新撰組屯所

2004年の大河「新選組!」にハマりっぱなしの新選組ファンです♪副長が大好きです(^^)v

Articles

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 歴史ブログ 新選組へ
にほんブログ村↑皆さまのクリックが励みになりますm(__)m

○○○○○は武士の命

ちょっと思わせぶりなタイトルにしてみました(^_^)v
正解は、後ほど、という事で。


毎週木曜日の夜10時からNHK総合でやっているタイムスクープハンター

19日の放映を観たんですが、、、

いや~ 面白かった!
ホント、爆笑モノでした^m^

この番組は、要潤さん演じる現代人が、色んな時代へタイムスリップして、その時代の人にインタビューし、
ドラマ仕立てで色んな事柄を調査するっていう内容なんですが、

今回は江戸時代の人で、”その時代の人”を役者さんがホントによく演じてられるというか、

喋り方とかがね、「~でござる」とか、
今の時代劇みたいにセリフが現代語では無かったりするので、

この人達、ホントに江戸時代の人かも?
な~んてつい、錯覚を起こしそうになります(^_^;)


え~ 今回の内容についてですが、
「髷」が武士にとってそれ程重要なものだったとは~!って感じです。

年を取ったら、髪も薄くなるでしょ?
で、そうなったら「髷」が結えなくなるでしょ?

結えなくなったら、隠居して、もし息子が居れば、
家督を譲らなければいけなかったんだそうです!

で、今回の内容は”回り髪結いさん”(いわば、出張理髪師?)が、髪の薄くなったお武家さんから
(このお武家さん、まだ息子にはバトンタッチしたくなくて頑張ってるんですが(^_^;))

とにかく、薄くなってしまった頭をどうにかしてくれないか、との相談を受けます。

髪結いさんにすれば、御贔屓さんの願いとあっては是非とも叶えてあげたい!
ということであらゆる手を尽くして髷を結うって話だったんですが、、

江戸時代に「カツラ屋さん」や「付け毛屋さん」(今で言うエクステンション、だとの事)
有ったんですね~!

ヅラを付けたお武家さん、、、
も~ コントみたいで面白かったです。
当の本人はいたって真面目なのが特に(笑)

後の詳しい内容は、どうぞコチラをお読みください。
髪結い ちょんまげ騒動記


私が書いて説明するより分かりやすいと思います(←手抜き?(^_^;))

次回は、「瓦版」を取り上げるそうです。
今で言う、「新聞社」でしょうか(*^_^*)


あ、○○○○○に入る言葉!
もうおわかりですね、「ちょんまげ」でした。




関連記事
にほんブログ村 歴史ブログ 新選組へ
にほんブログ村↑皆さまのクリックが励みになりますm(__)m

トラックバックURL

http://55hougyoku.blog13.fc2.com/tb.php/1392-b6e36e5d

この記事へのトラックバック

この記事へのコメント

髷、現代から見ると面倒くさそうに見えますが、昔の人にとっては大事なものだったんですね。
江戸時代は皆、髷を見せていますが、室町時代以前は皆、烏帽子で隠していたのも、大事なものだから見せないようにしていたということでもあるようですね。

観ました。面白かったですよね。
今のクールでは、独眼龍政宗の娘・歴乙女の杏さんが登場していてなかなか洒落も効いていますね。

  • 20110521
  • 関東の誠 ♦-
  • URL
  • 編集 ]

おもしろそうな番組ですね。
お相撲さんも髷が結えなくなったら引退ですけど、武士にとっても死活問題……。
エクステもあったんですね、必死感が伝わってきます(^_^)

桃源児さんへ

そのようですね。

へ~!室町以前は隠してたんですね!?
勉強になりました(^_^)v

関東の誠さんへ

関東の誠さんもご覧になりましたか♪

そう言われれば、杏さんは歴女だそうですね!
私も以前、何かの記事で読んだような気がします(*^_^*)

MAHHYAさんへ

あ!お相撲さんも髷を結えなくなると引退しなければいけないというのを私も聞いたような気がします。
ホント、大変ですよね(^_^;)

で、そうなんですよ!エクステ!
ホントに、そこまでするか?って感じですよね(^_^;)

コメント投稿フォーム

管理者にだけ表示を許可する

Paging Navigation

Navigations, etc.

About This Website

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。