新撰組屯所

2004年の大河「新選組!」にハマりっぱなしの新選組ファンです♪副長が大好きです(^^)v

Articles

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 歴史ブログ 新選組へ
にほんブログ村↑皆さまのクリックが励みになりますm(__)m

兼定(?)到着(^_^;)

届きました!

と言っても、随分前に届いてたんですが、
五月も色々あって忙しく、記事にするのが今になってしまいました(^_^;)




使ってみた感想、、、

いや~ 実はまだ使ってません。
っていうか、未だにケースに入ったままです(笑)

ま、そのうち使います。


あ、そうそう、これも日にちが経ってしまいましたが、、、


今月9日放映された歴史秘話ヒストリア
ずっと気張っていたかった ~新選組 土方歳三の生きる道~

永井大さんが土方役で出てましたね?
今再放送中の「新選組血風録」の番宣も兼ねて、ですかね?

再放送という事と放映時間がお昼間、という事もあって、
第一回くらいしか観て無いんですが、、

いや~ 最後がどうなるか、知ってますもん。
「お美代の為に京へ!」っていうあの最後。

ちょっと観る気、半減しますよね(^_^;)






関連記事
にほんブログ村 歴史ブログ 新選組へ
にほんブログ村↑皆さまのクリックが励みになりますm(__)m

トラックバックURL

http://55hougyoku.blog13.fc2.com/tb.php/1471-99df1779

この記事へのトラックバック

この記事へのコメント

あはは~、かわいいですね。
ちょっと使うのがもったいない感じもします(>_<)

「新選組血風録」の再放送、偶然見ましたが
録画するほどじゃないかなー、という感じが。。。
あ~、あの最後ですね、
確かにテレビの前でコケました(^_^;)

ヒストリア観ました

血風録は原作のイメージが好きなのでドラマは観ていませんが、ヒストリアで永井大の副長を見て
「観なくて正解だった」と思いました

ヒストリア本編の編集は、ちょっと物足りなさが残りました
あの短時間じゃ仕方ないかなぁ?

話変わって...
暇で「癒やし」「動物」などのワードでググってたら、子猫満載の掲示板を見つけました
http://unkar.org/r/argue/1321104161

  • 20120518
  • Yoshua ♦-
  • URL
  • 編集 ]

お美代って【壬生の恋歌】にも出てくるんですよね?

しかし、俺もあの台詞は吹きました

どうしても、土方でラブストーリーを作りたいなら、土方が落籍して囲ってた、君菊(だったかな?)とかいう舞妓の話を史実通りやれば良いだけの話なのに、何でわざわざしょうもない創作話を作るんですかね?

しかし舞妓って、芸妓見習いの少女ですよね?

落籍された時は、一体いくつだったんだろう?

  • 20120519
  • タカユキ ♦-
  • URL
  • 編集 ]
お箸でしたか、、

刀が二本、すごい重さだわと思ったら
お箸だったのですね。
かわいらしいですね。
早く使って感想をお知らせくださいね。
私も買おうかしら。

  • 20120519
  • みちこ ♦z8Ev11P6
  • URL
  • 編集 ]
MAHHYAさんへ

はい、まだ使えてません(^_^;)

ねー あの最後は無いですよねー!?
それまでの事が帳消しになってしまった感じです(^_^;)

Yoshuaさんへ

永井さん、普通にカッコ良いんですが、土方さんのイメージとはちょっと違うような感じがしますね。
脚本も、あれはどうかと思いました。
特に最後(^_^;)

子猫満載の掲示板、見て来ました。
可愛かったです(*^_^*)

タカユキさんへ

「壬生の恋歌」は以前、時代劇専門チャンネルでやっていた時、観ました!
お美代、出てましたっけ?
私って、土方さんの相手役女性はすぐに忘れてしまう傾向があるようです(^_^;)

史実の君菊ですか!?
あ~ そういうドラマがもし作られたら、私、観るかなぁ?観ないかも(^_^;)

舞妓さんって、確か、、20歳以下、でないと成れないんじゃないでしょうか?
なので、、10代???(ーー;)

みちこさんへ

はい、お箸です(^^)v
本当は出来ることなら、模造刀が欲しいんです!!
兼定、メッチャ欲しいんです!!!

が、お箸でガマンって所でしょうか?(^_^;)

お箸、あさぎさんも買われたのですね♪
あ、私は兼定ではなくて鬼神丸国重ですけど。
このシリーズ考えた人、素晴らしいですよね。
兼定も欲しくなる~。

『新選組血風録』は私も再放送は見てません。
「新選組」という単語に反応して、レコーダーは勝手に録画してくれてるのですけどね(^_^;)。
一時は大好きだったのになぁ……あの最終回でぶちこわし(>_<)。

  • 20120522
  • YAGI節 ♦gJtHMeAM
  • URL
  • 編集 ]
YAGI節さんへ

おお~!YAGI節さんは、やはり斎藤さんの愛刀ですね!
ホントに、考えつかれた方、表彰ものですよね(*^_^*)

>あの最終回でぶちこわし(>_<)。

ですよね!ですよね!?
それまでの事がぜ~~んぶ無になってしまいましたよね。

  • 20120523
  • あさぎ ♦-
  • URL
  • 編集 ]

ただ本命は、君菊じゃなくて、東雲太夫らしいです

血風録のお美代は、この東雲をモデルにしたんじゃないかと思うんですよ

函館で死を覚悟した時に書いた句も、東雲に宛てたものだし(この句を、彼女は数十年後に読む事になります)

あれを読むと『お美代のいる都へ』というのも、あながち心情的にはデタラメな描写ではないような気もします

彼女は土方の死を京都で聞きます


ただ土方は君菊との間に子を宿してましから、付き合いが濃かったのは君菊の方だと思います

因みに近藤も土方同様、深雪太夫を落籍して囲ってました

ただ近藤は堂々と深雪に会いに行ってたのに、土方はこっそり君菊に会いに行ってたようですね

  • 20120523
  • タカユキ ♦-
  • URL
  • 編集 ]
タカユキさんへ

もしかして、「あずまの君」っていうのは東雲太夫の事ですか!???

百歩譲って”デタラメな描写”では無いとしましょう。
けど、、私は、というか土方ファンは皆だと思いますが、どうにも納得がいきません!

>土方はこっそり君菊に会いに行ってたようですね

そうだったんですか!?
一体何がそうさせたんでしょうねぇ(^_^;)

あくまで『あながち心情的には』ですよ(^^;

60%はデタラメな描写です

そして『あずまの君』なんですが、実は土方の親戚が土方の死後、京都に訪れています

その時は、東雲には会っていないので、何しに行ったのかは解りません

ただ数十年後に、その句が書いてある手紙を東雲を読んでいる事から、その親戚は東雲に会おうとして会えなかったんじゃないか?と考えるのが一番合理的であり、そうなると東の君とは、東雲の事ではないか?という説が今のところ一番有力です

ただ違う説を唱えてる人もいるので、完全確定ではないですが

君菊に関しては、近藤があまりにも人目も構わず、喜んで深雪太夫に会いに行ってるのを、山南が咎めたという記録がありますから、そもそも、あまり良い事ではなかったんでしょう

土方は、わきまえたんだと思います

  • 20120524
  • タカユキ ♦-
  • URL
  • 編集 ]
タカユキさんへ

>実は土方の親戚が土方の死後、京都に訪れています

その事は以前、何方かからか忘れましたが、聞いたことがあります!
子供を産んだ君菊、を探しに、、、だったと思うのですが、、、

>土方は、わきまえたんだと思います

なるほど、土方さんらしいですね(*^_^*)

やっぱり君菊説が正しいんですね?

了解しました
(^-^;

  • 20120529
  • タカユキ ♦-
  • URL
  • 編集 ]
タカユキさんへ

いや~ どうなんでしょうね?

昔の話ですから、本当に本当の所は誰にも分からないのかも知れません(^_^;)

コメント投稿フォーム

管理者にだけ表示を許可する

Paging Navigation

Navigations, etc.

About This Website

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。