新撰組屯所

2004年の大河「新選組!」にハマりっぱなしの新選組ファンです♪副長が大好きです(^^)v

Articles

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 歴史ブログ 新選組へ
にほんブログ村↑皆さまのクリックが励みになりますm(__)m

秋の京都史跡巡り その1

やっとこさ、PCが修理されて戻って来ました(^^)v

いや~ 5年間保証、入ってて良かったです。
入って無かったら、修理代に6万円!掛かるトコでした(^_^;)

では、久しぶりの更新です!

9月23日、みちこさん主催の”秋の京都史跡巡り”に参加させて頂きました。

JR京都駅に11時集合し、、、
何人いましたかねぇ? もう忘れてますが(^_^;)

とにかくタクシーに分乗し、最初に向かった先は、駒井家住宅でした。

えっと、こちらのお宅は、ヴォーリズさん?とか仰る有名な建築家の設計による、昭和初期の洋館の代表作で、
写真は、住まわれていた遺伝学者の駒井卓(たく)博士とその奥様、です。↓



そして、次に向かったのが、詩仙堂
何年前になるんでしょうね? チャールズ皇太子と故ダイアナ元妃も、来日された際にココを訪れられました。




次に、最初の計画には無かったんですが、幕末に関連のあるお寺金福寺が近くにある、という事で、連れて行って頂きました。

写真ですが、、、アレはお寺に住んでたのかなぁ? 
↓人懐こい三毛猫が居たので、猫好きな私は、ひとしきり相手をしてから、パチリ(^^)v



そして、こちらは、同寺にあった与謝蕪村のお墓です。↓



”幕末に関連がある”と前述しましたが、金福寺は、村山たか女、ゆかりのお手でもあります。

因みに、”村山たか女”は、井伊直弼の愛人で、京都では、幕府の隠密(スパイ)として「安政の大獄」に加担し、その後、勤皇の志士に捕らえられ、京都三条河原で生晒しにされましたが(>_<)助けられて、金福寺へ尼僧となって入り、67歳の生涯を閉じた、という事です。



”京都史跡巡り その2”に続きます(*^_^*)




関連記事
にほんブログ村 歴史ブログ 新選組へ
にほんブログ村↑皆さまのクリックが励みになりますm(__)m

トラックバックURL

http://55hougyoku.blog13.fc2.com/tb.php/1432-7b135145

この記事へのトラックバック

この記事へのコメント

そういえば、村山たかも登場する”花の生涯”の作者、舟橋聖一もここの近くに住んでいたらしいですね。

村山たか女、生晒しにされるなんて相当なことをやっていたんでしょうねぇ・・・
この時代の女性にも驚かされることが多いですね。

三毛ちゃんかわいい(*^^*)

桃源児さんへ

”花の生涯”という本は読んだ事が無いんですが、そうですか、作者が?
さすが桃源児さん、何でもよくご存じですね(^^)v

  • 20111018
  • あさぎ ♦-
  • URL
  • 編集 ]
dandaraさんへ

お、dandaraさん♪
よく来て下さいました!嬉しいです(*^_^*)

そうですね~ 村山たか女は、勤皇派から相当恨まれていたようです(^_^;)

三毛猫、ホントに可愛かったです(^^)v

  • 20111018
  • あさぎ ♦-
  • URL
  • 編集 ]

秋の史跡巡りではあさぎさんとご一緒させて頂きまして
とても楽しかったです!
どうもありがとうございました☆

お恥ずかしながら、たか女さんのこと、知りませんでした^^ゞ
でも、まさかこんなところで幕末の話がでてくるなんて、驚きました。
それに猫ちゃんも可愛ったですし♪
またこのお寺に行ってみたいです。

  • 20111019
  • まー ♦-
  • URL
  • 編集 ]
まーさんへ

こちらこそ、有り難うございました!(^_^)v

村山たか女?
私もまったく知りませんでした(^_^;)

あの猫、ホントに人懐こくて可愛かったですね♪
私も是非再度、行ってみたいです。

  • 20111021
  • あさぎ ♦-
  • URL
  • 編集 ]
コメント投稿フォーム

管理者にだけ表示を許可する

Paging Navigation

Navigations, etc.

About This Website

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。