新撰組屯所

2004年の大河「新選組!」にハマりっぱなしの新選組ファンです♪副長が大好きです(^^)v

Articles

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 歴史ブログ 新選組へ
にほんブログ村↑皆さまのクリックが励みになりますm(__)m

「新(真?)説!」の続報

昨日6月20日は旧暦で言うところの5月11日だとのこと、福子だよりさんで知りました。



「鉾(ほこ)とりて月見るごとにおもふ哉(かな)あすはかばねの上に照(てる)かと」

以前コチラで記事にした土方さんの辞世の句、後日談です。
尚、この情報はみちこさんから頂いたもので、その大元は”霊山歴史館”との事です!


以下、誤解を生じないよう、みちこさんから頂いたメールをそのままコピペ致します。



--------------------------------------------------------------------------------------------
島田の持っていた虫食いでぼろぼろになった和歌集を霊山で修理に出し(26年ぶり)、きれいにして、読み直したのだそうです。

巻頭にある土方歳三と書かれた和歌が、どうも従来言われていた島田魁の土方への追悼歌ではなく、出撃前夜に催された宴で、土方が詠んだ歌を島田が記録していて、ここに記したのではないかとのことでした。

和歌集の方は、箱館の弁天台場で降伏した30名の詠んだ和歌だということが分かったそうです。
土方のみ、戦死となります。



との事。

この和歌、詠むたびに辛くなります(-_-;)





関連記事
にほんブログ村 歴史ブログ 新選組へ
にほんブログ村↑皆さまのクリックが励みになりますm(__)m

トラックバックURL

http://55hougyoku.blog13.fc2.com/tb.php/1408-379eecdc

この記事へのトラックバック

この記事へのコメント

あれ?中島様は自決したの?
土方歳三、真田幸村、直江兼続、高杉晋作は
義の男ですよね
逆に坂本龍馬、前田利家、豊臣秀吉は愛の人

  • 20110621
  • トッシー~小恋のために闘おう~ ♦-
  • URL
  • 編集 ]
トッシーさんへ

”義の男”と”愛の人”ですか~

なるほど、上手い事言われますね(^^)v

あさぎさん、今晩はです♪

26年前に寄贈されてた和歌集と聞いていたので何故今?と思ってたんですけど、修理に出されたんですね~!

弁天台場で降伏した30名の詠んだ和歌だという事は、これを土方さんが詠んだものだとする理由がわかる気がしました。

  • 20110622
  • 藍鉄 ♦hE4kmW4M
  • URL
  • 編集 ]
藍鉄さんへ

そうです、26年振りに修理に出されたとの事です(*^_^*)

ホント、新しい発見ですね!

コメント投稿フォーム

管理者にだけ表示を許可する

Paging Navigation

Navigations, etc.

About This Website

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。