新撰組屯所

2004年の大河「新選組!」にハマりっぱなしの新選組ファンです♪副長が大好きです(^^)v

Articles

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 歴史ブログ 新選組へ
にほんブログ村↑皆さまのクリックが励みになりますm(__)m

泣いた!

えっと、昨日は、大河ドラマ「風林火山」と「白虎隊・第二夜」の両方を観ました。
「風林火山」については、又後日感想をアップするとして、まずは「白虎隊」から。

「白虎隊・第一夜」を観ていた時は、もしかしたら、ちょびっとでも斉藤さんや、新選組の事が話題に上ったりするかな?なんて思って観てたんですけどね、、、
斉藤さんどころか、新選組の”し”の字も出て来なかったですね、、はあ~あ。

まあね、「白虎隊」だからね、、、
「会津新選組!」じゃないからね、、、
しょうがないっちゃ、しょうがないけど、まあ、見事に無視してくれたよね、って感じ?はっはっはっ、、もう、笑うしかないですね。

にほんブログ村 歴史ブログ 新選組へ
にほんブログ村↑皆さまのクリックが励みになりますm(__)m
しかし、「第一夜」では、「立派に生きて立派に死になさい」っていうセリフが、くどい程有りましたね。
言われた子供も、「殿のお役に立って、立派に死にます」なんて、返すし。
時代が時代だから、仕方なかったのかも知れないけど、”それが当たり前”のように言う親も子も、心の底では、さぞ辛かっただろうなって思いました。

で、「第二夜」です。
もう、「新選組は完全に無視する気」でいるんだな~と悟りの境地(?)で観てたので、ストーリーにのめり込んで観てました。

そしたらもう、、、泣けてきて、泣けてきて、、、何故か最後の「平和な現代の家庭」の場面で、号泣してしまった私でした。

日向隊長の「正しい戦なんて無い」っていう言葉に、同感です。
”人の命を奪い合う事”に正しい方も間違ってる方も無いんですよ。
どっちも”間違ってる”んです。

今、日本は、「平和ボケ」してる、なんていう事がよく言われるけど、「ボケ」って言う言い方はどうかな?
平和がずっと続いてるって事は、この上も無く喜ばしい事なんですよ。

、、、って、「白虎隊」観て思った私です。

西郷頼母は、偉いと思います。
殿は、なかなか聞き入れてくれなかったけど、たった一人、「戦いは止めよう」「降伏しよう」って言うのって、とても勇気が要る事だったと思います。
でも結局、西郷頼母は、函館戦争に加わったと言ってましたね?
非戦論者じゃ無かったの?
奥さん達が自刃してしまったから、もうヤケクソになったのかな~?
函館戦争って事は、土方さん達と一緒になって戦ったって事ですね。


とにかく、15、16歳の若い少年達が「立派に死にます」なんて言う必要の無い、平和な状況が永遠に続けばいいな、と思います。

「え?作文?」みたいな感想の終りにつけ足しますが、細かい事なんですけどね、一つちょっとね~ 惜しいな~って思った場面が有りました。
飯盛山で自刃した隊士の中で、誰なのかは、分らないけど、顔のアップが有ったんですよね。
そしたら、”まつげ”が動いてた~。はっきり分った。
私、泣いてたのが一瞬止まった。

こんなんで感想、終わりにしたくないな、うん。
え~「白虎隊」観て良かったです。
「命の大切さ」が身に染みて理解出来たような気がします。
会津に行かなきゃね~ 「白虎隊記念館」に行かなきゃね~
っていうか、、、是非とも行きたい!
関連記事

トラックバックURL

http://55hougyoku.blog13.fc2.com/tb.php/423-f826899a

この記事へのトラックバック

この記事へのコメント

俺も観ました

新選組は残念ながら出てきませんでしたね。
でも「白虎隊」、なかなか良かったんじゃないかと思います。
感想は、俺のマニアックなブログに書きましたので、暇ならば読んでみてください。
ブログでは(長くなるので)書かなかったんですが篠田儀三郎が自刃前に「零丁洋を過ぐ」を吟じたという下りが無かったのが残念でした。
余談ながら、世界の「ソニー」の創業者「井深大」は白虎隊の井深茂太郎の縁者なんですよ。

  • 20070108
  • 烈堂 ♦dv9bwlk6
  • URL
  • 編集 ]
烈堂さんへ

もうあれだけ完璧に無視されたら、かえって気持ちいいです。(←皮肉っぽいでしょうか?)
>ブログに書きましたので
あ、さっき読んで来ました~(このコメント返しは、そちらに行った後で書いてます)
>「零丁洋を過ぐ」を吟じた
へえ~ そうだったんですね。
>余談
そうなんですか~
立派な方を縁者にお持ちなのですね。

完全無視(笑)

西郷頼母は、いったいどうして???
って感じしますよね~
色んな意味でやけくそになっちゃったんですかね。
でもそんなとこがなかなか興味深い人物です。

私もあの平和な家庭風景は妙に泣けました。
あーいう対比に弱いです。

完全無視は、がっかりだけど
中途半端に出ても、けっきょく「もっと出せ!」って
なっちゃうから、同じですねきっと。
やっぱ新選組メインの話じゃないと・・・

ちょい付け足し

うちのブログにコメントいただきありがとうございますv-291
>立派に生きて立派に死になさい
日本海軍の、山本、米内、井上に関して以前に少し書いたのですが、3人が「太平洋戦争開戦」の是非についてを話し合ったときにでた話を紹介します。
人間にとって「命よりも大切なもの」を守るために始めた戦いでも、戦いをやめるときには「命よりも大切なものはない」という理由で戦うのをやめるのが人間だと、そういう話が出てきたと読みました。
地球上のずべての戦争が当てはまるんじゃないかとも思えます。

  • 20070108
  • 烈堂 ♦dv9bwlk6
  • URL
  • 編集 ]

こんにちは。
斎藤さんや土方さんが前半全く出ない事は早くから知っていたので、お知らせしようか随分迷ったのですが、後半の事を全く知らなかったので、迂闊な事は言えないと思い控えてました……。

斎藤ファンの私ですが、会津の重臣・山川大蔵(最近好きになっちゃいました)の台詞もほんの二三言だったので、「斎藤さんが出ないのも無理ないか~」と納得してます。いや、山川さん、絶対カッコいいのにぃ~っ(>_<)。

西郷頼母の事は、ホント気になりますよね。
ちょっと追いかけてみたくなりました。
…思うだけで終わりそうな気も(爆)。

あ、トラックバックさせて頂きました。

ももさんへ

>西郷頼母
ねえ~ 「もうどうにでもなれ!」みたいな心境になってしまったのかも知れませんね。
あ、ももさんもそうでしたか~?
あの平和な家庭の風景、観てると妙に泣けてくるっていうのは、何なんでしょうね?
「平和で良かったね、、、」っていうホッとする気持から出てくる涙なんでしょうか?
それから、私も、ももさんと同じこと思いましたよ。
新選組出して欲しいのはヤマヤマだけど、中途半端に出されても、不完全燃焼するかもね?って。

烈堂さんへ

追加コメントを有難うございます!
>うちのブログにコメント
いえ、拙いコメントでお恥ずかしいです。
で、人間が戦争を始める理由と終える理由ですが、う~~ん、考えさせられますね。
地球上の人間全ての人が「命より大切な物は無い」と肝に銘じて欲しいですよね。

YAGI節さんへ

>迂闊な事は言えないと思い控えてました
そうだったのですね~
YAGI節さんのお気遣い、しかと承知!致しました。
>山川大蔵
あ、、、済みません、、あんまり覚えてないです。
けど、、カッコ良かったのですね~~
録画してあるので、又観てみます。はは、、
>思うだけで終わりそう
私も気にはなるんですけどね~ YAGI節さんと同じく、思うだけかも?です~v-410
TB?あ~~ 来てません、、、
そちらに見に行かせて頂きますね~

コメント投稿フォーム

管理者にだけ表示を許可する

Paging Navigation

Navigations, etc.

About This Website

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。