新撰組屯所

2004年の大河「新選組!」にハマりっぱなしの新選組ファンです♪副長が大好きです(^^)v

Articles

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 歴史ブログ 新選組へ
にほんブログ村↑皆さまのクリックが励みになりますm(__)m

第七回 胡沙笛を吹く武士

「お前の想いに俺は応える事が出来ない」

よっしゃーー!みたいな?(笑)


永井@土方さんの血風録、今まで観て来た中で、一番気に入ったセリフです。
こういう硬派な土方さんが、私の好みなので^m^

しかし、、ずっと”土方さん、主役なのに影が薄い”と言い続けて来ましたが、
決して永井さんがダメな訳ではない、と、やっとこさ分かりました。

う~~ん、、セリフ回し?っていうか、言い方?
近藤さんはアレでいいんですが、土方さんのものの言い方、
もう少し江戸弁が入った方が良かったんじゃないかなぁ?

もちろん、下品になってはいけませんが、
べらんめえ口調みたいな?なんか、そんな感じでセリフを言えば、
もう少し”らしさ”が出たんじゃないか?って思います。

”セリフ”といえば、今回出て来た小ツルちゃん、
あのビミョーな関西弁、もう少し何とかならへんかったかなぁ?(^_^;)

ま、いいけど。

あ、そうそう、ず~っと言いたかった事があるんですが、
エンディングの歌(コチラ
あれって吉田拓郎さんが歌ってらっしゃるんですよね。


いや~ あれを聴くと、”気分は幕末”から一気に”昭和っぽく”なるんですよねぇ。

ま、これも置いといて。



さて「JIN-仁」

ふ~~ん、亡くなるはずの自分のご先祖の運命を変えようとすると、
”自分ではない”南方仁”が誕生してしまう、と、こういう事なのですね?

分かりました。

で、次回はとうとう来るべきものが来るって感じですねぇ。

”坂本龍馬 暗殺”

”拡大版でお送りします”だそうですが、内野@龍馬さん、
龍馬役がハマっていただけに、もう観れなくなる、、、
となると、寂しいです。




関連記事
にほんブログ村 歴史ブログ 新選組へ
にほんブログ村↑皆さまのクリックが励みになりますm(__)m

トラックバックURL

http://55hougyoku.blog13.fc2.com/tb.php/1389-c994c822

この記事へのトラックバック

この記事へのコメント

吉田拓郎さんの歌、確かに昭和っぽいですよね。
仁先生が今まで助けたのは、西郷隆盛や和宮、死ぬはずがないのに病気になっている人たち、一方、死ぬ予定だった佐久間象山は助けられず、ということは龍馬も?

毎回見てますが、少し女々しい様な気がします。新撰組と言うならば、誠一筋に命を掛ける内容が良いようです。恐らく、女性向に色恋えで味付けしたのでしょうが、男性から観れば少し物足りません。

  • 20110516
  • hangui ♦SFo5/nok
  • URL
  • 編集 ]

この土方は近藤と上下関係のように見えしまうのです。義兄弟とは思えないほど表情も台詞の言い回しも硬くて、総司と比べると何故か不自然な感じがするのです。
仁、役者さんの演技はそれぞれとても上手いので飽きは来ないのですが、歴史をどのように編みこんでいくかもう少し展開を早くしてもよいのではと思ってしまいます。

  • 20110516
  • 早々 ♦-
  • URL
  • 編集 ]

同じ原作でも脚本が違うと随分違うものになりますね。
女性の京都弁、お梅さんにしろ、コツルちゃんにしろ「艶付け過ぎ」に思えて。栗塚さん・結束さん版の方が自然な「庶民の京都女性」という感じがしました。一方、他地域生まれで京都在住者の京都弁と、京都生まれ京都育ちの京都弁との微妙な違いをドラマでどう描き分けるかは興味が湧きます。とても聞き分けられませんが…!。

  • 20110516
  • 関東の誠 ♦-
  • URL
  • 編集 ]
血風録のED…

永井さん、好きなんですけど何か物足りない?所ありますよね。私も小説でもドラマでも、ちょっと乱暴なべらんめぇ口調じゃないと土方じゃない!と思う位好きです(^^)

小つる、京都弁を知らない私でも違和感ありました(^_^; 

毎回、エンディングになると別世界になるなぁと違和感を感じてましたが、あぁなる程! 昭和っぽくなるという、あさぎさんの意見に大納得です(笑)

  • 20110516
  • Mini子 ♦a2H6GHBU
  • URL
  • 編集 ]
桃源児さんへ

ですよね~

で、JIN。
あ!そう言われればそうですね!
じゃあ、仰る通り、龍馬さんは助けられないという事ですね、残念ですが(>_<)

hanguiさんへ

なるほど、”女々しい”ですか。
もっと”骨太な話を”と望まれてらっしゃるんですね。
仰る通り、女性の視聴者を意識しているのかも知れませんね。

早々さんへ

>近藤と上下関係のように見えしまうのです

早々さんが思ってらっしゃる事と同じ事を私も思っていました!
この血風録では土方さんは近藤さんに対して、よそよそし過ぎるんですよね(^_^;)

関東の誠さんへ

>栗塚さん・結束さん版の方が自然な「庶民の京都女性」という感じがしました

そうですね。私も同じ意見です!

で、京都弁ですが、、、
関西人としては、どうしても気になってしまうんですよねぇ。
ストーリー展開よりもセリフに気を取られてしまうといいますか、、、(^_^;)

で、他地方から来た人が話す京都弁と京都生まれが話す京都弁の違いですか?

う~~ん、、分かるのは相当難しそうですね(^_^;)

Mini子さんへ

>ちょっと乱暴なべらんめぇ口調じゃないと土方じゃない!

ですよね~(#^.^#)

で、小つるの京都弁。
やっぱり違和感ありました?(苦笑)

>昭和っぽくなるという、あさぎさんの意見に大納得です(笑)

でしょ?(笑)

仁とまる両方見るからわからんけんど
ちょいイヤやわ

  • 20110520
  • トッシー~小恋のために闘おう~ ♦-
  • URL
  • 編集 ]
トッシーさんへ

済みません、ちょっと意味が分かりません。

コメント投稿フォーム

管理者にだけ表示を許可する

Paging Navigation

Navigations, etc.

About This Website

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。