新撰組屯所

2004年の大河「新選組!」にハマりっぱなしの新選組ファンです♪副長が大好きです(^^)v

Articles

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 歴史ブログ 新選組へ
にほんブログ村↑皆さまのクリックが励みになりますm(__)m

「幕末のすべて」から

今日のネタは、以前カコ記事で話題にした携帯サイト 幕末のすべてからピックアップしたいと思います(*^_^*)


先ずは言葉。

時代劇などによく出てくる”上洛”という言葉ですが、
”京都に入ることを意味する語”ですよね。

でも、”洛”って何?(^_^;)

それは、”京の都が漢(現在の中国)の古都になぞらえた雅称として「洛陽」「京洛(けいらく)」などと呼ばれたことから”なのだそうです。

今更知った私でした(^_^;)


次に、このサイトでは”投票”という登録者の意見を聞くコーナーが有るんですが、

いや~ こう寒い日が続くと、、、雪中行軍?とかですか?
箱館戦争を戦った土方さんたちの事を想うと、可哀想で仕方ないです。

そこで、今回のテーマは、”土方歳三、もし戦死していなかったら?”です。
下の5つの中から選びます。


1、新政府側から恨みをかっていた新選組のメンバーだけに、処刑されることになったのではないか?

2、幕臣としてあくまでも新政府への降伏をよしとせず、自決したのではないか?

3、他の蝦夷共和国メンバーのように、新政府の役人・軍人をして活躍したのではないか?

4、郷里の多摩に帰り、隠棲生活を送ったのではないか?

5、その他



う~~ん、、1番は、、、
まあ、仕方ないかも知れませんが、あんまりですよね(>_<)

3番は、、、土方さんの場合”自分の信念を曲げることになる”と思うので、
コレは無いんじゃないかと。

4番は、、こうあって欲しかったっていう願望はありますが、、、
う~~ん、、どうでしょうね?

と、消去方でいくと、私は2番です。


皆さんはどう思われますか?



関連記事
にほんブログ村 歴史ブログ 新選組へ
にほんブログ村↑皆さまのクリックが励みになりますm(__)m

トラックバックURL

http://55hougyoku.blog13.fc2.com/tb.php/1334-2a3b710a

この記事へのトラックバック

この記事へのコメント

5のその他

榎本や大鳥ら降伏派に暗殺される

これは、ゴルゴ13の作者で、幕末マニアでもある、劇作家の【さいとうたかお】が唱えた説です

史実は違うと思いますが、その当時の榎本、大鳥の関係や、明治以降の島田や中島の、榎本や大鳥に対する態度から考えて充分有り得る説です

あくまで【もし土方が戦死してなければ】の話ですが

  • 20110121
  • タカユキ ♦-
  • URL
  • 編集 ]

上洛信長家茂でおモい出します
2かその他ですね
土方先生は武士道を貫く御方なので最後榎本らとと共に自害は有り得たと思います
その他ですが土方等が新選組と合流して奇策を用いて新政府を追い払ったことも有り得ます
そこから一つの国が誕生し共和制を元にした国ができ北海道は開拓されていたと思います
ただ新政府は黙っていないので次々と出す可能性もあります
奇策で倒してたかどうかです

  • 20110121
  • トッシー ♦-
  • URL
  • 編集 ]

3は絶対ないでしょうね。
近藤さんや沖田さんを失くし、箱館での榎本・大鳥のふがいなさを見て、土方さんは死に場所を探していたような気がします。
最期の出陣は、ある意味2番だったと思います。

うーむ・・・。

1つに絞るのは非常に難しいので、2番か4番のどちらかですね。
場合によっては、5番のその他もあり得るかもしれません。
さすがに、3番はあり得ないですね。

  • 20110121
  • 土方副長 ♦YrGnQh/o
  • URL
  • 編集 ]

不肖ながら自分が土方さんの立場ならば、間違いなく2を選びます。そうでもしなければ近藤さんに合わせる顔がない、と実際に語ってたぐらいですから。

あと有り得ないパターンかもしれませんが、自分は次のシナリオも考えてみました。①世俗の一切を捨てて出家する ②戊辰で戦争孤児となった子供たちをこっそりと里子にして、ひっそりと生涯を終える

まあ、薩長の犬になるよりかはマシな気もしますが、それだったら腹斬った方がもっとマシだろ!という天からの鬼副長の声が聞こえてきそうです。

  • 20110121
  • 岡本緑明 ♦-
  • URL
  • 編集 ]
5・その他

副長は局長が居なくなってからずっと、死に場所を探していた様に感じられますが、あくまで「戦いの中で死ぬ」事にこだわっていたと思います。

もし生き延びていたとしたら「西南戦争」「日清戦争」など、何処かの戦場で戦死していたのではないかと思われます。
どちら側の軍で? かわ判りませんが、どの部隊に居てもおかしくない様な…。

例えば、窮地に陥った西郷のもとへ小隊を率いて駆けつけ、
「遺恨を捨てて戦列に加えてほしい、でなければこの場で斬れ」
などと言いそうじゃないですか?

そんな妄想を思い浮かべました(´ー`)

  • 20110121
  • Yoshua ♦-
  • URL
  • 編集 ]

訂正
>>「里子」ではなく「養子」でした

  • 20110121
  • 岡本緑明 ♦-
  • URL
  • 編集 ]
死んでこそ、花!

歳三、箱館は死に場所だと決めていましたね。
だからこそ、京都であれほど人を斬ったのに
写真では清々しい顔をしていたのだと思います。
聖人のような、そんな感じさえ思わせます。

「死んでこそ、花」と悟っていたのでしょう。
これから先も女心を惹き付けていくのでしょうね。

箱館戦争で死に場所がなかった場合は、死に場所を求めて戦い続ける。というシミュレーションをしてみたら5番になりました。
幕府軍事顧問団のフランス軍にヘッドハンティングされてフランスに渡り、「フランス軍外人部隊」の司令官になる。
或いは…
当時のフランス植民地・北アフリカやインドシナ半島で執政官兼現地司令官になるも、赴任地で人望を集め、更に植民地政策に疑問を持ち始めて、フランス軍から離れ独立運動の指導者になる。なんて妄想をしました。
アラビアのロレンスの先輩格、サハラのヒジカタ…?。
明治以降、多摩の地で自由民権運動が盛んになった事実があるので、そこから妄想を膨らませて長々と失礼しました。 m(_ _)m

  • 20110121
  • 関東の誠 ♦-
  • URL
  • 編集 ]
とうかん森伐採

土方歳三誕生の地(石田村)そばにあった「とうかん森」伐採について関係者(旧新井村)より書面で行政に申請がなされましたのでお知らせいたします。

2011年2月中旬には3本を残し伐採され、お稲荷様周辺の様相が一変される見込みです。

日野市観光協会にも情報が掲載されました。

日野宿本陣文書検討會


タカユキさんへ

味方に殺られる説、ですか、、、

う~~ん、、銃弾が飛んで来た角度とか色々考えると、そういう説も全く考えられない訳でも無いらしいですね。

けど、、もしそれが事実だとしたら、あんまりですよね(>_<)

トッシーさんへ

2番なら私と同じですね♪

けど、色々と妄想はふくらみますよね。

MAHHYAさんへ

3番は無いですよね~

>最期の出陣は、ある意味2番だったと思います

そうかも知れませんね(-_-;)

土方副長さんへ

2番か4番ですか~

4番。
是非、そうであって欲しかったですよね。

岡本緑明さんへ

そうですよね、実際「地下の近藤に合わせる顔がない」と言っていたそうですし。

しかし、、出家ですか~!?
または、戦災孤児を養子にして、、、

なるほど、色々と妄想は膨らみますね(*^_^*)

みちこさんへ

>「死んでこそ、花」

なるほど~
仲間が次々に亡くなって行って、自分だけ生き残ろうなんてこれっぽっちも思って無かったんでしょうね。

>これから先も女心を惹き付けていくのでしょうね

まさに、そうでしょうね!

関東の誠さんへ

>フランス軍にヘッドハンティングされてフランスに渡り

なるほど~!
そういえば、随分前ですが、「土方歳三はロシアで生きていた」というとんでもない内容のTV番組がありましたが(^_^;)
土方さんなら、ヘッドハンティング、あり得ますよね~!

>多摩の地で自由民権運動が盛んになった事実があるので

へえ~ そういう事実が有ったのですね♪

色々と妄想は膨らみますよね(*^_^*)

munnさんへ

「とうかん森」へは行ったことが有りませんが、
今までの景色とは随分変わるんですね。

情報を有り難うございました。

Yoshuaさんへ

コメント返しの順番が前後してしまいましたこと、どうぞお許し下さいm(__)m

なるほど、死ぬ覚悟は有ったとしても、それは”あくまで戦いの中で”ですか~
土方さんならそうかも知れませんね。

で、、西郷さんの隊にですか!?

>でなければこの場で斬れ

ですよね~ 言いそうな気がします!

読者の皆さんに脱帽です

ひとつ「土方歳三が函館で戦死していないとしたら?」

ってお題だけで、凄く多彩な "if 物語" が出て来て感嘆しました。
自分の思慮の浅さが恥ずかしい(∋_∈;)

以前、自分で物語を決められる本を読んだ事が有るのですが、
「犯人がA氏だと思う方は○ページ」みたいな。

そういうの、あさぎさんのブログ読者だけで出来そうですね(o^^o)
観てみたいですぅ~q(^-^)p

  • 20110122
  • Yoshua ♦-
  • URL
  • 編集 ]

あさぎさん、こんばんはです♪
土方さんは一体どんな想いだったのかな~と、その時々で色々想像したりするのですが、、、
近藤さんをあんな形で失ってしまったら、やっぱり最後まで闘い抜いて、自分が生き残る事は考えていなかったんじゃないかという気がします。。。

榎本さんや大鳥さん達、函館政府の面々がどんな姿勢だったのか色んな描かれ方があるし、それによってはですけど、、、
やっぱり2番かな。

でも4番だったら1番嬉しかったかな。。。

  • 20110122
  • 藍鉄 ♦hE4kmW4M
  • URL
  • 編集 ]

うぅーん。難しいですね(´Д`)歴史にもしもはないけれど…
1番は無いと思うんですよね。土方を処刑するのなら、総裁の榎本さんや副総裁の松平さんなど土方より偉い人たちも処刑しなければならないと思うので、新選組副長って事で処刑はないかなぁ…と。ただそれを恐れた榎本さんが土方を暗殺したなんて説もあるみたいですけど。
日本人としてなら3番ですね。もう内乱が終結したのだし、後は日本国の為に頑張って欲しいと思いました。
個人的になら、最後の最後まで貫いて侍としての本懐をとげて欲しいので2番かな~。

  • 20110123
  • Mini子 ♦a2H6GHBU
  • URL
  • 編集 ]
Yoshuaさんへ

ホントに、皆さん素晴らしいですよね♪

>自分で物語を決められる本

そういうの、面白そうですね!(^^)!

藍鉄さんへ

2番ですか~?
ですよね~

>4番だったら1番嬉しかったかな。。。

そうですよね、私もそう思います(*^_^*)

Mini子さんへ

なるほど、日本人として、ですか。
そうですね、土方さん程の人なら、十分やっていけそうですけど、、ね。

個人的には二番というお気持ち、とってもよく分かります(^^)v

あえて「5」

あさぎさん、ご無沙汰しております。
遅ればせながら、本年もよろしくお願い致しますm(__)m

さて、こちらの投票ですが・・・
普通に考えたら「2」なのかもしれませんが、
あえて「5」にしてみます(笑)
若かった頃は、「死に場所を求めて戦った」という考え方だったんですが、
土方さんの享年をはるかに過ぎてしまった今は(^^;、
ちょっと考えが変わってきたんですよねえ。

  • 20110124
  • まきこ ♦4z.uSMvw
  • URL
  • 編集 ]
まきこさんへ

こちらこそ、本年もどうぞ宜しくお願い致します(*^_^*)

あえて”その他”ですか~

考え方、変わって来ますよねー!分かります、それ!
私も、段々歳を取るにしたがって、色々な事に対する考え方が変わってきてます(^^)v

コメント投稿フォーム

管理者にだけ表示を許可する

Paging Navigation

Navigations, etc.

About This Website

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。