FC2ブログ

新撰組屯所

2004年の大河「新選組!」にハマりっぱなしの新選組ファンです♪副長が大好きです(^^)v

Articles

観て来ました!

20061109163201
写真は、パンフと貰ったバッグです。
「デスノート前編」を観て以来5ヶ月間、待っていました、この時を!
とうとう昨日、映画「デスノートthe Last name」を観て来ました~

これから観に行かれる方もいらっしゃると思うので、ネタバレはしないで置こうと思いますが、、、面白かったですよ~ ホントに。 
藤原ファンの方もそうでない方も、必見の映画ですよ!

では、映画の感想、行ってみよ~
にほんブログ村 歴史ブログ 新選組へ
にほんブログ村↑皆さまのクリックが励みになりますm(__)m
先ず、映画館は、平日の午前という事も有って、6割くらいの入りだったかな~
私達みたいな女性連れが一番多かったですが、カップルも結構居ましたね。
そして、ちょっとびっくりしたのは、おじさん達が目立った事かな?

本編が始まるまで、他の映画の宣伝が有りました。
「東京タワー」のPV(でいいのかな?)も有りました~
その場で、友人と観に行く事を約束。でも、来年の4月か~ まだまだ先やな、、、
あ、そうそう、オダギリさんと言えば、一昨日かな?夕方のニュースのエンタメコーナーで映画「パビリオン山椒魚」について語ってました。
この映画は、一度観ただけじゃ分らないんだそうです、二度三度観れば分って来るそうですよ。

で、「デスノート」。

前編の、”恋人の名前を死のノートに書いた”時点で、正義なのか?悪なのか?分らなくなってしまった感が有った、矢神月(ライト)。

後編でも、やってくれました。
(ああ~ ネタバレしないように書くって、難しい~~)

前編では目立ってた、藤原ライトの凄さもさる事ながら、後編ではL/竜崎の存在が目を惹きました。
それから、「死」を扱ってるシリアス映画ですけど、声に出して笑えるトコ、有りますよ。
此処でフッと緊張感が拭えます。

ま、「マンガやな、、、」って思ったトコも、「え?いつの間にそうしたん?」って思ったトコも有ったけど、二転三転するストーリーは、観ているものを飽きさせないと思います。

しかしな~ 正義感の塊になってしまったら、ああなってしまうのかな~?
なんか、「紙一重」みたいな、、、「どっちもどっち」みたいな、、、

「デスノート」前編をTVで観られたYAGI節さん
は、藤原竜也さん主演という事で、幕末を連想されて、ライトとLの対決は、幕府と薩長の戦いみたいなもので、どっちも自分達が正義だと思って、正しいことをやってるつもりなんだろうけれど、やってる事は同じじゃないか?
と書いてられました。(YAGI節さんには、この記事をTBさせて頂くつもりですが、間違った事書いてたらごめんなさい)
私も同じ意見です。
松山ケンイチさんがパンフのコメントで書かれている最後の二行を読んでみて下さい。とても考えさせられます。

はあ~ ネタバレしないで書くって難しい~ (←又書いてる)
けど、観たくなったでしょ~?え?そうでもない?
いや~ 是非観て下さい~~ 絶対面白いからっ!

あ、そうそう、私は原作を読んでませんが、全巻読んだ友人が言ってました。映画と原作では、最後はやっぱり違うみたいですよ~
関連記事

トラックバックURL

http://55hougyoku.blog13.fc2.com/tb.php/379-509918ee

この記事へのトラックバック

この記事へのコメント

おじさんたち・・・

俺もその、おじさんたちの部類ですねv-287
俺はデスノートは、香港映画の「インファナル・ア・フェア」と凄く似てると思いながら観ています。
インファナル~は正月には、ハリウッドでのリメイク版「ディーパテッド」も公開されますね。
簡単に内容を紹介すると、警察に潜入しているヤクザとマフィアに潜入している警官との知恵比べみたいな展開です。
でも、マフィアに潜入している警官は悪事を働いてマフィアの信用を得なければいけないことに葛藤し、警察に潜入しているヤクザは途中から正義感に目覚めて警官として生きていきたいと考えるのですが、それにはマフィアに潜入している警官が邪魔になり殺そうとするのです。
インファナル~の方は3部作でパート2は過去編、パート3は後日談として描かれています。
香港映画に興味が無くとも楽しめると思いますよ。

  • 20061110
  • 烈堂 ♦dv9bwlk6
  • URL
  • 編集 ]

トラックバックありがとうございます。

新選組好きなので、ついつい何でも幕末になぞらえてしまいがちな私ですが(ばか)、戦いというのは「自分は悪くない、こっちが正しい」と思わないと、余程の好戦的な人でない限りモチベーションが保てないような気もするので、どの戦いにも似た要素はあるのかもしれませんね~。

>けど、観たくなったでしょ~?

はい!! 特に松山ケンイチさんのコメント(笑)。

タマが、バレで広

タマが、バレで広いバッグとか行ってみよ
バレで映画をデスノートしなかったの?

  • 20061111
  • BlogPetのタマ ♦-
  • URL
  • 編集 ]
やっぱり

あさぎさん こんにちは!
デスノ 観てこられたのですね~♪
私は来週行こうか?どうしようか?と考えておりましたが
決まりました、来週のお休みに行ってきます♪
(一応 あさぎさん感想部分はまだ読まずに書いております^^)
映画を観た後で、また感想を拝見して愉しませていただきます♪
あさぎさん 記事をありがとうございまーす☆

  • 20061112
  • るか ♦E6psF8zg
  • URL
  • 編集 ]
烈堂さんへ

>インファナル・ア・フェア
>「ディーパテッド」も公開されますね。
す、済みません、、無知なもんで、両方とも知りません。
けれど、ディーパテッドは面白そうですね。
香港映画はあまり観ないんですが、内容を読ませて頂いていると、興味が湧いてきます。
もし、観に行く事があれば又、記事にしたいと思います。
いつも色々と教えて頂き、有難うございます!

YAGI節さんへ

>幕末になぞらえてしまいがち
私もですよ~
今観てる「太閤記」だって、私の脳内では新選組!です。(←?)
>自分は悪くない、こっちが正しい
そうですよね。
そう思わないと、戦えませんよね。
けれど、今ふと、頭に浮かんだんですが、龍馬さんって、幕府にも着かず、薩長にも着かず双方が戦う事の無い様、丸く収めようとしてたんですよね。やっぱり素晴らしい人だ、坂本龍馬って人は。(あれ?何か突然龍馬さんの話に、、、)
>松山ケンイチさんのコメント(笑)
承知!って、、え~っと、YAGI節さんトコのコメント欄は鍵付きに出来ましたっけ?もし出来ましたら、書きに参ります~

るかさんへ

> 観てこられたのですね~♪
はい~ 面白かったですよ~
>行ってきます♪
おお~ 是非! 観られたら又感想など書かれますか? また読ませて頂ける事を楽しみにしています。(あ、プレッシャーを掛けている訳では有りませんよ~)
でも、ホントに飽きませんよ。
これは保証します。
それから、私の記事が役に立ったのなら、とっても嬉しいです!

コメント投稿フォーム

管理者にだけ表示を許可する

Paging Navigation

Navigations, etc.

About This Website