新撰組屯所

2004年の大河「新選組!」にハマりっぱなしの新選組ファンです♪副長が大好きです(^^)v

Articles

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 歴史ブログ 新選組へ
にほんブログ村↑皆さまのクリックが励みになりますm(__)m

まさに”完結”

JINー仁の最終回は、ホントに見応えが有りました!

全ての謎を解いて、まさに”完結”しましたね。

最後のシーン、
仁先生の「始めます」というセリフで”完”というのも、粋な感じがしました。

え~っと、、結局、仁先生が現代に戻ってきたら、幕末にタイムスリップする前の世界から、
何もかもが好転したって事ですよね?

で、山本耕史さん、出て来ましたねー!
そういえば、”野口”っていう医者役で一番最初に出てきてたな~ なんてとても懐かしい感じがしました。

仁先生のタイムスリップ(野口は小説のネタだと思い込んでいたけれど)の説明時(私はまだイマイチよく理解出来て無いんですが(^_^;))

しきりに”幕末”という言葉が出て来ました。

第何話か忘れましたが、近藤さんが出て来たシーン、ありましたよね?
いっそのこと、あの時に土方歳三役で出演していれば良かったのに、
な~んて思ってしまいましたが、、、

いや~ 同じ局じゃないから、それは無理かぁ(^_^;)


とにかく、”JIN-仁”は最高に楽しめたドラマでした!
こんなにハマったドラマは、私にとっては「新選組!」以来かも?知れません。

最終回を観終わった直後、「よし!原作本、全部揃えよう!」
って思いました。

ま、本当に実行するかどうかは、分かりませんが(^_^;)





関連記事
にほんブログ村 歴史ブログ 新選組へ
にほんブログ村↑皆さまのクリックが励みになりますm(__)m

トラックバックURL

http://55hougyoku.blog13.fc2.com/tb.php/1411-5e0a9a3b

この記事へのトラックバック

この記事へのコメント

仁、本当に見ごたえがある心に残るドラマでした。
上手い完結の仕方で、手紙のことなども素晴らしかったですね。

仁、良かったですよね~。
全ての謎を解いてくれてよかったです。スッキリ(^^)

私も原作をコンビニ版ででも全巻そろえようかな(笑)

  • 20110627
  • Mini子 ♦a2H6GHBU
  • URL
  • 編集 ]
羨ましい

新選組!以来にハマったドラマに巡りあえるなんて
私は、春頃はJINの方が良かったんだけど
血風録の方が面白くなりだしたら
新選組の居ない(笑)JINへの想いが浅くなってました。
もちろん良いドラマでした。
最終回も色々考えさせられすごく良かったです。
私は新選組!以来ハマったどらまが、また新選組になってしまった~
しかも突っ込みどころ満載的な(笑)

んんん~~~・・・

まるで夢オチ・・・

  • 20110627
  • Yoshua ♦-
  • URL
  • 編集 ]
いっぱい書きたいけど…

テレビに向かって拍手したくなるエンディングでした。
切なさと希望が混ざった終わり方、子供の頃に泣きながら読んだ、手塚治虫先生の無名の名作ワンダースリー(W3)【最近になって原作本を改めて買い直しました】を思い出しました。
良かったら「仁」の原作と併せて読み比べてみて下さい。

  • 20110627
  • 関東の誠 ♦-
  • URL
  • 編集 ]
桃源児さんへ

ホントに素晴らしい出来でしたね。
あの手紙は良かったですね(^^)v

Mini子さんへ

ホント、スッキリ出来ましたよね(*^_^*)

コンビニ版ですか~
いいかも?ですね(^^)v

ももさんへ

血風録にも、もちろんハマってしまいました(^^)v
最終回、アレはちょっと頂けませんでしたが(^_^;)

JINでも新選組の出番、もうちょっと多ければ良かったんですけどねぇ。

Yoshuaさんへ

パラレルワールド???
なんか、そういう説明でしたね。
私にはイマイチよく分からなかったんですが(^_^;)

関東の誠さんへ

>テレビに向かって拍手したくなるエンディングでした

本当に、上手に纏められていましたよね(*^_^*)

>ワンダースリー

そういう作品があるのですね。
機会があれば一度見てみます(^^)v

時代劇は手間がかかるのでTVドラマではつくりたがらないとも聞くので、こうして良い作品になって評判も良かった事がとても嬉しいです♪

役者さんも皆、熱演されてて、それぞれに心動かされもしました。

これがまた次の新しい作品に繋がってゆくと良いですね(*´∀`*)

  • 20110628
  • 藍鉄 ♦hE4kmW4M
  • URL
  • 編集 ]

仁先生と咲さん結ばれることはなかったけれど、咲さんのおぼろげな記憶の手紙が、想いを繋いだみたいですね。段階的に人格が変わると言うのは分りづらかったのですが、取りあえず謎は解けました。

これは本当に良質なドラマでした。医は仁術という言葉をこれほど訴えたドラマはなかったでしょうと思います。

  • 20110628
  • 早々 ♦-
  • URL
  • 編集 ]

お久しぶりです☆
仁、ついに完結してしまいましたね・・・。
楽しみな番組が終わってしまいました(T_T)

原作を読んでいないので、どういう終わり方になるのか想像もつかなかったのですが、
すべてが、「なるほど~」 といった感じでした。
切なくて泣きました(T_T)

野口先生、脇役なのに重要な存在でしたね。
その説明があってこそ! の最終回でした。
最終回の瞬間視聴率、スゴカッたみたいですね。
本当に面白いドラマだったなぁ。

  • 20110629
  • まりり ♦aki.fjZQ
  • URL
  • 編集 ]
藍鉄さんへ

ホントに、評判良かったですもんねー!

またこういうドラマ、出来るといいですね(^^)v

早々さんへ

あの手紙は良かったですよね(*^_^*)

仁先生は、結局、二人居たって事でしょうか?
う~~ん、、私もイマイチよく分かっていません(^_^;)

が、本当に昨今、稀に見る良いドラマでした。

まりりさんへ

よくお出で下さいました(^^)v

JINは、本当に評判の良いドラマだったようで、新聞の視聴率欄でも常に上位にありました(*^_^*)
あ、私も原作を全く知らないので、結末がどういうものになるのか、想像も出来ませんでした。

が、ホントに、切なかったですね、特に咲さん(-_-;)

野口先生の説明、アレが有ると無いとでは大違いですね!
、、っていいながらイマイチよく分かって無いんですが、、(^_^;)

コメント投稿フォーム

管理者にだけ表示を許可する

Paging Navigation

Navigations, etc.

About This Website

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。