新撰組屯所

2004年の大河「新選組!」にハマりっぱなしの新選組ファンです♪副長が大好きです(^^)v

Articles

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 歴史ブログ 新選組へ
にほんブログ村↑皆さまのクリックが励みになりますm(__)m

黒船来航

以前ココで紹介させて頂いた”ザ・今夜はヒストリー”

「黒船来航」の回を観ました。
詳細は→コチラ

アメリカが開国を迫った理由は”クジラ”だったんですね~!

前回と同様、”記者会見の模様”が面白かったです。
バックの”幕府”って書いてあるのも笑ってしまいました^m^

老中首座という、今では総理大臣に当たる阿部正弘の「しかるべき沙汰を講じる所存です」という返事、
政治家の逃げ口上?な感じですよね(^_^;)

ま、一番びっくりしたのは、艦長はペリーという人で、その前歴も、何艘で来るというのも、
幕府は一年も前にオランダからのレポートで何もかも分かっていた、という事でした。

けど、な~んにも手を打たない間に月日が経ってしまったって、、、
一年間も猶予があれば、何でも出来たでしょうに、ねぇ?(^_^;)

そうそう、日本が黒船に驚いている時、アメリカでは丁度ゴールドラッシュの時だったそうで、
ジーンズで有名なリーバイス社が創業した年、なんだそうです。

対する日本は、まだ羽織、袴。
そして、日本の最先端の船が風が動力だった千石船に対し、アメリカでは蒸気船。
また、通信の手段が、日本は飛脚という人力に対し、すでにモールス通信機という、電気を使うもの。

日本で電気を使うなんて、まだまだですよね?
これでもか、と文明の差を見せつけられ、日本はとうとう開国することにしたんですねぇ。

で、番組ではここまで突っ込んで話はして無かったんですが、、
開国容認派の彦根藩と撃退派の水戸藩、二つの藩のいざこざが、「桜田門外の変」ですよね?

今日の記事、クエスチョンマークが多いのは、自分が書いた事に自信が無いからです、ははは、、(^_^;)

ま、とにかく、今回も面白く、また大変勉強になりました(^_^)v




関連記事
にほんブログ村 歴史ブログ 新選組へ
にほんブログ村↑皆さまのクリックが励みになりますm(__)m

トラックバックURL

http://55hougyoku.blog13.fc2.com/tb.php/1386-68eff734

この記事へのトラックバック

この記事へのコメント

今は日本の捕鯨が非難されているけれど、昔は西欧諸国もやっていたんですね。
しかも、彼等はただ油を取るためだけの捕鯨。

桃源児さんへ

そう、そうそうなんですよね。
番組でも言ってましたが、クジラからは大量に油が獲れたんだそうですよ。

「ペリーの独占インタビューに成功!」には、笑ってしまいました(^_^)
享保のころ、平賀源内がエレキテルを作ったよなあ…と思い、調べたら、「静電気発生装置」でした(^_^;)。モールス通信機には驚いたでしょうね。

MAHHYAさんへ

ホント、面白かったですよね^m^

で、、エレキテル!?
静電気発生装置?ですか!?
いや~ スゴイじゃないですか!

コメント投稿フォーム

管理者にだけ表示を許可する

Paging Navigation

Navigations, etc.

About This Website

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。