FC2ブログ

新撰組屯所

2004年の大河「新選組!」にハマりっぱなしの新選組ファンです♪副長が大好きです(^^)v

Articles

お知らせと「組!!」を観て新たに感じた事

先日、パソコンが直った事をお知らせさせて頂きました。
今日、J-comの人が来て、私にとっては何か良く分らないけど、「これでインターネットに繋がらないって事はもう有りませんよ」って言う機械をつけてくれました。(ホント、PCの事、な~~~んにも知らない私です)

大丈夫みたいです。

メールの送受信も出来るようになりました。
なので、またメールフォームを設置し直すつもりです。
「コメントじゃ書き辛いなあ」って思うような事などが万一ございましたら、どうぞご遠慮なく使って下さいませ。
(但しこちらは、私がアウトルックを開かない限り読めませんので、もしお急ぎの場合は、コメント欄をお使い下さい)

で、「組!!」を観て新たに感じた事。
にほんブログ村 歴史ブログ 新選組へ
にほんブログ村↑皆さまのクリックが励みになりますm(__)m
ってそんなに大げさな事じゃないんですが、、、

2~3日ほど前の記事「お題バトン組!!!作品」で、私は「組!!」の感想を少し書きました。
が、書き残した事が有りましたので、此処で書こうと思います。

私は、以前「組!!」を観た時に自分の記事中で、「土方さんは、降伏したら良かったのに、、頭の固い頑固者~」みたいな事を書きました。(記事、リンクしてません)
でも先日、以前よりも冷静に「組!!」を観れた事で、考えが変わりました。

変わったというか、、、なんと言うか、、、

土方さんは、「頭の固い頑固者」なんかじゃなく「信念の人」だと思うようになりました。

というのも、「降伏しよう」って言うのは、土方さんにとって、とっても”酷”な事だったんだろうな、って思うようになったからです。
だって、永井さまや榎本総裁と大鳥さん達と土方さんでは、背負って来たものが違い過ぎるじゃありませんか?

新選組は、何と言っても「池田屋」で、長州の浪士達を斬って斬って斬りまくったんです。
それは、もちろん京の都を救うため、帝を救うため、だったんですが。
とにかく、「池田屋」以降、ずっと”長州憎し”で来てたんです。
その後、薩摩や土佐も敵に回ってしまい、真の官軍は、会津と自分達だけになってしまったんです。

けど、形勢は逆転して「鳥羽伏見の戦い」では、一転して逆賊になってしまい、近藤さんは、無念の斬首。
土方さんの薩摩、長州、土佐連合軍に対する憎悪の気持ちは、ものすごかったと思いますよ。

その官軍に対して「降伏する」なんて、土方さんにしたら、有り得ない事ですよね。
「降伏なんてしたら、土方歳三、末代までの恥」って言ってましたよね

榎本総裁や、大鳥陸軍奉行、永井様は、「降伏する」と言う事が出来ます。
けど、土方さんは「降伏する」とは口が裂けても言えないんです。

土方さんには「勝つ」か「降伏」の二者択一では無くて、「勝つ」か「負けたら死ぬ」の二者択一しか無かったんですよね。
とっても悲劇的なことですが。

戦争で、形勢不利になった場合、今後どうするかの判断を下すのはトップの責任だと思います。
榎本総裁が「降伏」を選択して、それ以上の犠牲者を出さないようにしたのは、とても賢明な判断だったと思います。

榎本さんには、榎本さんの立場が有ったんです。
土方さんには、土方さんの立場が有ったんです。

榎本総裁の辞書に、「降伏」の文字が有っても、
土方さんの辞書に、「降伏」の文字は無かったんです。


なんだか、訳の分からない文章になってしまいましたが、自分が感じた事を書き残したかったのです。
此処まで読んで頂いた方、お疲れ様でした。
有難うございました。
関連記事

トラックバックURL

http://55hougyoku.blog13.fc2.com/tb.php/329-17b4b6d5

この記事へのトラックバック

この記事へのコメント

歳三様

歳三様は、新選組を何よりも愛していました。 そしてその中でも近藤勇に対する愛は無償の大きな愛だったと私は思うのです。 その近藤勇があんな形で命を奪われてしまった。 歳三様にしたらあさぎさんのコメントどおり、降伏は絶対の絶対にありえなかったのです。 彼は愛する者の為に命を投げ出せる人なのです。 だから私は彼が大好きなのです。 v-238

  • 20060825
  • HS ♦-
  • URL
  • 編集 ]
HSさんへ

うわ~  コメント嬉しいです! 
>近藤勇に対する愛は無償の大きな愛だったと私は思う
そうですよね。見返りなど何も期待しない母の愛のような無償の愛、ですよね。
ここまで愛された近藤さんに嫉妬さえ覚えます。
(ははは、、もう自分で自分が分らない)
>彼は愛する者の為に命を投げ出せる人
うん、まさに。思いっきり同意です。
>だから私は彼が大好き
Oh,yes.I really understand you.
I really love him as you do.
(この英文,合ってるのか不安)

誠=愛

あさぎさん 素敵な感想をありがとうございます。
新選組!熱が淡白になっていた(すみません ただ今Iさん熱MAXで^^;)
私に素敵なプレゼントです^^
そうですね。土方さんに心には、降伏の文字は無かった。
榎本さんの誠と 土方さんの誠は 当たり前ですが 違うものなのです。
誰が正しいとか 何が真実なのかとか
そんなことよりも 我 何を願う なのですね。
土方さんは近藤さんの汚名を晴らし 近藤さんとまた いっちょやってやるか! と過ごせることを願ってやまなかった のでしょうね。
あー、すみません、書きながら意味不明になってきました(汗)
いろいろ落ち着いたら またDVDを観たいな~。
というかBOX弐を買わなくちゃ(笑)
失礼いたしました。

  • 20060909
  • るか ♦E6psF8zg
  • URL
  • 編集 ]
るかさんへ

>私に素敵なプレゼントです
あ、いえ、そんな風に言って頂けると、とっても嬉しいです!
>我 何を願う
そうですよ~ まさに!
土方さんは、自分の欲する道を突き進んだのですよね~
でもまあもし、旧幕府軍が勝ってたら今の日本は無かったんでしょうけれどもね。
>書きながら意味不明
いえいえ、私の方こそ意味不明です~(汗)
感想を有難うございました!

コメント投稿フォーム

管理者にだけ表示を許可する

Paging Navigation

Navigations, etc.

About This Website