新撰組屯所

2004年の大河「新選組!」にハマりっぱなしの新選組ファンです♪副長が大好きです(^^)v

Articles

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 歴史ブログ 新選組へ
にほんブログ村↑皆さまのクリックが励みになりますm(__)m

元を辿れば同じ??

前回の記事ではドラマについて語りましたが、バラエティ番組のザ・今夜はヒストリー

コレも結構観てます(*^_^*)

先日の放送内容は、”一の谷の戦い”について、でした。

源氏と平氏の戦いで、源義経が活躍した戦い、ですよね?

以前、大河ドラマ「義経」で、断崖絶壁の崖を馬で駆け下りて源氏軍に奇襲を掛けた、っていうシーンが
あったように思います(^^)v

けど、ドラマを観ている時は、源氏と平氏のルーツにまでは遡っていなかったので、
両氏の元(?)を知りませんでしたが、今回の”ヒストリー”を観て、それが分かりました!


源氏と平家って、元はといえば、、天皇家の兄弟だったんですねー!?

平氏が桓武天皇の流れを汲んでいて?源氏は、清和天皇の流れを汲んでいる?との事で、
それぞれの天皇の親、またその親、を辿れば兄弟!

結局、源氏と平氏の争いって、身内同士の争いって事ですよね?


「そんなこと、とっくに知ってる」


と、ココに来て下さっている方の中には、そんな博識のある方もいらっしゃるでしょうけれど、
私は知りませんでした(^_^;)


いや~ ホントに「今夜はヒストリー」は、勉強になります(^^)v

因みに、これは余談ですが、多分昨日だったと思うんですが、朝日新聞の朝刊に
「織田信長の祖先は平氏では無かった可能性がある」っていう記事が載ってました。


話を「ヒストリー」に戻しますが、
次回、11月9日の放送内容は、「ジョン万次郎」だそうですよ~!

ジョン万次郎、、、
そういえば「龍馬伝」にも出てきてましたね♪



関連記事
にほんブログ村 歴史ブログ 新選組へ
にほんブログ村↑皆さまのクリックが励みになりますm(__)m

トラックバックURL

http://55hougyoku.blog13.fc2.com/tb.php/1440-c8b5d4fc

この記事へのトラックバック

この記事へのコメント

これ観ておりました。一の谷、敦盛の青葉の笛の歌が結構好きです。
話は変わりますが、
昨日鎌倉の鶴岡八幡宮の本八幡宮の跡から大町、材木座周辺の寺社、
光明寺(逗子と堺)にかけて訪ねてみました。
現在のあの広壮な八幡宮とは違い、義家時の社はもっと海寄りでした。
ただ偶然見つけたのですが、芥川龍之介の旧居跡がこの敷地の北側にあったようです。
鎌倉の寺社は狭くてとても京都に及びませんが、少しだけ鎌倉時代の空気に
触れた気が致しました。

  • 20111104
  • 早々 ♦-
  • URL
  • 編集 ]

mjk
上杉謙信ぐらいなのか・・・平氏・・・
信玄は源氏

  • 20111105
  • トッシー ♦-
  • URL
  • 編集 ]
当時のなんちゃって子孫

自分の家系を良く見せる為に、古来の有名武将や天皇家との血の繋がりを匂わせる策略は、多くの侍や浪人が普通にしていたらしく、家系図のでっち上げやそれを年代物らしく作る商売などもあったそうです

源氏がお世継ぎからあぶれた"下り天皇家"である事は明白です
しかし平家の流れには、渡来人説も根強く否定出来る材料も無いのが実状です

自分個人的に好きなのは、突拍子もありませんが
「平家・渡来ペルシャ人説」ですね♪

それだと、平家の面々の "日本人離れした背格好+色男" だったのも頷ける気がするんですよね (//▽//)
笑っちゃうけど...

  • 20111105
  • Yoshua ♦-
  • URL
  • 編集 ]
こんばんは。

お久しぶりです。
パソコン復活なさったんですね。
さて、先日、函館旅行を実行しました。
これで13回目を迎えましたが、充実した3日間でした。

  • 20111106
  • 土方副長 ♦YrGnQh/o
  • URL
  • 編集 ]
早々さんへ

敦盛の笛の歌、人間50年、、、って信長が舞ったという、アレですよね!
私も結構好きです(*^_^*)

鶴岡八幡宮ですか~
私も以前、行った事があります。
鎌倉は本当に良い所ですよね(*^_^*)

芥川龍之介の旧居跡、ですか!
そこは知りませんでしたが、私、芥川作品は昔読んだ事があります。古臭い感じもしますが、結構好きです。

トッシーさんへ

上杉謙信と武田信玄、平氏と源氏なのですね?
どこまでも戦わなければならない相手、なのですね(^_^;)

Yoshuaさんへ

へえー!平氏には渡来人説も有るんですか!?
全然知りませんでした。

Yoshuaさんは物知りでいらっしゃいますね(*^_^*)

土方副長さんへ

PC,やっとのことで修理から戻ってまいりました(^^)v

函館に13回ですか!?
もう全て知り尽くしてらっしゃる事でしょうね。
充実した三日間だったとのこと、良かったですね(*^_^*)

すみません。鶴岡八幡宮の本宮の場所、書き方が悪かったですね。
頼義が勧請し義家が修復、現在の場所よりもっと材木座に近い海寄りで
もっと小さな社でした。
それを本八幡宮といいます。
頼朝が現在の小林郷に遷宮しました。

  • 20111107
  • 早々 ♦-
  • URL
  • 編集 ]
早々さんへ

いえいえ、ご丁寧にも再度のコメント、有り難うございますm(__)m

今更ですが、コメント欄って、ホント、いいですよね。
早々さんから色んな事を教えて頂けて、大変嬉しいです(*^_^*)

鶴ヶ丘八幡宮の呪い

自分は小学校の五年生の時、鶴ヶ丘八幡宮に行ったのですが、
あの「振り向いてはいけない階段」でふざけて
「いっせーの、せ!」
で振り返った俺を含めた七人が、全員旅行中に
左目が腫れて開かなくなり、左目から右頬にかけてミミズ腫れが出来ました
まるで、刀傷の様に...

数十年前の話ですが、実話です...
怖い怖い(∋_∈)

  • 20111109
  • Yoshua ♦-
  • URL
  • 編集 ]
Yoshuaさんへ

>振り向いてはいけない階段

へえー!そんな階段があるんですか!?( ..)φメモメモ
しかし、、”呪い”では無いと思いたいですが、
全員の目が!?
いや~ 怖いですね(>_<)

コメント投稿フォーム

管理者にだけ表示を許可する

Paging Navigation

Navigations, etc.

About This Website

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。