新撰組屯所

2004年の大河「新選組!」にハマりっぱなしの新選組ファンです♪副長が大好きです(^^)v

Articles

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 歴史ブログ 新選組へ
にほんブログ村↑皆さまのクリックが励みになりますm(__)m

見入ってしまいました

平清盛第三回「源平の御曹司」

今年の大河ドラマは、時代背景が私の好きな幕末では無いので、
取りあえず一話観て、面白く無かったら止めよう、と思っていましたが、
今の所、見続けてます。

特に昨夜の第三回目は、見入ってしまいました。
ホント、面白かったです!

ところで、以前の大河ドラマ「義経」は観ていたので、
源氏と平氏の関係はすこ~しは分かるつもりでは居るんですが、
分からない言葉が時々出て来ますね(^_^;)

例えば、、、今回出て来た「北面の武士」。
それって何?

早速「平清盛」のHPを観ると、、、
説明されていました↓(HPより引用)

>上皇の御所の北面(北側の部屋)の庭に待機し、上皇の身辺を警衛したり、外出のお供をした武士のことです。

とあり、また、武士にとっては大変名誉な地位である、とも書かれていました。


で、源氏ではなく、平氏(清盛)がその”北面の武士”
この頃は源氏より平氏が上、って時?なのですよね?

え~っと、、そのうち壇ノ浦の戦いで源氏が平氏に勝つんでしたよね?
ま、あんまりよく分かってませんが(^_^;)

とにかく、今後の展開が大変楽しみです。




関連記事
にほんブログ村 歴史ブログ 新選組へ
にほんブログ村↑皆さまのクリックが励みになりますm(__)m

トラックバックURL

http://55hougyoku.blog13.fc2.com/tb.php/1454-9021c95f

この記事へのトラックバック

この記事へのコメント

平清盛、私も興味深く見ています。
このころは源氏も平氏もがんばっていたけど、
平氏の方が王家への取り入り方が上手だったのかも。
清盛が白河院の落としダネということも、関係ありでしょうね。

私も、「つまらなくなったら見るの止めよう」と思いつつ今の所は毎回観てます。
第三回、面白かったですね。
清盛と義朝の対決にワクワクしました。
近藤勇vs鞍馬天狗とか、(るろうに)剣心vs斎藤一とか(笑)、ライバルがしのぎを削るのが好きみたいです、私。
玉木宏さんは龍馬役以来の大河ご出演ですけど、龍馬役より義朝役の方が圧倒的に気に入りました♪

  • 20120124
  • YAGI節 ♦gJtHMeAM
  • URL
  • 編集 ]
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

源平合戦

一回目は見ましたが、、、こちら倉敷には
平家が源氏に勝った唯一の戦いの跡があります。
水島の合戦といいます。当時、倉敷はほとんど
海でした。干拓で陸地になりましたよ。
平家が現在に蘇ったら、びっくりするでしょうね。

  • 20120125
  • みちこ ♦z8Ev11P6
  • URL
  • 編集 ]
MAHHYAさんへ

”取り入り方”、、、
なるほど、そうかも知れませんね。

清盛って、ホントにそうだったんですね!?
ドラマなので創作かと思ってたんですが、、
ははは、、無知な私です(^_^;)

YAGI節さんへ

ホント、面白かったですよね~♪
清盛と義朝の対決、私もあのシーンは好きです!

玉木さんの龍馬役、、、
いま思い出しましたが、綺麗な龍馬でしたよね(#^.^#)

今後の展開が楽しみですね(*^_^*)

カギ付きコメントを下さった方へ

夢枕獏さんの「宿人」ですか?
私は読んだ事が無いですが、平家に関する小説なのですね。

あ、”同等”?なのですね。

伊東さん、「新選組!」での八木さん役とはまた違って、嫌な人でしたよね(^_^;)
ドラマではもう亡くなってしまいましたが。

そして、そういえば、、”王家”と言ってますね!

  • 20120127
  • あさぎ ♦-
  • URL
  • 編集 ]
みちこさんへ

水島の合戦、というのが有ったのですね。

へえ~ 干拓で陸地に?
そうですね、きっと驚くでしょうね(^^)v

  • 20120127
  • あさぎ ♦-
  • URL
  • 編集 ]
コメント投稿フォーム

管理者にだけ表示を許可する

Paging Navigation

Navigations, etc.

About This Website

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。