新撰組屯所

2004年の大河「新選組!」にハマりっぱなしの新選組ファンです♪副長が大好きです(^^)v

Articles

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 歴史ブログ 新選組へ
にほんブログ村↑皆さまのクリックが励みになりますm(__)m

二本差しでGood Morning!

Akiさんのブログで、放映があることを知った私です。
「世界ふしぎ発見」で「幕末サムライ英会話学校」を見ました。

今回は、150数年前に、それまで鎖国をしていた日本とアメリカ、とっても大事な国同士の交渉に当った一人の通詞(通訳)、森山栄之助さんという一人のお侍さんの話でした。

「幕末モノ」にとっても興味がある私ですから、今回は真剣に(?)見てました。

新選組については、全く出てこなかったけどね~
まあ、それもその筈、ペリーが来航した時は、土方さんはまだ18歳。
そうそう! 「新選組!」のまだ始めの回(だったかな?)で、かっちゃんと一緒に黒船見て、「あのフラッグを取ってやる~~」って息巻いてた頃ですよ!

あの時の佐久間象山のセリフが、それぞれ(坂本さん、近藤さんと土方さん、桂さん)の行く道を如実に表してましたね~
ああ、思い出す~

あ、、、心が「新選組!」に飛んでしまいました。

で、そうですよ、今回は森山栄之助さんの話でした。
にほんブログ村 歴史ブログ 新選組へ
にほんブログ村↑皆さまのクリックが励みになりますm(__)m
え~っと、1808年に、イギリスのフェートン号がやってくるまでは、オランダ語だけで事足りてたのが、英語の必要性を感じるようになったんですね。
オランダ語を喋れるっていうのも相当凄い、と思いますが、、、
オランダ人よりも上手く話せたらしい森山さん、きっと語学の才能が有ったんでしょうね~ 羨ましい~~

で、森山さんは、偶然にもアメリカから日本に漂流して来て捕らえられていた、ラナルド・マクドナルドさん(ドナルド・マクドナルド?)(←違うってば)と知り合いました。

それまで英語も少しは喋れた森山さんは、自分の英語がオランダなまりだという事に気づいてなかったらしいです。

「ホワッツ ユール ナーム?」とか聞いてるし、、、

クイズにもなってましたが、一石二鳥って、もともとは英語だったんですね~
知りませんでしたよ。勉強になりました。

しかし、驚いたのは、世界で起こった事(例えば、1830年にフランスで起こった7月革命)が一年後には日本に伝わっていた、という事ですね。
ま、現在ならその日のうちにニュースで伝わりますけどね。

で、、、日本を取り巻く状況を知った森山さんは、マクドナルドさんを日本初の英会話学校の先
関連記事

トラックバックURL

http://55hougyoku.blog13.fc2.com/tb.php/400-5914d301

この記事へのトラックバック

この記事へのコメント

あさぎさん、こんにちは!
ご覧になりましたか、ふしぎ発見!
栄之助さんの日米和親条約の達筆には
驚きましたよね。
サムライたちの猛勉強する姿に
私も頑張らなきゃと思いました(笑)

  • 20061205
  • Aki_1031 ♦IPctb5GI
  • URL
  • 編集 ]
Aki_1031さんへ

はい!見ましたよ~~ ふしぎ発見!
ホントに、なんであんなに綺麗な字が書けるのかな~~?ですよね。
番組のHPで、ミステリーハンターが書いてたのを読みましたが、”まるでケーキ屋さんのロゴみたいな字”って書いてありました。まさに!ですよね。
>私も頑張らなきゃと思いました(笑)
Me,too.です~~

コメント投稿フォーム

管理者にだけ表示を許可する

Paging Navigation

Navigations, etc.

About This Website

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。