新撰組屯所

2004年の大河「新選組!」にハマりっぱなしの新選組ファンです♪副長が大好きです(^^)v

Articles

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 歴史ブログ 新選組へ
にほんブログ村↑皆さまのクリックが励みになりますm(__)m

「本能寺の変」と戊辰戦争

大河ドラマ「江」第五回”本能寺の変”

信長は光秀の事、自分の後継者と認めてたんですね。

けど、そうならそうと言わないと、、、
っていうか態度に表わさないと、あれじゃ誰だって「自分は嫌われてる」
って思いこんでしまうと思うのですが(^_^;)


さて話題は変わって「戊辰戦争」

昨日(2月6日付け)の朝日新聞にこんな記事が載せられてました。



記事には”薩長との対決を目前に、会津、庄内藩は、領地を売却することでプロイセン(ドイツ)との提携を模索していた”とあり、
結果的には、ドイツから断られたそうですが、

東大の箱石教授の言によると、

「敗者の歴史は忘れ去られ、この交渉も日本にはまったく記憶がない。会津と庄内は土地を提供することでプロイセンを味方につけようとしたのだろう。戦争が長引けば明治維新に違う展開があったかもしれない」

とあります。

右下に写っている写真の説明として、
駐日代理公使が宰相ビスマルクにあてた文書。冒頭の行に「Aidzu」(会津)「Schonai」(庄内)の文字が見える

とあります。


いや~ こういう記事が載せられるっていうのは嬉しいですねぇ。
”幕末”熱はまだ冷めやらぬ、、って感じで(*^_^*)




関連記事
にほんブログ村 歴史ブログ 新選組へ
にほんブログ村↑皆さまのクリックが励みになりますm(__)m

トラックバックURL

http://55hougyoku.blog13.fc2.com/tb.php/1348-760b7dee

この記事へのトラックバック

この記事へのコメント

戊辰当時は、海外列強の思惑が渦巻いていましたが、会津・庄内はプロイセンと、結ぼうとしていたのですね。
確かに旧幕府側の活動は無視されがちです(ToT)。どんどんこういう研究が発表されるとよいなあと思います(^_^)

死の間際に6歳の幼女の幻を見る男はロリコンに決まってます

遂に出ましたね~「敵は本能寺のモハメド・アリ」・・・じゃなかった、「敵は本能寺にあり!」第六天魔王とも呼ばれ独裁国家を築き上げようとした信長の最期はまるで愛を求める孤独な男のようにも思えました。

会津・庄内とプロセインの同盟が結ばれなかったのは正解だったと自分は思います。というのも、戊辰戦争の構図が英+西軍vs仏・独・奥羽越という形になれば、内戦の長期化はもはや必至で、国が疲弊した頃に西洋諸国に付け入られていた可能性も考えられたからです。しかしこの通りに話が進めば、白虎隊の少年達も命を落とすこともなかったのでは・・・とも思ってしまいます。

最近、上野樹里@江が秋葉原の売れないコスプレアイドルにしか見えない今日この頃

  • 20110207
  • 岡本緑明 ♦-
  • URL
  • 編集 ]

お久しぶりにお邪魔しています。
個人的に江はもう最終回迎えた気分です。
豊川さんの信長公が見たくてずっと見ていたようなものなので。
豊川信長はもうカッコよすぎて泣けました(笑
しかし些か演出に天地人の二の舞の空気が見え隠れしている気がするのは、私だけでしょうか・・・?
あの時よりはマシなようですが。

まさか戊辰戦争とプロイセンが関係していたとは。
プロイセンは個人的にすごく興味のある国なのでまさかこんな形で繋がるとは思わず、
ちょっとわくわくしています。
プロイセンも元を辿れば十字軍の一つであるドイツ騎士団が元になって出来た国なので、
同じ様に剣を携えた戦士たちが国を作ろうとした事に少なからず共感していたのでは…?
なんて考えてしまいます。
まぁ、本当に援助が来ていたら余計に戦いが長引いて、
そこを列強に介入されて恐ろしいことになってそうな気もしますが。
しかし後に明治維新を遂げた日本は憲法の制定や医学など、
プロイセン(ドイツ)から多くを学んでいますがやっぱり何かあったのかもしれませんね。

お邪魔いたしましたw

  • 20110207
  • 飛月 ♦8XW5fiVQ
  • URL
  • 編集 ]

領地の売却、これが実現していたら、日本国内にも植民地が存在ということになっていたかもしれませんね。
富樫倫太郎先生の”箱館売ります”をふと思い出しました。

MAHHYAさんへ

ホント、研究がどんどん進んでまた意外な事実が分かれば嬉しいですよね(*^_^*)

  • 20110208
  • あさぎ ♦-
  • URL
  • 編集 ]
岡本緑明さんへ

”ロリコン”ですか!(笑)
しかし、あそこで”江”は無いですよね(^_^;)

>国が疲弊した頃に西洋諸国に付け入られていた可能性も考えられたからです。

なるほど~
う~~ん、、白虎隊の悲劇が無かったかも知れないのですね。

  • 20110208
  • あさぎ ♦-
  • URL
  • 編集 ]
飛月さんへ

>豊川信長はもうカッコよすぎて泣けました(笑

ホント!カッコ良かったですよね~!

>プロイセンは個人的にすごく興味のある国なので

お好きだったのですね?
なるほど、メチャクチャお詳しいのもうなずけます(*^_^*)

  • 20110208
  • あさぎ ♦-
  • URL
  • 編集 ]
桃源児さんへ

>富樫倫太郎先生の”箱館売ります”をふと思い出しました

私もです!

  • 20110208
  • あさぎ ♦-
  • URL
  • 編集 ]
かなり大きく出ていますね

情報は前から聞いていました。
大きく出ていてほっとしています。
幕末、もっと盛り上がって、注目して欲しいです。

みちこさんへ

前からご存じだったんですね!
さすが、みちこさん♪

幕末人気、もっともっと続いて欲しいですね(^^)v

  • 20110210
  • あさぎ ♦-
  • URL
  • 編集 ]

読むと信長ってツンデレだったのかな?
ラオウ様のイメージ強いですが・・・。
へー確かに悲劇はないとおもいます

  • 20110211
  • トッシー ♦-
  • URL
  • 編集 ]
トッシーさんへ

”ツンデレ”、、、ですか(^_^;)

  • 20110212
  • あさぎ ♦-
  • URL
  • 編集 ]
コメント投稿フォーム

管理者にだけ表示を許可する

Paging Navigation

Navigations, etc.

About This Website

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。