新撰組屯所

2004年の大河「新選組!」にハマりっぱなしの新選組ファンです♪副長が大好きです(^^)v

Articles

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 歴史ブログ 新選組へ
にほんブログ村↑皆さまのクリックが励みになりますm(__)m

「なりきり」バトン 斉藤編

サルもおだてりゃ木に登るっていうか、、、(猿じゃねえだろ?ブタだろ?)←誰?

いえいえ、別におだてられた訳じゃ無いんですけどね。
もう、こうなったら止まらない。

「なりきり」バトン 斉藤編、行ってみよ~

あっ、あくまでも架空の斉藤、、、(ええい!周知の事だ!省くぜ!)←だから、誰?

では、では。

八木邸前で、、、(お梅さんも芹沢さんも居た頃の設定で)

あさぎ「皆様、”あの人に聞く”今日は斉藤さんに来て頂きました。斉藤さん、いくつか質問させて頂きますので、どうぞよろしくお願い致します」
斉藤 「ああ」
あさぎ「では、始めます」
にほんブログ村 歴史ブログ 新選組へ
にほんブログ村↑皆さまのクリックが励みになりますm(__)m
1、理想の恋人を教えて下さい。
斉藤 「理想か、、、綺麗な人だな」
あさぎ「お梅さんみたいな人でも綺麗ならOKですか?」
斉藤 「あれは、ダメだ、タチが悪い。沖田に言ってやろうと思ってるが、、」
あさぎ「忠告してあげればいいんじゃないですか?」
斉藤 「まだそれ程オレたちは親しく無いのでな」
あさぎ「はあ。じゃあ、理想としては、綺麗で、性格がいい人っていう事でいいですね?」
斉藤 「そうだな」 

2、恋人選び、見た目と性格を重視する割合は?
斉藤 「見た目7、性格3かな」
あさぎ「随分見た目重視なんですね?」
斉藤 「性格なんてどうにでもなるだろう?根性が曲がってればオレが真直ぐに直してやる」
あさぎ「そう、ですか。沖田さんと一緒ですね、って事は直らなければその国重、抜くんですか?」(怖い~~)
斉藤 「オレはそんな手荒な事はしない。一晩中こんこんと説教してやる」
あさぎ「そうですか」(それもそれで嫌かも~)

3、今日一日好きな人と一緒。貴方の考えるデートプランは?
斉藤 「デートか、、、そうだな、、四条通をブラブラ歩いて行くと、骨董屋がある。そこで刀を見てから又屯所に戻って、一緒に酒でも飲むかな」
あさぎ「骨董屋で、刀ですか?」
斉藤 「いけないか?」
あさぎ「いけなくは無いですけど、、女の人、喜びますかね?」
斉藤 「好きな人と一緒なら、何処にいても何をしてても楽しいんじゃないのか?」
あさぎ「はい、仰るとおりです」

4、好きな人とカラオケに行く事になりました。どんな歌を歌いますか?又相手にはどんな歌を歌ってもらいたい?
斉藤 「オレは歌はあまり得意ではない」
あさぎ「じゃあ、沖田さんみたいに得意技でも披露しますか?カラオケの意味ないけど、、」
斉藤 「そうだな、オレも”突き”は得意だ」
あさぎ「では、相手には何をしてもらいたいですか?」
斉藤 「何もしなくていい。じっと見ていてくれるだけでいい」

5、夜の遊園地、二人で観覧車に乗りました。ドキドキのクライマックス、手を繋ぐ?繋がない?
斉藤 「それは沖田から聞いてる。密室だそうだな?」
あさぎ「はい、そうですね」
斉藤 「繋ぐ
あさぎ「え?聞こえなかったんですが?」
斉藤 「何度も言わせるな。恥ずかしいだろう?」
あさぎ「って事は、、わかりました」

6、楽しいデートの時間はあっという間。いつのまにか終電が無くなってしまいました。そんな時、どうする?相手になんていう?
あさぎ「さあ、どうする?斉藤さん」
斉藤 「ちょ、ちょっと待て。例のカードが確か、、、此処に、、」
あさぎ「例のカード?」
斉藤 「有った。ええっと、、、紳士的、男気、速攻、野性的、、、の中から、、ええい!男気だ」
あさぎ「で、その心は?」
斉藤 「オレが彼女の家まで送り届ける、だ」
あさぎ「かなり遠いところでも、歩いて送り届けるんですか?」
斉藤 「そうだ、疲れたらおぶってやる」
あさぎ「よっ!男ですね」

7、相手をかなり気に入った貴方。告白は自分からする?相手にされるのを待つ?
斉藤 「告白、、、オレは武士だ。そんなちゃらちゃらした事は、出来ない。
かと言って、女に告白なんてさせられない」と言って、又しても例のカードを出す。
あさぎ「で、結局どっちなんですか?」
斉藤 「ちょっと待て。ええぃ!速攻と出た」
あさぎ「出たって、自分で出したくせに、、、」
斉藤 「何?何か言ったか?」
あさぎ「い、いえ、何も。で、その心は?」
斉藤 「自分から告白する、という事だ」
あさぎ「じゃあ、最初からそう言えば、、、」
斉藤 「又何か言ったか?」と、此処で、初めて国重に手を掛ける。
あさぎ「何も言ってませ~~ん」(国重、、、怖い~)

8、ずばり、今好きな人、気になる人はいる?
斉藤 「ふふふ、、、、」
あさぎ「あの、、、」
斉藤 「教えられないな」
あさぎ「別に、無理にとは言いませんので、じゃあ、これで、、、」
斉藤 「まあ、待て。耳を貸せ」
あさぎ「はあ」
ヒソヒソ話中
あさぎ「ええ~~?ホントですか?」
斉藤 「内緒だぞ?」
あさぎ「しょ、承知。質問は以上です。斉藤さん、どうも有難うございました」
斉藤 「いや」
あさぎ「皆さん、”あの人に聞く”今回のゲストは、新選組三番組組長、斉藤一さんでした」

いや~
「大河の斉藤さん」ってあんまり喋って無かったから(←おい!)
今ひとつ、人物設定があいまいで、中途半端な感じで終わってしまいました。
あと、斉藤さんのキメゼリフ「承知!」を自分に使ってしまったのが失敗といえば失敗だな~
ま、面白かったからいいんですけどね。
関連記事

トラックバックURL

http://55hougyoku.blog13.fc2.com/tb.php/199-6188d2c4

この記事へのトラックバック

この記事へのコメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

でたー!

にゃはははw
ハジメさんがいるー♪
すっごい面白かったです。何でカードをもってるのー、と一人、部屋で大爆笑ですw
最後の質問、誰だったのでしょう?
まさか、私?(ウソです、冗談です)

3月7日20:16にコメントを下さった方へ

昼間ならOKなんですが、そちらは
無理でしょうか?

面白かったですか~?

パラ野さま

この斉藤は、色んな”斉藤”(?)が混ざってます。
で、彼はカード、持ち歩いてるんですよ~
何のために?それは、、えっと、
そうそう、この浪士、斬っていいかどうかの判断する時の為に、、
そして、「ビミョー」なんかが出てしまうと、迷ってる間に浪士に逃げられる、と。(そんな三番組組長は嫌だ~)

最後の質問ですか?
むふふふ、、、此処では書けないな~
な~~んて、いえいえ、パラ野さん、あなた、ですよ~
ま、あの~全国の斉藤ファンの方って事で。収めといて下さい!ヨロシク!

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

3月8日00:01にコメントを下さった方へ

そちらでコメント返し、させて頂きましたので、宜しく~

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

3月8日10:00にコメントを下さった方へ

読みました。
載ってないのですが、、、
取り敢えず、そちらに行きます。

キャ~!斎藤だぁ☆
小さく「繋ぐ」ってボソッと言うところとか、「ぽい」です~。
私は斎藤さんと一緒なら刀でも楽しく見ます!←断言するのもヘンだけど。

最後のヒソヒソ話も気になるところですが・・・内容もさることながら、耳元で囁かれるってのが・・・(妄想)

土方編・沖田編もとっても面白かったです~。
あさぎさまの土方・沖田・斎藤の人物設定、大好きでございます~(^o^)

  • 20060308
  • ネムソ~ ♦-
  • URL
  • 編集 ]

メール届きましたでしょうか?

  • 20060309
  • orivea ♦-
  • URL
  • 編集 ]
気に入って頂けましたか~?

ネムソ~さま

斉藤ですよ~~!
そうです。「繋ぐ」んです。でも、斉藤さんは、土方さんみたいに自然にも出来ないし、沖田君(何故、君?)みたいにおおっぴらにも出来ないし、みたいな。でも、可愛いんです。キャッ。
そうですか~刀でも見ちゃいますか~?
退屈ですよ~(嘘です)
>耳元で囁かれるってのが・・・
そうですね~あの声で囁かれる訳です。
フッフッフッ、、、

oriveaさま

先ほど、メアドにメール致しました~

コメント投稿フォーム

管理者にだけ表示を許可する

Paging Navigation

Navigations, etc.

About This Website

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。