新撰組屯所

2004年の大河「新選組!」にハマりっぱなしの新選組ファンです♪副長が大好きです(^^)v

Articles

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 歴史ブログ 新選組へ
にほんブログ村↑皆さまのクリックが励みになりますm(__)m

「時効警察」「音遊人」「龍馬の黒幕」

「時効警察」第七話。

今回も面白かった~

十文字さんの出番は少なかったけど、、、
来週で最終回らしい。

来週の予告を見た。「へっ?ジョーがセーラー服着てる?」
これは絶対見逃せない。 にほんブログ村 歴史ブログ 新選組へ
にほんブログ村↑皆さまのクリックが励みになりますm(__)m
「音遊人」

ゲストが山本耕史さんだったから、見たようなもの。

ギター、とってもお上手~
エレキもアコースティックも弾けるんやね~(当たり前か?)

「夏の終わりのハーモニー」とっても良かった。

ほんと、何やっててもサマになってるよね~
一人ビジュアルのCD,欲しいな。(壁にぶち当たったらしいけど)
聴いてみたい。

「龍馬の黒幕」

すっごく面白かった。
龍馬の黒幕はグラバーだったらしい。
グラバーって言ったら、昔、九州に修学旅行に行った時に「グラバー邸」見学したよ、って思って見てた。

いや~、当時にそんな知識があったらな~
もっと興味持って見たのにな~

龍馬は、一介の下級武士で、それも脱藩した武士やのに、なんで、西郷隆盛にしても、桂小五郎にしても彼のいう事を素直に聞いたのか、不思議と言えば、不思議やった。
これで、一応の謎は解けた。

日本を明治維新に導いたのは外国人やったって事やな。

「新選組」が好きな私としては、、、
複雑な思いで見てたけど、実際、あのまま維新が起こらずに、外国との交流も無く、江戸時代が続いてたら、今の私達の生活はどうなってたのかな?想像出来ないけど。

坂本龍馬が、グラバーに操られてたとしても、あの若さで、命懸けで真剣に「国の事」を思ってたのは事実で、それは賞賛に値する。尊敬する。
ミッチー扮する坂本龍馬が、近江屋で斬られた場面は、泣いてしまった。

「新選組」は時代に逆行してた訳だけど、彼等も彼等なりに真剣に「国の事」を考えてた。それがたまたま、武士の時代が終わるって時に運悪く重なってしまっただけやねんよね~。フーッ。

後、「フリーメイソン」って何だか面白そう。
秘密結社って響きも魅惑的。
一度本、読んでみようっかな~
関連記事

トラックバックURL

http://55hougyoku.blog13.fc2.com/tb.php/190-4688070e

この記事へのトラックバック

この記事へのコメント

私も来週は見ようかな?

お久しぶりです、あさぎさま。
刹那です。

私も「音遊人」「龍馬の黒幕」見ました。(龍馬は途中でコメンテーターの宮崎さんに負けてたかじん委員会見てしまいましたが::)

音遊人。
更に耕史くんに惚れましたvvv
あのギターさばき、かっこよすぎです。

龍馬の黒幕。
フリーメーソン・・・・・私はてっきり薔薇十字団だと思いましたが(滝汗)
薔薇十字団についてはこちらを見ていただけたら。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%96%94%E8%96%87%E5%8D%81%E5%AD%97%E5%9B%A3

最近、錬金術に嵌ってます。(笑)

そうだ。
昨日山本耕史さんのファンサイトを作りました。
またリンクの変更をお願いします。
いつもすみません。

ではまた。

  • 20060227
  • 刹那 ♦hszQL7r.
  • URL
  • 編集 ]

刹那さま

お久しぶりです~
お元気ですか~?(井上揚水風)←古い?
>あのギターさばき、かっこよすぎです。
ホントですね~
ノックアウトされました。
歌番組なんかにも出るといいですのにね~
>薔薇十字団
今見てきました。
なんか、おどろおどろしい集団のようですね。
山本さんのファンサイト?
ブログとは別にってことでしょうか?
一度、そちらへ飛んでみます。

ここにも居た♪

「龍馬の黒幕」、私も観ましたよ^^
18世紀初頭までは、錬金術師は大学の教授として、れっきとした地位を持っていたので、今の感覚でオカルト的集団、というにはちょっと違うんですが…^^;
薔薇騎士団となると、ゲーテの初期の詩にそれを描いたものがある、として、メンバーだった、という説もあります。あの頃の詩が好きで、偶然、持っているだけなんですよね。
あれで泣いてしまったあさぎさんがステキですw
ミッチーのバラとウィンクに、どう反応したらいいのか、困ってしまいました。日本で初めてウィンクした男だったかもしれない…

パラ野さま

へ~ゲーテが薔薇騎士団のメンバーだったんですね。ゲーテの詩、、、
う~~ん、昔々に学校で習った記憶があるよな、無いような、、、
そういえば、今日、「毎日モーツァルト」でゲーテの事、言ってました。
>あれで泣いてしまったあさぎさんがステキですw
いや~「組!」で、江口坂本が亡くなった場面はそんなにも泣かなかったんですけど、
この間のは、バックの女性コーラスにも泣く要素があったのかも知れません。
それに、番組を見ていると、龍馬は利用されただけなのかな?て思って、余計可哀想に思ってしまったんです。
バラとウインクには、、、そうですね、私もパラ野さんと同意見です~

気になるです

そうそう、私もあの番組で使われていた音楽がすっごい気に入ってしまったのですよ~!
公式HPに行っても、書いてなかったでス…。スコッティッシュ関係の人なのでしょうか?
知りたいー!
ゲーテの詩は…ちょっと作風がドイツロマン派が入ってるからゲーテという作家を紹介するにはちょっと違う、ということで、教科書に載ることは無い作品なんですよね。
深夜、噴水のある庭の十字架に薔薇がかけてある、あれは誰の手によるものなのだろうか、という詩です。
親和力などの論文なら教科書にあったかもしれないです^^

パラ野さま

音楽ってとっても大事ですよね。
視聴者を泣かすも笑わせるも音楽次第ってとこ、ありますよね。
もちろん、俳優さんたちの演技もさることながら、、ですが。
ゲーテ、、、ちょこっと調べてみます。
(多分、、、するだろうと、、)
親和力?済みません~先生!分かりません~
パラ野さんの知識はすごすぎます~~

コメント投稿フォーム

管理者にだけ表示を許可する

Paging Navigation

Navigations, etc.

About This Website

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。