新撰組屯所

2004年の大河「新選組!」にハマりっぱなしの新選組ファンです♪副長が大好きです(^^)v

Articles

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 歴史ブログ 新選組へ
にほんブログ村↑皆さまのクリックが励みになりますm(__)m

「新選組を歩く」

いつもお世話になっているみちこさんのブログで知りました。

本を出版されるんだそうです!

タイトルは「新選組を歩く」
首都圏では25日から本屋の店頭に並ぶそうです(^_^)v

その他詳しくは、こちらをご覧ください→みちこの幕末日記


では、今日は、そのみちこさんから頂いたPCメールの内容を、
誤解が生じないようにコピペしてそのままご紹介させて頂きます。




新選組隊士歩いた中山道踏破 埼玉の女性

近藤勇らが江戸から京都にのぼった行程にならい、東京から京都まで中山道を歩いて踏破した石上彩さん。

新選組を立ち上げる近藤勇らが歩いて上京した中山道を、埼玉県の石上彩さん(29)が歩き、10日に京都市に到着した。石上さんは近藤が宗家の天然理心流を学んでおり、ゆかりの深い京都市中京区での同流のけいこで木刀を振った。

 石上さんは、新選組研究家を目指している。148年前に隊士が出発した同じ日の3月26日に東京を出発、交代で同行した道場仲間と雪道や峠を越え、約530キロを踏破した。

 石上さんは「京都に来て、死ぬ覚悟だった隊士を思うと気が引き締まった。多くの人のおかげで頑張れた」と喜んだ。

京都新聞   2011年4月10日




お見事!ですよね。
新選組ファンの鑑です。




関連記事
にほんブログ村 歴史ブログ 新選組へ
にほんブログ村↑皆さまのクリックが励みになりますm(__)m

トラックバックURL

http://55hougyoku.blog13.fc2.com/tb.php/1379-28e91845

この記事へのトラックバック

この記事へのコメント

「新選組を歩く」ぜひ、読ませていただきます!
中仙道踏破とは、すごい。本当に、ファンの鑑です。

みちこさん、本を出版されるんですか。
それにしても、歩いて中仙道を踏破、現代人にはなかなか難しいことです。

ご紹介をありがとうございます!

あさぎさま
ご紹介を感謝致します。
どうぞ、書店で手に取りご覧ください。
あっ、という方が執筆陣に入っておられます。
メンバーは強力な新撰組一筋の方ばかりです。
図書館にリクエストして頂けますと
嬉しいです。宜しくお願い致します。

  • 20110422
  • みちこ ♦z8Ev11P6
  • URL
  • 編集 ]
MAHHYAさんへ

是非、お勧めです(^_^)v

本当に、、凄いファンがいらっしゃったものです。

桃源児さんへ

はい、出版されたそうです!
もう店頭にも並んでいるようですね。

便利さに慣れてしまった現代人にはホント、大変な事ですよね~!

みちこさんへ

一度書店を覗いてみます(^_^)v

>あっ、という方が執筆陣に入っておられます。

そうなのですね!?
それはますます興味が沸いてきました。

コメント投稿フォーム

管理者にだけ表示を許可する

Paging Navigation

Navigations, etc.

About This Website

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。