新撰組屯所

2004年の大河「新選組!」にハマりっぱなしの新選組ファンです♪副長が大好きです(^^)v

Articles

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 歴史ブログ 新選組へ
にほんブログ村↑皆さまのクリックが励みになりますm(__)m

第三回 芹沢鴨の暗殺

とその前に、、、

昨夜から「JIN-仁」が始まりましたね!

これで日曜日には「新選組血風録」「江」「JINー仁」と、観たい番組が三つも!

「江」は観るの、もう止めようかな?なんて思ってたんですが、
これがなかなか面白いので、観てしまいます。

岸谷五郎さん演じるところの秀吉が、江達姉妹を好き勝手に操って酷いヤツ、なんですが、
何故か憎めないっていうか?そんな感じです。


さて「新選組血風録」

芹沢さん、もう暗殺されるんですね(^_^;)
ま、全12回なら仕方ないのかも?ですが、
「新選組!」でも芹沢さんは暗殺されましたが、かなり手間取ってた感があったので(苦笑)
え?もう?って感じです。

しかし、、、お梅さんを芹沢さんが刺してしまったのは、意外でしたし、
折角(?)沖田さんや原田さん達が居るのに、土方さんが一対一の勝負を挑んだのはもっと意外(^_^;)

まあ、主役の土方さんを惹きたてるって意味でああいった脚本になったんでしょうけれど、
私は、暗殺の仕方では「新選組!」での脚本の方が納得出来るんですよね。

暗殺するに当たっては、失敗は絶対に許されない訳です。
いくら酔っぱらわせたとはいえ、芹沢さんの剣の腕は自分より上な訳でしょ?

なら、土方さんは「血風録」のように正攻法で行くより、狡猾なやり方を選ぶはず、
、、、って思うんですよねぇ。

まあ、ストーリーの展開上、
土方さんがココで斬られる事は無いので、安心して観ていられましたけど(^_^)v


そして、、
待ってました!「JIN-仁」

いや、もう~ 仁先生も龍馬さんも咲さんも、他の皆も全然変わって無い~~~!(当たり前?)

第一回目は、「蛤御門の変」とか?歴史上の事件が多くて少し重い感じで、
仁先生も苦悶の表情が多く、手に汗握るシーンが多かったように思いますが、

いや~ 面白かったです!

ま、強いてクレームをつけるとすれば、新選組の扱いに対して、ですかねぇ?

案の定というか何というか、メッチャ悪者扱いされてましたよね!?

まあ、第一期では主役の仁先生は龍馬さんと仲が良かったので、新選組の出番が有るとはいえ、
仁先生の味方って感じでは無いだろうと予測は出来てましたが、、、

近藤さん、、、今後も出番は有るのかなぁ?
扱いが扱いなので、有っても無くてもいいっちゃいいんですが(^_^;)

何といっても、”幕女”にとっては最高のドラマですから、
「血風録」も「JIN-仁」も次回も楽しみにしています(^_^)v




関連記事
にほんブログ村 歴史ブログ 新選組へ
にほんブログ村↑皆さまのクリックが励みになりますm(__)m

トラックバックURL

http://55hougyoku.blog13.fc2.com/tb.php/1378-22988b88

この記事へのトラックバック

この記事へのコメント

日曜夜は忙しいですね♪

「血風録」、八木邸の人も他の隊士もあの大立ち回りに誰も気付かないという都合のいい展開には笑えましたが、芹沢さん斃れましたね~。
「JIN」もすご~く楽しみにしていたドラマでした。今回、我ながら苦笑してしまったのが、久坂が長州陣地からフラリと現れた瞬間でした。「血風録」の余韻でしょうか?「あれっ?何で長州陣地から松平容保公が出てくるの?」って一瞬思ってしまいました(笑)。同じ林泰文さんが演じていらっしゃったもので…(笑)。
そして瀕死の状態でも佐久間象山がやっぱり高慢でエラソ~に見えたこともちょっとしたツボでした♪

先日、霊山歴史館の「新選組展」に行って参りました。…土方さんのモテモテ手紙や沖田くんの山南さん逝去をチョコッと手紙にお久しぶり!のご挨拶をして参りました♪

血風録はファイナルファイトやくにおくんの様なゲームで言えば1面のボス撃破ってところですかね。お梅と抱き合って寝ていた所を無防備のままで斬殺されたという史実は何のその、「新撰組!」の時も今回の時も、鴨にはボスに相応しい強さがあったと自分は感じました。(ただ佐藤浩市さん演じる鴨の方が「コイツには勝てねーよ」って雰囲気が前面に出ていた気がしました)そして物語は2面の池田屋、3面の蛤御門へと進んでいくのでしょうね。

「仁」も「血風録」とほぼ同じ時期を放映しているというのが面白いです。何だかパラレルワールドが生まれちゃいそうです。

  • 20110418
  • 岡本緑明 ♦-
  • URL
  • 編集 ]

あさぎさんこんばんわ
昨日「JIN-仁」見ました
内野さん演じる龍馬さんは
あいかわらずにぎやかで、
面白い方でしたよね
あと、新撰組でましたね!
近藤さん出てましたが
思わず「土方さんいなあ~い」とか
あと、仁先生が新撰組隊士につれて
行かれるシーンで
一人気になる人物を見て
「もしかして・・・総司くん?」とか
思っちゃったりしてました
次回のお話も楽しみです
*新撰組また出ないかなあ~。

  • 20110418
  • ruka339 ♦-
  • URL
  • 編集 ]

芹沢鴨の暗殺、ちょっとあっけない感じがしましたね。
仁、やはり面白いですね。
佐久間象山は実は、という設定、ちょっと驚きでした。

えっ、もう芹澤暗殺おわったんですか?

早い展開ですね。
見ていないのでスピードは分かりませんが・・。
あっけない、そうですか。

「JIN」、私も最後の方を見ました。
力入っていますね。

あれよあれよという間に、芹沢鴨暗殺まで行っちゃいましたね。
私も、「新選組!」の暗殺場面のが、リアルな感じがして、頭の中で比べてしまいました。

仁は、まだ全部見てないのですが、やはりキャラクターが立っていて素晴らしいですね!

shinobirikaさんへ

>誰も気付かないという都合のいい展開には笑えました

いや、ホントにその通りですね(笑)

>何で長州陣地から松平容保公が出てくるの?

私もです!(笑)

で、、霊山歴史館へ行って来られたんですね!
リニューアルされたそうですね?
もしかしたら私も近々行けるかも知れません♪
あの手紙ですね~! 楽しみにしておきます(^_^)v

岡本緑明さんへ

私、ゲームにはとんと疎いんですが、”ボス撃退”という感じ、よく分かります(*^_^*)

>コイツには勝てねーよ

そうでしたね~ 
佐藤@芹沢さんの方が威圧感っていうんですか?
が勝ってたような気がします。

「JIN」も「血風録」も両方とも幕末が舞台ですもんね~!
幕末ファンにはたまりません!

ruka339さんへ

ホントに、内野さんの龍馬は面白いですし、観ていると元気になってきますね!

土方さん、、居ませんでしたね~(-_-;)
が、私も「もしかして沖田さん?」という方、見つけることが出来ました(^_^)v

桃源児さんへ

そうですね~ あっけなかったですね(^_^;)

>佐久間象山は実は、という設定

ですよね~ 私もあの設定にはびっくりでした。

みちこさんへ

はい、芹沢さん、もう暗殺されてしまいました(^_^;)

「JIN」も少しご覧になられたんですね。
特に仁先生役の大沢さん、力入ってますよね(^_^)v

それから、ここに書いてしまいますが、、
PCメールを有り難うございました!
また近々にウチで記事として紹介させて頂きますm(__)m

MAHHYAさんへ

ホントに、、芹沢さん、あっけなかったですね(^_^;)
つい「組!」と比べてしまいますよね。

で「JIN」
ホントに、出演者の皆さんが役にぴったりハマってますよね(^_^)v

>扱いが扱いなので、有っても無くてもいいっちゃいいんですが(^_^;)

そうなんですよね。
『龍馬伝』の新選組は最初の方はカッコ良かったので(だんだんヘタレになってゆきましたが)「また出して!!」と思ってましたが、『JIN』には出してくれなくてもいいかも……。
でも、近藤さんにわざわざ宮沢和史さんを当てるという事は、出す気満々なのかなぁ?

『新選組!』の芹沢は、佐藤浩市さんがあまりにも良かったから出番が増えてしまったような感じでしたよね。
そして、佐藤さってば、すっかり三谷さんのお気に入りになってしまったような感じ(笑)。

  • 20110419
  • YAGI節 ♦gJtHMeAM
  • URL
  • 編集 ]

仁、スピーディな展開ですがとても楽しめました。
京の庶民と西郷の場面では、人道上と歴史を変えることのジレンマの中で、苦しい選択を迫られた仁先生。哀しかったでしょうと思います。
ただ子役さんを含め演技力の確かな素晴らしい配役で、本当に楽しみなドラマです。血風録は見逃してしまいました。

  • 20110419
  • 早々 ♦-
  • URL
  • 編集 ]
YAGI節さんへ

>『JIN』には出してくれなくてもいいかも……。

ホント、「JIN」では新選組は思いっきり”悪の軍団扱い”ですもんね(^_^;)

ところで、宮沢和史さん?
何処かで観たこと有るっていう程度なんですが、結構有名な方?なのですね?

原作には沖田さんの病気の話が有るそうなので、もしかしたら近藤さん、また出番があるかも?ですね。

佐藤@芹沢さんは、ホントにカッコ良かったですね~
そういえば、三谷さんの映画「マジックアワー」にも出てらっしゃいましたね!

早々さんへ

続編って、結構つまらないものになることが多いですが、「JIN」は違いますねー!
今後の展開がますます楽しみですね(^_^)v

>京の庶民と西郷の場面

あのシーンは、大沢たかおさん、もの凄く力が入ってましたよね!

子役の喜一ちゃん、
ホントに、彼の演技は光ってますね。

血風録は見逃してしまわれましたか~
けど、土曜日にまた再放送がありますよ!
もしご覧になれるようでしたら是非♪

芹沢鴨、暗殺されるの早かったですね(^_^;
原作自体がオリジナル的なので、変わった展開はいいのですが、原作の話は?って感じです。

「仁」は面白かったですね(^^)!
新選組については…まぁこれからですよ!(^_^;
松本良順先生との絡みを期待してます。

  • 20110422
  • Mini子 ♦a2H6GHBU
  • URL
  • 編集 ]
Mini子さんへ

ホント、あっという間でしたね(^_^;)

で、JIN。
続編は前作と比べてイマイチ、という事が多いですが、コレは全く違いますね!
今後の展開が楽しみです!
新選組は、また出番が有るんでしょうか?
楽しみなような怖いような、、、(^_^;)

コメント投稿フォーム

管理者にだけ表示を許可する

Paging Navigation

Navigations, etc.

About This Website

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。