新撰組屯所

2004年の大河「新選組!」にハマりっぱなしの新選組ファンです♪副長が大好きです(^^)v

Articles

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 歴史ブログ 新選組へ
にほんブログ村↑皆さまのクリックが励みになりますm(__)m

行って来ました(2)



(聞き入れられず)
刀傷を見たあと、廊下を歩いていると、こんな張り紙がして有りました。
此処で撮影があったとの報告でした。

(土方さんと沖田さん)
お二人とも、決まってますね~

(三人廊下)
キャ~~ こんな風にして実際に廊下に座ってたんですよね~
で、山本さんや藤原さんが、私が見た風景と同じ風景を見たんだって思うと、感無量~~(手前のもう一人は、誰だか不明)
それから、何と言っても、史実の土方さんや沖田さんも歩いただろうし、座りもしたであろう廊下。
誰も見てなかったら、頬ずりしたかったけど、、、出来ずじまいでした。
にほんブログ村 歴史ブログ 新選組へ
にほんブログ村↑皆さまのクリックが励みになりますm(__)m
で、一応廊下(?)とお堂内部を堪能し、お参りした後、俗世と聖域の境門を通り、大広間へと入らせて頂きました。
まあ、此処は新選組とは全く関係ないのですが、、、

(欄間)
大広間から、上段の間を見ると、素晴らしい欄間が有りました。
この写真は、ホンの一部です。
で、欄間をくぐって上段の間へ。

(天井)
これは、上段の間の天井に描かれていた数々の花の絵の写真です。
正式には、上段間格天井画というそうです。
色彩があまりにも綺麗なので、お聞きしてみると、やはり平成に書かれたものだとの事でした。
もともとの天井画は、享保6年(1721)の作だと判明したそうなのですが、275年を経過しているので、傷みが酷く、現在取り外して保管していると説明書きがありました。


(鬼瓦)
これは、上段の間に飾られていた鬼瓦です。
説明書きには、「あの有名な、英賀御堂の飾り瓦です」と有りました。
(って、、、私、全然知らないんですけど、、、)
ある日、突然蔵から出てきたそうです。
ま、これも新選組とは関係ないんですけどね、、、
「鬼瓦」って事で、ちょっぴり近藤さんと繋がるかな、、、なんて思ったので、写真に撮ってみました。

お堂と大広間を堪能してから、「ご自由にお取り下さい」と書かれてあった説明書きをゆっくり読みました。(本当は、見る前に読んだ方がいいと思いますが)
で、そこには、本堂は、西本願寺から移築された経緯が書かれて有りました。
西本願寺は相当、新選組には手を焼いていた事なんかも書かれてました。
移築の仕方も書かれていましたよ。(下記は、記事より抜粋)
本願寺は、学林(龍谷大学)の大講堂に予定されていた北集会所(屯所)の用材をもって本徳寺の本堂に当てる事を決めた。
資材は海路運ばれ、3年の歳月をかけて移設され、1873年3月に移設の完成を見た。
とあります。

3年も掛かったんですね~ さもありなん。

しかし、、、
亀山本徳寺の周りは、な~~んにも無いです。
住宅が有るのみで、お昼を食べる所も有りませんでした。
なので、私たちは、姫路まで足を延ばす事に。
姫路は結構、都会(?)でしたよ。
で、お昼を食べた後、私達は、「赤穂の塩見まんじゅう」をお土産に買って帰ったのでありました。

新選組ファンの私にとっては「一つクリアしたぞ」って感じ。
本当に楽しい一日でした。
付き合ってくれた友人Mさんに感謝です。
関連記事

トラックバックURL

http://55hougyoku.blog13.fc2.com/tb.php/384-096e28dd

この記事へのトラックバック

この記事へのコメント

私も一緒にねそべりたーーーいっ!
久々に山本土方&藤原総司のツーショットを見た感じがします。
しかもたっちゃん笑ってるし~v-343
鬼瓦フェチな私にとっては、鬼瓦の写真もツボでした。
かわいい…♪ でも、
>あの有名な、英賀御堂
って…知らない(汗)。何でしょうね?

  • 20061117
  • Aki_1031 ♦IPctb5GI
  • URL
  • 編集 ]
わ~~☆

亀山本徳寺、行かれたのですね~。
羨ましいぞ~(笑)
そして、組!の写真、ウレシイです。和装の山本土方、やっぱり素敵だぁ!
廊下を隅々までゴロゴロ転がりたい!
天井画もキレイですね。現代に描かれたものとはいえ、昔はこんなカンジだったのですよね。
姫路ってまだ行ったことないんですよ。次の旅の候補地にしようかな(^o^)

  • 20061117
  • ネムソ~ ♦-
  • URL
  • 編集 ]
良かったですね!

前から行きたいとおっしゃってた、念願の亀山本徳寺、堪能されてきたみたいですね。 頬擦りしたい気持ち、痛いほどわかりますぅ~。 私もいつか、行った暁には人目を忍んでやってしまいそう。
そんな私を歳三様はきっと優しいまなざしで見守ってくれるはず....v-238
私はまた金戒光明寺に行きたいです! 

  • 20061117
  • HS ♦-
  • URL
  • 編集 ]
私達も行きました

ご無沙汰です。5月の日野で御一緒した者です。私もあの時の友と一緒に先月行ってきました。
そう、そして私達もあの広い廊下に座ってしばらく庭をボーっと眺めていました。(手前の方は谷三十郎です。芸名はゴメンナサイ忘れました。)
新選組に出会っていなかったら亀山には一生縁が無かっただろうなという場所でしたね。
その後名古屋で藤原さんの千秋楽の舞台を見ました。とても楽しい旅でした。

  • 20061120
  • タヅルコ ♦-
  • URL
  • 編集 ]
Aki_1031さんへ

>一緒にねそべりたーーーいっ!
よ~く分りますよ、その気持ち。
>山本土方&藤原総司のツーショット
そうですよね~ なので、思わず写真撮ってしまいました。
>鬼瓦フェチ
そうでしたよね。
京都でお会いした時に、仰ってましたよね。なのでこの写真は、Akiさんの為に撮ったようなもんです。喜んでもらえて嬉しいです~
>英賀御堂
調べてみました。あ、新選組とは関係ないですけど、もし宜しければ。
↓これを見て頂ければ分るかも?
http://www5a.biglobe.ne.jp/~kazu_san/hyaku_hontokuji.htm

ネムソ~さんへ

はい~ 行って来ました~
>和装の山本土方
ね~ 素敵ですよね~
うん、洋装もいいけど、やっぱりポニーテールに和装がいいな~ 土方さんは。
>ゴロゴロ転がりたい!
うん、うん。分る、分る~
やってくれば良かったな~(笑)
>天井画
写真なんかよりもっと綺麗でしたよ~
昔のも見たかったです。
>次の旅の候補地
おお~ 是非!
その時は、ご一報下さいね~

HSさんへ

>良かったですね!
はい~ やっとの事で、行けました。
>人目を忍んでやってしまいそう
是非、やってみて~
出来なかった私の分も~~
>優しいまなざしで見守ってくれる
うん、保証します!
>金戒光明寺
そっか~ 今の金戒光明寺は、紅葉が綺麗なんじゃないかな~?
いつか又ご一緒出来ればいいな~

タヅルコさんへ

おお~ 行って来られたんですね~
>日野で御一緒した者です。
ああ~ 覚えてますよ~
日野、懐かしいです。
>庭をボーっと
そうですか~ タヅルコさん達も、、、
たっちゃんファンのタヅルコさん、藤原沖田君も見てたんですよ~~同じ景色を。
>谷三十郎です
ああ、そうでしたか、あの引き笑いの。
芸名は、、、私も忘れました。はは、、
>新選組に出会っていなかったら亀山には一生縁が無かっただろうなという場所でしたね。
私もそうです。
>藤原さんの千秋楽
そうだったんですね。
楽しい旅だったようで、良かったですね。

俺も行きたいです
京都へ

  • 20061121
  • バラガキ ♦-
  • URL
  • 編集 ]
バラガキさんへ

>京都へ
亀山本徳寺は京都じゃなく、兵庫県にあります。

コメント投稿フォーム

管理者にだけ表示を許可する

Paging Navigation

Navigations, etc.

About This Website

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。