FC2ブログ

新撰組屯所

2004年の大河「新選組!」にハマりっぱなしの新選組ファンです♪副長が大好きです(^^)v

Articles

読破

20051225170300
とても面白かった。
山南さんは、脱走して切腹させられたんじゃ無く、土方さんとの確執と胃の病とで自刃した、とある。
他にも興味深いエピソードがたくさんあった。

あれ?写真が切れてる。
正しくは「人間 土方歳三」です。
関連記事
にほんブログ村 歴史ブログ 新選組へ
にほんブログ村↑皆さまのクリックが励みになりますm(__)m

トラックバックURL

http://55hougyoku.blog13.fc2.com/tb.php/153-25b5eaf9

この記事へのトラックバック

「人間 土方歳三」
人間土方歳三―新選組副長秘め語り板橋の近藤勇供養祭の時に、日野新選組同好会から購入した村瀬彰吾氏著の本。なんとサイン入りです(嬉)♪もちろん主役は土方歳三。書き方がとても新鮮で、今までにないパターンでした。史実の部分と、小説の部分と、歳三さんが....
  • 20051226
  • From : Go Plain!

この記事へのコメント

おおお!

読まれましたか?
私は、山南さんが大津へではなく嵐山に行ってしまったことが驚き!でした。
ええ~、逆方向じゃん!みたいな(笑)。

さすが地元多摩の方が書いた本だけあって、
多摩弁が自然で暖かさを醸しだしていましたよね。
蝦夷の地で、皆に昔語りをする歳三さん…素敵だけど切ないなぁ(泣)。
TBさせて頂きますね。

  • 20051226
  • Aki_1031 ♦IPctb5GI
  • URL
  • 編集 ]

Aki_1031 さま

こんにちは

そうそう、嵐山で自刃するんですよね。
明里は?居たの?みたいな、、、
そして、多摩弁なんですね、暖かい感じがしました。
河合の許婚に殺されかけて、「自分を撃て」って言った場面、私も読んでて苦しかったです。
コメント&TBありがとうございました!

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメント投稿フォーム

管理者にだけ表示を許可する

Paging Navigation

Navigations, etc.

About This Website