーム

管理者にだけ表示を許可する

Paging Navigation

Navigations, etc.

About This Website

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。