FC2ブログ

新撰組屯所

2004年の大河「新選組!」にハマりっぱなしの新選組ファンです♪副長が大好きです(^^)v

Articles

コンフリクトのマネジメント(白牡丹のつぶやきから引用)と「西遊記」

リンクさせて頂いている「白牡丹のつぶやき」の白牡丹さんの記事を読んで。

「新選組!!」で学ぶ組織心理学 コンフリクトのマネジメント と題して、
「組!!」での会話を再現し(ライブ)
土方さんが、コンフリクト(心の葛藤)をどうやって克服したのかを事細かに書いておられます。
(こんな説明の仕方でいいのか不安だけど、、、)

今日は、その7(土方VS大鳥編)を読みました。
にほんブログ村 歴史ブログ 新選組へ
にほんブログ村↑皆さまのクリックが励みになりますm(__)m
土方さんが永井さまから「榎本総裁は、降伏するつもりだ」と聞かされて
納得出来ず、五稜郭に戻り、大鳥さんに「お前では話にならない。総裁に合わせろ!」と詰め寄るシーンです。

こちらで詳しく書くことは当然のごとく、控えさせて頂きますが、
読んでいると、大鳥さんって山南さんみたい、って思えて来ました。

大鳥さんも山南さんも、書物からの知識は十二分に持っていて正攻法(?)での攻撃は二人共得意。
土方さんは「机上の空論より先ず実戦。どんな事をしても勝ちゃぁいい」タイプだから、二人が思いつかないような型破りな攻撃でもどんどん思いつくし、又、結果も出す。

大鳥さんや山南さんは、こんな土方さんに惹かれてはいたんでしょうね。
「何ってヤツだ?でも、ちゃんと結果を出してる。型破りだけど、魅力的」
って感じで。
しか~し、二人共土方さんの上司って立場だから、そう簡単に「下っ端の言う事なんか」聞けない。

すったもんだが有り、土方さんは、大鳥さんを蹴散らして総裁に掛け合いに行った訳です。

白牡丹さんの記事を読んでると、ドラマでは分からなかった事が次々と明白になって来ます。面白いです。
泣くばかりが能じゃない、って思えます。

土方さんをこよなく愛する私ですが「こういうタイプ、マジでどうよ?」と自問自答してみました。
例えば、土方さんが会社員だとして、、、
近藤さんみたいな人がトップなら、上手くやっていけるだろうけれど、合わないトップならどうかな?

う~~~~ん。

合わなくても結構ソツなくやれるかも?(断然、土方さん贔屓)

あと「西遊記」
昨日のは、面白かった~
今までで一番笑えた回だった。
以上。
関連記事

トラックバックURL

http://55hougyoku.blog13.fc2.com/tb.php/188-547ce28d

この記事へのトラックバック

この記事へのコメント

現代会社員で、一番多いのは、たぶん、勘柳斉でしょう。(自分の周りは)
自分自身は、斎藤一のように、無駄口を叩かず仕事をこなしたいと思ってがんばってますが、実際どうだろう?
いいとこ、捨助どまり?
土方副長には、ほど遠い(笑)

誠三さま

武田さん、「組!」で土方さんに「腰ぎんちゃくは黙ってろ!」って言われてましたよね~
ああいう人が世渡り上手なのかも知れませんけどね。
誠三さんは、斉藤一タイプですか~?
素晴らしい!と思いますよ。

コメント投稿フォーム

管理者にだけ表示を許可する

Paging Navigation

Navigations, etc.

About This Website