新撰組屯所

2004年の大河「新選組!」にハマりっぱなしの新選組ファンです♪副長が大好きです(^^)v

Articles

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 歴史ブログ 新選組へ
にほんブログ村↑皆さまのクリックが励みになりますm(__)m

「江」第三回 信長の秘密

初回から昨夜の第三回まで、今の所ちゃんと観てます(^^)v

オープニングのテーマ曲(→コチラ
あれは良いですね~!

最初は緩やかな水の流れを感じさせて、途中からバンッツ!と力強い曲調に変わるのですが、
聴いていて癒されます。

さて、昨夜の「信長の秘密」

前回と同じく、これもあっという間の45分でした。

実は私、史実の信長はあまり好きじゃ無いんです。
なんか、、「オレ様」な感じとか、延暦寺の焼き討ちとか、、

でも、この「江」では、私の中の信長に対するイメージは変わりました。

例えば前回あった「ドクロ」の話。
アレって事実じゃなかったんですね?

もしかして、コレを機に信長のイメージアップを図ってる?
みたいな気もするんですが、、

けど、昨夜の回で知ったんですが、徳川家への仕打ち、
アレは酷いですよね。

まあ、信長自身も実の弟に殺されかけたとか?
身内が敵になるなんて、、、ねえ?

「そういう時代だったから仕方ない」
のかも知れませんが

コワイ、コワイ(>_<)

信長のセリフで、「信じるものは自分だけ」というのが有りましたが、
それも納得でした。



関連記事
にほんブログ村 歴史ブログ 新選組へ
にほんブログ村↑皆さまのクリックが励みになりますm(__)m

トラックバックURL

http://55hougyoku.blog13.fc2.com/tb.php/1338-f20272e7

この記事へのトラックバック

この記事へのコメント

身内による暗殺

織田信長が若き頃馬鹿なフリをしていたのは、
「家臣や兄弟達から目を付けられぬ様にする為、暗殺を警戒していた」
というのが本当の様ですね。

元をたどれば、朝廷から天皇家の筋から廃された源氏から始まった武家社会の中において、はたまた地方の武装農民が武士を名乗り、その頃から有力者の最大の脅威は、血を分けた兄弟だった様です。

織田・伊達・徳川など何処を見ても親族の駆け引きは、現代人の我々の理解を越えていますね(∋_∈;)

そう言う自分も、たった一人の兄と12年間会話してないのですが...(。、ヾ

  • 20110124
  • Yoshua ♦-
  • URL
  • 編集 ]

「江」録画したのをまだ見てませんが(^_^;)
私は心情的に明智光秀に共感できるので、信長のような君主はキツイなあと思います。
もちろん、画期的な政策はすごいし、才能があった人だと思いますが…。
しかし、あの時代に生まれなくてほんと、よかった。。。

信長のポートレート

滋賀県の安土に安土城の天守閣五・六階だけを原寸
復元した「信長の館」という所に、宣教師が信長を
描いた木炭デッサン画のコピー写真があります。
本物は消失しています。そのコピーを持っています
が、信長って、優しい顔をしているんですよ。

木炭画ですから、白黒写真のような立体感があり、
宣教師のしっかりとした目で描かれています。
実際の信長、きっとこんな顔をしていたと思います。
場所はここです。ここ、「お江」でロケしないかしら。
http://www.zc.ztv.ne.jp/bungei/nobu/index.html

江、一度観ようかと思いつつ、まだ観ていません。
ドクロの話、信長公記にも載っているようなので、事実だと思っていましたが?

どうでも良いけど、江が信長と始めて会ったのって、6歳か7歳だよね?(笑)

  • 20110125
  • タカユキ ♦-
  • URL
  • 編集 ]
Yoshuaさんへ

そういえば、今思い出しましたが、頼朝と義経もそうですよね!
あの二人は信長兄弟と違って異母兄弟ですが、兄弟には変わりないですもんね。

しかし、、ホントに私達には理解不能ですね(^_^;)

MAHHYAさんへ

明智光秀を描いた色んなドラマがありますが、
あの人の考えはノーマルだったんじゃないかな?っていう気がします。
信長の家臣は、秀吉のようなイエスマンでないと勤まらなかったような気がします(^_^;)

みちこさんへ

HPを見て来ました!

安土城の天守を実寸で復元されてるんですね!
信長のデッサン画、コピーでもいいから是非見てみたいです(^^)v

桃源児さんへ

是非一度、ご覧になってみて下さい♪

ドクロの話は、ドラマでは、「金箔を貼って尊敬の念を込め、酒を飲みながら眺めていた」という風になっていました。
そのドクロでお酒を飲んだという事は無かったようです。
けど、大河ドラマはあくまでもドラマですから、本当の所はどうだったのか分かりませんね。

タカユキさんへ

確か、、ドラマでは9歳の設定だったと思います。
上野樹里さんじゃなくて、当分の間は子役でも良かったかも知れませんね(^_^;)

あさぎさんこんにちわ
私も「江~姫たちの戦国」
見てます
確かに信長は浅井長政の
ドグロを黄金色にし、
その前でお酒を飲んでましたよね
けっこう有名なお話しですが
事実ではないとゆうことなんですね~
*新説ですね

豊川さんが演じる織田信長は
そんなに恐ろしい感じではないですね
今まで信長を演じてこられた
俳優さん方は恐ろしい感じで演じられて
ますものね

お江はまだ赤ちゃんの頃に
父、浅井長政の顔を知りませんから
お江にとっては父親のように
思うんでしょうね。

  • 20110125
  • ruka339 ♦-
  • URL
  • 編集 ]

大石静さん脚本の「功名が辻」では、けっこう信長が否定的でしたね。織田家臣山内一豊主役ですから、信長の「悪事」を現場で実行せねばならない立場の主人公で、女性脚本家だと信長って否定的に描かれるのかなぁと思いました。

  • 20110125
  • 黒駒 ♦sbqS/bS.
  • URL
  • 編集 ]
ruka339さんへ

ドクロをそのまま盃にしてお酒を飲んだ、という事実は無い、という事でした。

豊川さんの信長、ホント、あまり恐いというイメージはありませんね(^^)v

黒駒さんへ

残念ながら私は「功名が辻」は観て無いんですが、
そうですか、信長が否定的に描かれていたのですね。

コメント投稿フォーム

管理者にだけ表示を許可する

Paging Navigation

Navigations, etc.

About This Website

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。