FC2ブログ

新撰組屯所

2004年の大河「新選組!」にハマりっぱなしの新選組ファンです♪副長が大好きです(^^)v

Articles

「銀魂」16巻

後4日で2006年も終わろうとしていますね~
この忙しい年末に(いや、”年末”関係ないと思うけど、、、)
20061227133348
買いました~

「銀魂」16巻

表紙は、”松平のとっつあん~~”です。

前15巻から続いてる話「男ってメンドくさい」読むと、もう土方さんの素晴らしさに感動してしまいますよ~
にほんブログ村 歴史ブログ 新選組へ
にほんブログ村↑皆さまのクリックが励みになりますm(__)m
うっ、、、やっぱりね、、、やっぱりそうだと思ってたんですよ、私は!
いえね、土方さんが総悟のお姉さんの”ミツバ”さんを振った理由、、、

真選組に入ったからには、自分はいつ死ぬとも知れない身の上。
そんな自分について来たら、ミツバさんが不幸になるのは目に見えてる。
そう思ったから、土方さんは、”わざと”冷たく振ったんですよね。

「十四郎さんの側にいたい、、、」って言うミツバさんに対して、
「しらねーよ。知ったこっちゃねーんだよ、お前のことなんざ」って。

土方さん、本当はミツバさんの事をとっても好きだったんですよ。
だけど、好きな人を不幸にしたくないから、振ったんですよ!

16巻で土方さんのこんなセリフが有りました。(本より抜粋)
「惚れた女にゃ幸せになってほしいだけだ。こんな所で刀振り回してる俺にゃ無理な話だが、、、どっかで普通の野郎と所帯持って、普通にガキ産んで、普通に生きてってほしいだけだ。ただ、そんだけだ」って。

これぞ”究極の愛”じゃありませんか~~?

まあこれは、マンガの話ですが。

あのね、私、史実の土方さんもこんなだったんだとず~~っと思ってたんですよ。土方さんが妻帯しなかったのは、自分は明日の命をも知れない身だから、敢て所帯を持たなかったんだ、って。

けど、、、
史実の土方さん、結婚(とは言わないのかな?)してて、女の子が居たらしいですね。
で、土方さんの死後、佐藤彦五郎さんが奥さんと子供を捜しに京都まで来たんだけど、二人共既に亡くなってたらしいですね。(土方さんの子供なら、さぞ可愛らしい女の子だったでしょうに)

私、この事実を知った時は、すこ~~しばかりショックを受けました、はい。

え~っと、話を16巻に戻しますが、まあ、他の話も”そこそこ”面白かったです。
はい、感想は、これだけです。

え~ 冒頭にも書きましたが、もう年末ですね。
今年も「新撰組屯所」をご愛顧(?)頂き、有難うございました。
来年も又、もし宜しければですが、こちらを訪れて下されば、私、とっても幸せです。
皆様、くれぐれも体調など、崩されませんようにお気をつけて下さいませね~

では、又来年、お会い(?)致しましょう~

なんか、、もうブログ更新しないかのような挨拶ですが、、、やっぱり年末は忙しいので、更新が滞りがちになるのは否めないと思います。
なので一応、こういうご挨拶をしておきますね。
まあでも、もし、更新していたら、「な~~んや、出来るやん?」って思ってやって下さい。
関連記事

トラックバックURL

http://55hougyoku.blog13.fc2.com/tb.php/417-91c0e978

この記事へのトラックバック

この記事へのコメント

コメント投稿フォーム

管理者にだけ表示を許可する

Paging Navigation

Navigations, etc.

About This Website