新撰組屯所

2004年の大河「新選組!」にハマりっぱなしの新選組ファンです♪副長が大好きです(^^)v

Articles

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 歴史ブログ 新選組へ
にほんブログ村↑皆さまのクリックが励みになりますm(__)m

新選組のふるさと日野満喫ツアー(その3)

その3に行く前に、、、
今日、5月11日は、土方さんのご命日です。(新暦だったら違うとかは、この際、無しの方向でお願いします)
先ほど、土方さんの写真横で、沈香を燻らせました。
お墓があるのは日野だから、東?いや、埋められてるのは、北海道だから、北?
どっちでもいいや、両方角に向けて、合掌。

ご冥福をお祈り致します。


で、その3。

高幡不動から日野駅に到着した私達は、村瀬氏の案内で、井上源三郎資料館へと足を運びました。

村瀬氏曰く「ぼうっと歩いてないで、この辺は、沖田たちが遊んでたんだな、なんて思いを馳せながら周り見ながら歩いてごらん」

で、しばらく行くと、「沖田総司通り」に出た私達。
沖田家と井上家の関わりについての説明を受け、いよいよ井上源三郎資料館へ。
ココの写真も携帯で撮ったはずなんですけど、撮れて無かったです。(残念)

ココ、この前日野に行った時は、開館日じゃなかったんですよね。
で、今回、やっと入れました。
源さんのご子孫の方が、説明して下さいました。

何度も見て見慣れてしまった、天然理心流のお免除。
沖田さんや近藤さんたちが囲んだという囲炉裏。(ちゃんと(?)触って来ました)
こじんまりとした資料館でしたけど、温かいものを感じました。
にほんブログ村 歴史ブログ 新選組へ
にほんブログ村↑皆さまのクリックが励みになりますm(__)m
次に、日野宿本陣へ。

大好きな日野宿本陣。
GWという事もあったんでしょう、この前よりは、断然人が多かったです。

木の家だから、かな?本当、温かいんですよね。ココは。
それになんだか懐かしい感じがするんです。
私の母の立て替える前の実家に似てるからかな?
母の昔の実家も式台があって、土間があったんです。

そして、いよいよ、オープンしたての、佐藤彦五郎新選組資料館へ。
(ココの携帯写真も撮ったはずなんですけどね~)

ココにもたくさんの展示物が有りました。
土方さんが彦五郎さんに送った京土産の茶碗。(景徳鎮って言ってたっけ?間違ってたら済みません)
土方さんが使ってた鉄扇。
近藤さんから彦五郎さんに送った短筒。
土方さんが甥の源之助に送った越前康継。(兼定より高価なものらしい)
そして、近藤さんや、土方さんや、沖田さんが書いた手紙などなど。

三人の手紙、又しても読めず、、、

でも、佐藤福子さんが説明して下さいました。
沖田さんが彦五郎さんに宛てた手紙の最後の方に、さりげな~く、山南さんが亡くなったという事が書いてある、と。
「ついでの話しなんだけど、2月 日に山南さんが死にました」
(死っていう字は読めました)

私は、え?ついでの話にしてしまっていいの?今で言う、PSみたいなもの?
そんな大事な事を?と思いましたが、

佐藤さん曰く、「会って突然知らされるより、先に手紙で知らせておいた方がいいだろうとの事で、土方さんから”おい、総司、山南さんの事を書いとけ”とでも言われたんじゃないでしょうか?」との事でした。総司の悲しさは、いかばかりだったでしょうか?自分が介錯してるしね。私の心は痛みます。

そして、ココの入り口に飾ってあった、福子さんとジョー斉藤の写真、
ジョー斉藤、と~~~~ってもカッコよく写ってたんですよ~~~
なのに、その写真撮ったはずだったのに~~ 無い。(めっちゃ、ショック)

佐藤彦五郎新選組資料館を後にして、ツアー最後の場所、新選組のふるさと歴史館へ。

ココは、以前にも行った所でした。
数々の展示物を見、一両小判の価値を聞き、(骨董品としての価値は、30万くらいあるけど、金の価値としては、2万くらいしか無い、とか)
大河部屋で小道具を手に取っては、懐かしく思い出し、、、

新選組と日野を満喫できたツアーでした。
このツアーを企画し、ガイドして下さった村瀬氏と、ご一緒して下さった方がたに感謝致します。
機会が有れば、是非又日野に行きたいと願っています。

日野、大好き!!!

とりあえず、5月13,14日の新選組祭りに参加できない私は、参加できる方が羨ましいです。
どうぞ、お気をつけて行ってらっしゃい!
関連記事

トラックバックURL

http://55hougyoku.blog13.fc2.com/tb.php/248-bed9ef64

この記事へのトラックバック

この記事へのコメント

あさぎさん、アツい詳細レポありがとう!
彦五郎さんの所行った時、ジョーさんの写真、気がつかないで帰ってきてしまいました~
次行ったらちゃんと見てきます!
そういえば斉藤さんのコケシもまだなんです。
なくなっていませんように!

  • 20060511
  • 天衣 ♦b5.M5V.g
  • URL
  • 編集 ]
盛り上がりました

あさぎさま
レポート拝読しました!
私、未だ日野未体験なんです~。高幡不動も何度かお詣りに行ってるんですけど、組関連のものはちゃんと見てません(泣)
記事読んだら、絶対に行くぞ!と断然盛り上がってきました。

特にジョー斎藤の写真が見たいぞ・・・(笑)

あ、土方さんのご命日に日野のお話が聞けて?読めて嬉しかったデス。

  • 20060511
  • ネムソ~ ♦-
  • URL
  • 編集 ]

日野宿の式台とか土間とか、めちゃくちゃいいですよね~!
私もあそこ大好きです。
なんだか落ち着くというか…(うっとり)。
彦五郎博物館にはまだ行っていないので
素敵なレポ堪能させて頂きました!
彦五郎さんのぬくもり、感じられましたか?(笑)

  • 20060511
  • Aki_1031 ♦IPctb5GI
  • URL
  • 編集 ]
こんにちは☆

こんにちは☆

日野ツアー本当に楽しかったですね!
また、機会があったら皆さんと新選組ツアーしたいです♪

今日は、土方さんの命日ですね。
登下校中には「新選組!」サントラ第2集を聴いてました。
しかも、偶然朝のニュース番組で「函館 五稜郭の桜」を特集していました。
何か感慨深くなってしまいました。
土方さん安らかに・・・。

コメントなのにいろいろと失礼しました!

  • 20060511
  • 娜美 ♦-
  • URL
  • 編集 ]
お帰りなさい?

あさぎさん、お帰りなさい、の一言が、なかなか言えず…(意味不明)。
そうですか、崎陽軒のシューマイ弁当は召し上がったことが…(何)

ですが、なぜ、オダギリ斎藤の、写真が、無いの、ですか。

とはいえ、レポ、面白いです~vv
そうですか、念願の場所へ今回、行けて良かったですね。
山南さんの亡くなった事が書かれてある手紙などは、本当に、切なさが伝わってきます。
命日の記事が多いので、いつもよりも余計に感傷的になっています。

天衣さんへ

>ジョーさんの写真

入り口に福子さんと一緒に写ってたのですよ~
ジョー斉藤の格好で。(他の写真とは扱いが違うような気がしたのですが、、福子さんはジョーのファン?)
是非、見てきて下さい!

>斉藤さんのコケシ
それは是非「ふるさと歴史館」へ行って見て来て下さい。
12月一杯までは大河部屋残すような事仰ってましたけど、、、

ネムソ~さんへ

>日野未体験

え?そうだったんですか~?
東京在住との事(でしたよね?)なのでてっきり、何度も行かれてるのかと思ってました。
次回は(あるのか?)出来れば是非、ご一緒に~!(願望です)

>ジョー斎藤の写真

はい~
是非、見て来て下さい!
これは写真撮ってもいいみたいですしね。
(中の展示物は、撮影禁止なのですが)

Akiさんへ

>彦五郎博物館

横にマンションがついた博物館でした。
こじんまりとした一室にガラスケースに入れられた展示物が並べられてあります。
佐藤福子さんが一つ一つに説明して下さるのですが、ひと~~つ引っかかった事が、、、
佐藤さん曰く、「土方歳三資料館は、資料が少ないので、こちらから~や、~を5点ほど差し上げました」ま、言えば、
「気の毒だから、上げました」みたいなニュアンスで、仰ってたのです。
土方さんの方では、「ご好意で、頂きました」って感じに仰ってたんですけどね。
う~~ん。仲良くして欲しいものです。
>彦五郎さんのぬくもり

はい~存分に感じて来ました。

娜美さんへ

>機会があったら皆さんと新選組ツアーしたいです

私も同じ思いです。
機会があれば、今度はもっとお話したいな~

>「函館 五稜郭の桜」

そうだったんですか~?
土方さんの命日に因んだのかな?
そうか、函館は、これから桜が咲くんですね。

コメント、とっても嬉しいです。
色々書いて頂くのは、ブログをやってるものにとって、とっても励みになります。有難う!

あっ、コメント返しの順番、逆だった、、、ごめんなさい!

パラ野さんへ

ただいま~です。

>オダギリ斎藤の、写真が、無いの、ですか。

ウッ、今、パラ野さんが放ったバズーカが、胸に、、、
なあ~~んて、言ってる場合じゃないですよね。
いや~~、携帯写真って難しい?(何故疑問形?)
デジカメも持ってたんですけどね、、、

保存ってトコ押さなかったのかな?
もしかしたら、、、
写したら撮ったような気になって?
原因不明なのです。(シュン)

>念願の場所へ今回、行けて良かったですね

はい!フルコースでした。
でも、又行きたい、今すぐにでも行きたい症候群(?)に陥ってます。

総司の手紙、、、
辛い思いで書いたんだろうなと思うと、
総司が可哀想になりました。

まいどです~。

あさぎさん、ちょうど一週間前だったんですよねぇ~。(しみじみ...)
私も日野本陣に初めて行った時、まるで我が家に帰って来たような安心感がありました。 多分それは、今は亡き祖父母の家と同じ匂いがしたからだと思います。 なんか妙に懐かしかったです。

どうやら明日は天気がよろしくないようで.....(TT) お祭りは雨天決行なのかな? 

  • 20060512
  • HS ♦-
  • URL
  • 編集 ]
多摩編

日野ツァーに行った後、
大河で、かっちゃんが道場で教えているところを、
歳が羨ましそうに庭から眺めている場面を思い出しました。(何話だったかしら)
リアルタイムでは挫折した多摩編が、今では一番好きかもしれません。

  • 20060512
  • タヅルコ ♦-
  • URL
  • 編集 ]
タヅルコさんへ

>歳が羨ましそうに庭から眺めている場面

奇遇ですね~
私も井上源三郎資料館に居た時かな?
日野宿本陣で、かな?
おなじ光景を思い浮かべてました!

多摩編は希望がありましたよね。
地位も名誉も何も無かったかも知れないけど、皆が一番輝いてました。
私も多摩編、とても好きです。

HSさんへ

>一週間前

とっても変なんですが、なんだか、遠い昔の出来事のような気がします。

>妙に懐かしかったです

同じですね~

あ、先程は、とっても嬉しいメールを有難うございました!
浮かれ過ぎて、変な事書いてたら、済みません!

明日、晴れますように!

コメント投稿フォーム

管理者にだけ表示を許可する

Paging Navigation

Navigations, etc.

About This Website

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。