新撰組屯所

2004年の大河「新選組!」にハマりっぱなしの新選組ファンです♪副長が大好きです(^^)v

Articles

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 歴史ブログ 新選組へ
にほんブログ村↑皆さまのクリックが励みになりますm(__)m

第九回「謀略の嵐」、第十回「油小路の決闘」

「新選組血風録」

先週は見逃し、録画もしそこねたので、第9回、第十回と
この土日、続けて観ました。

えっと、二話続けて観たので、ごっちゃになってるんですが、、、

第九回では、土方さん、お美代さんを、
しかも人妻になってしまってる人ですよね?
そんな人を一体いつ”間者”にしたんでしょう!?

「お前の想いには応えられない」
って言ってた土方さんしか覚えて無いので、ちょっとあの展開には?(クエスチョンマーク)でした。

そして第十回ですが、

う~~ん、、ちょっとアレは酷いですよね、
丹藤のご主人と美代さんのお婿さん(どんな人かも分からなかったですよね(^_^;)
が亡くなってしまって、お店に火を付けられるって、、、

今後の話の展開としては、お美代さんを未亡人にして土方さんとくっつけるつもり?
なんでしょうか。

さて、その土方さん、
女々しいかも知れませんが、そこまで皆で責めなくても、って、感じ?
総司にまで責められて。

でも、言い訳することもなく、無言で耐えてる姿を観てると、
土方ファンとしては、ちょっと可哀想な気がしました。

あ、そう、そう、話は横道にそれますが、土方役の永井大さん、
「世界一受けたい授業」に出てらしたんですよ!

永井さんは、洋装の方が似合いますね(*^_^*)
で、とにかく爽やかですよねー!

「今から150年ほど前、坂本龍馬が生きていた頃に漬けた梅干し、食べてみたい人!」
に、「はい!」と、一番に手を挙げてました。

で、まっ黒い、見かけは炭のような、それ、ホントに食べても大丈夫?と思ってしまうような梅干し(^_^;)
を食べた瞬間言われた言葉、「はい、二百万円です」
にメチャ爽やかな笑顔を見せたあと、食べた感想、

「美味しいですよ!すっぱいけど、甘いです!」(ニコッ)

血風録では、めったに笑わない、、というか、今まで一度も笑った事が無いんじゃないか、と思うような
土方さんを演じてられるので、物凄くギャップを感じました(*^_^*)

だから、という訳でも無いんですが、、
永井さん、土方さんより近藤さんを演じた方が合ってたんじゃないかなぁ?
って気がします。

それから、、、「JIN-仁」
もちろん観ました(^^)v

麻酔無しで帝王切開、、、?
指をちょっと切っただけでも痛いのに。

気失った方がいいんじゃないの?

いやしかし、、ホントに、そんなん有りですか?
考えるだけでも痛いです(>_<)




関連記事
にほんブログ村 歴史ブログ 新選組へ
にほんブログ村↑皆さまのクリックが励みになりますm(__)m

トラックバックURL

http://55hougyoku.blog13.fc2.com/tb.php/1399-96172b59

この記事へのトラックバック

この記事へのコメント

済みません。永井土方が好きになれないのです。お美代さんを振っておきながらまだ間者に使うなど有得ないし、辻本総司は責めたのではなく土方の落ち込みを心配したのではと思うのですが。

仁 麻酔無しの手術、痛いなんてものではないかもしれませんが、母性の勁さを凄く感じさせてくれました。

  • 20110606
  • 早々 ♦-
  • URL
  • 編集 ]
石炭でしたら、、

梅干し、200万ですか。

広島の鞆の浦の「いろは丸記念館」では、
いろは丸の積み荷だった石炭が「100円」で
売られています。
なにせ、龍馬と同じ船に乗っていた石炭ですから
貴重だと思います。

確かにお美代さんに突然変異な土方さんでしたね。
爽やかな中学生みたいな恋で終わったはずの総司の恋も、次回変化しそうだし(笑)
どうしても女性話がでてきてしまいますね~

土方さん無言で耐えてましたね。
斎藤の邪魔はしたけど(笑)
最後に突然登場するのは、らしいと思った。

わあ、まっ黒で、食べるのに躊躇するような梅を、永井さんが食べたがったのですか?
目立とうとして手を挙げたのならイヤですが、土方役をやって幕末に興味を持って、それで「食べたい」と思ってくれたのだとしたら、嬉しい。

関係ないけど、『しゃべくり007』で、歴史上の人物で会ってみたい人を一人だけ挙げるように言われ、原田泰造さんが「豊臣秀吉」と答えた時には「近藤さんじゃないのね」と予想は出来てたのに、ちょっとだけガッカリした私でした。

  • 20110607
  • YAGI節 ♦gJtHMeAM
  • URL
  • 編集 ]
早々さんへ

いえいえ、どうぞ謝らないでください。
思いは人それぞれですから(^^)v

けど、そうですよね~!
あの態度の豹変ぶりは、如何なものか、と私も思ってしまいました。

あ、総司は慰めていたんですねぇ。

>母性の勁さを凄く感じさせてくれました。

そうですね。
母は強し!ですよね(*^_^*)

みちこさんへ

あ、200万円というのは多分、司会者、堺さんのジョークだったと思います。
本当の値段は分からないです。
紛らわしい書き方で済みません。

で、、石炭ですが、当時のモノですか!?
だとしたら、100円は安いなぁって感じです。

ももさんへ

>突然変異な

ももさん、笑わせてくれますね。
さすがです(笑)

ももさんお気に入りの総司が、、、
そのようですねぇ(^_^;)
女性話、絶対に絡ませないといけないんでしょうかねぇ?

>斎藤の邪魔はしたけど(笑)

はい、申し訳ございませんでした(笑)

YAGI節さんへ

そうなんですよ!
ホントに、真っ黒けの梅干しでした!

>土方役をやって幕末に興味を持って

そうですね♪
私も同じ事、思ってました(^^)v

で、原田さん、そうだったんですねぇ。

>ちょっとだけガッカリした私でした

いや~ それは私もガッカリです。

コメント投稿フォーム

管理者にだけ表示を許可する

Paging Navigation

Navigations, etc.

About This Website

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。