新撰組屯所

2004年の大河「新選組!」にハマりっぱなしの新選組ファンです♪副長が大好きです(^^)v

Articles

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 歴史ブログ 新選組へ
にほんブログ村↑皆さまのクリックが励みになりますm(__)m

「幕女」な私

年末は何かと忙しいですね(^_^;)

やっとこさ、年賀状”書き”というより”刷り”?
が終わり、ちょっと一言も付けくわえ、投かん出来るまでになりました。

ちなみに、第五回山南忌、参加申し込みハガキは、もう出しました(^_^)v



さて、このごろ思う事。

「龍馬伝」が終わって、何か心にぽっかり穴が空いてしまったよう、、、

龍馬さんには何の想い入れも無く、新選組の扱いの酷さにあきれながら観ていた「龍馬伝」
なのですが、

やっぱり”幕女”なんですかねぇ。

「龍馬伝」の続きを描いているかのような(←そうなんですよね?)
「坂の上の雲」

コレは、どうしてでしょう?
「龍馬伝」みたいに、最初からきちんと観るって事が何故か出来ません。

高橋是清とか?山本権兵衛とか?伊藤博文とか?東郷平八郎?
歴史の教科書に出てくるような偉人がたくさん出て来るので、歴史好きにはたまらない話のハズ、
なんですけど。

あ、話は飛びますが、正岡子規役をされていた香川照之さん、
どーしても岩崎弥太郎にしか見え無かったんですが(^_^;)

前回で?亡くなってしまったんですね?

なんか寂しいですねぇ。


そして、そうそう、これはいつの回で、かなあ?
陸奥陽之介(後の宗光)、(大杉蓮さんが演じてられましたが)出て来た時は、「龍馬伝」での印象が強すぎて

「おおー! コレが陸奥陽之介?エライ老けて、、、」(違)なんて思ってしまいました(^_^;)


そして”幕末”といえば、、そうそう!

昨夜の回では、加藤剛さん演じる伊藤博文が、アレは、日本がロシアと戦うって事が決まったシーンだったと思うんですが、、
「長州が幕府軍を破った時のように!」
な~んて、仰ったシーンが有ったんですが、

「おお!幕末!」と身を乗り出した私。
どんだけ幕末好きやねん(^_^;)

ま、やっぱり私は”幕末大好きな幕女”という事が改めて分かった
「坂の上の雲」、

さぁて、次回は観ようかな?
う~ん、、どーしようっかな。


関連記事
にほんブログ村 歴史ブログ 新選組へ
にほんブログ村↑皆さまのクリックが励みになりますm(__)m

トラックバックURL

http://55hougyoku.blog13.fc2.com/tb.php/1325-a6123cce

この記事へのトラックバック

この記事へのコメント

幕女ですか?

男だったら【爆弾】ですね?(笑)

  • 20101220
  • タカユキ ♦-
  • URL
  • 編集 ]

坂の上の雲。明治の初期はあまり興味がなかったので今一分りませんが、良質な歴史ドラマとして結構楽しんで見ております。この本はある評論家さんが戦争を美化している点で司馬史観の負の面が出ていると指摘されております。司馬史観は大衆に与える影響が大きく、啓蒙される危険性は確かにあるかもしれません。ただ明治の人達のこの国を行く末を真剣に真摯に考え筋を通している点で、今の政治家に学んで欲しいと思うことも事実です。幕末から明治の展開を知る上では良い本かも知れません。

  • 20101220
  • 早々 ♦-
  • URL
  • 編集 ]

ああ~わかります!(^^)
『戊辰の戦がどうたら』とか、『まだ騎兵隊で高杉さんに怒られてる夢を見る』というようなセリフがでてくると、心が浮き立つような感じがします(^^;)

  • 20101220
  • 壬生狼 ♦RKa80uME
  • URL
  • 編集 ]
イメージ

あさぎさんがドラマを観る度に、俳優の演じた他の役を思い浮かべてしまうのは、日本の役者が「それだけ演技に幅が無い」って事なのでしょうね(゜_゜)
何を観ても変化が無いと・・・、寂しい限りです(∋_∈;)

そう言えば昔、高倉健さんの映画を何本観ても、"あの役"ってイメージを引きずった事無いなぁ~っと思いました。
多い時は一年に7~8本位上映していたのに不思議です。

でも自分も香川さんに「怒鳴る役者」というイメージ持っちゃいました(^^o)
最近そんな役多いし、今度は「あしたのジョーの丹下ダンペイ」ですって。
・・・また怒鳴る役です(´A`)・・・まんまです。

  • 20101221
  • Yoshua ♦-
  • URL
  • 編集 ]

「坂の上の雲」昔読みましたが、ドラマは重そうで、なんか見る気がしません(^_^;)
役者さんのイメージってついちゃいますよね。龍馬伝で近藤さんを演じた原田さん、何度見ても大久保利通を思い出してしまいました(^^;)

俺も同じですよ^^幕男&アニヲタでございまする@^^@
幕末大好きくんです@^^@
後銀魂ですね@^^@
銀さん兄貴に欲しいです
東郷さんの渡さんが土方のイメージしか見えないです^^

  • 20101221
  • トッシー ♦-
  • URL
  • 編集 ]

「ばくじょ」と発音するのですか?。どうもテロリストをイメージしてしまいそうなので、“大和撫子”をイメージするもっと「ソフトな発音」はないものかなぁ?なんて思っています。
さて、「坂の上の雲」の話題ですが、テレビや映画で描かれるフィクションが案外その時代に合っているのを感じます。「坂の上の雲」と西太后を描くNHKのドラマは、今のきな臭い東アジアを、「龍馬伝」中龍馬が夢見たデモクラチィ、民主をそんなに持ち上げて大丈夫?。「新選組!」ではイラクに向かう日本の自衛隊とアメリカ国内で集められた志願州兵のモラルの差違を試衛館派と他の浪士組参加者に見、遠い過去には日本の作品「世界大戦争」が公開されたら1~2年のうちに現実のキューバ危機が起きてしまった…!。
時間と予算をかけた作品、テレビも映画も時代を映していると思いませんか?。じ“ばく”テロをイメージしない良い呼び方を、1850~60年代の日本歴史ファンの女性に贈りたいものです。

  • 20101221
  • 関東の誠 ♦-
  • URL
  • 編集 ]

高倉健の場合、何の役をやっても【健さん】なんで、前の役柄や役名を引きづりようがなかったんでしょうね?

  • 20101222
  • タカユキ ♦-
  • URL
  • 編集 ]

お久しぶりです、あさぎ様

坂の上の雲ですか・・・・。好古、真之、子規・・・・互いにまったく違うフィールドで生きているにも拘らず3人とも「命を賭して生きていた男たちの生き様」というテーマがある種、武士道の延長線上という感じで、幕末のそれからの世を映すドラマとして楽しんで見させてもらっています。ちなみに坂の上の雲の舞台となっている日清・日露戦争の際にも、白虎隊の生存者である飯沼貞吉が従軍していたり、新撰組のことについてえらく詳しい事情を知っていた老軍人が実は上野で生き延びていた原田左之助だったり(これはあくまで噂の範囲、上野で死んだのか助かったのかは自分にはわかりません。)と、意外と幕末と密接につながっているエピソードもあるらしいです。

  • 20101222
  • 岡本緑明 ♦-
  • URL
  • 編集 ]
タカユキさんへ

”バクダン”ですか!(笑)

高倉健さんですか~
「ぽっぽや」をTVで観て以来、この頃あまり観ませんが、お元気なんでしょうか。

早々さんへ

>ある評論家さんが戦争を美化している点で司馬史観の負の面が出ていると指摘されております

なるほど、”戦争を美化”ですか。

>幕末から明治の展開を知る上では良い本かも知れません

あ、やっぱり「龍馬伝」の続きを描いている作品だったのですね(*^_^*)

壬生狼さんへ

ですよねー!

幕末好きにはそういうセリフ、堪らないですよね(^_^)v

Yoshuaさんへ

>それだけ演技に幅が無い

いや~ どうなんでしょうね(^_^;)

高倉健さんですか~
以前、TVで「ぽっぽや」を観て以来、あまり観ることは無いんですが、、どうされてるんでしょうね。

で、香川さん。

>「怒鳴る役者」というイメージ

ですよね(^_^;)

MAHHYAさんへ

原作を読まれたことがおありなのですね。

で、原田さん。

>大久保利通を思い出してしまいました(^^;)

そうですねー!
大久保利通役、ハマってられましたもんね(*^_^*)

トッシーさんへ

>東郷さんの渡さんが土方のイメージしか見えないです^^

以前TVでやっていた「五稜郭」では、渡さんが土方さんを演じてられましたね♪

かなりカッコ良い土方さんでした(*^_^*)

関東の誠さんへ

”テロリスト”をイメージ、ですか!(^_^;)

>テレビも映画も時代を映していると思いませんか?。

うわ~ 私には難しい事はちょっと分かりませんが、関東の誠さんが書かれている事が正しいように思います!

>”じばく”テロをイメージしない良い呼び方

そうですね~ 何かいいのは無いものでしょうか。

岡本緑明さんへ

お久しぶりです!

なるほど、「坂の上の雲」は”武士道の延長線上”ですか!

>意外と幕末と密接につながっているエピソードもあるらしいです

そういうエピソードがまたTVで観れる事を願っています(*^^)v

私も山南忌のはがき出しましたよ~♪

龍馬伝、終わってしまって、私もさみしいです。。
坂の上の雲は、なんだか難しそうなので、観れていません。。

  • 20101223
  • まー ♦-
  • URL
  • 編集 ]

年賀状、まだ葉書すら購入していません。そろそろ、何とかしないとなあ。
坂の上の雲、司馬遼太郎本人は絶対に映像化はダメだと言っていたのに、死んだからいいもんねとばかりな映像化がどうも納得いかず、今ひとつ、見る気になれずです。

まーさんへ

おお~ 出されましたか♪

「龍馬伝」が終わってしまってホント、寂しいですよね。

で、「坂の上の雲」

>なんだか難しそうなので

そうですよね!
イマイチよく分かりません(^_^;)

桃源児さんへ

ハガキもですか!?

で、「坂の上の雲」

>絶対に映像化はダメだと言っていたのに

そうらしいですねぇ。
どの辺りがダメなのか、私にはあまりよく分かってませんが(^_^;)

山南忌。

私もハガキを出しました。
第5回山南忌、今から楽しみです。

  • 20101225
  • 土方副長 ♦YrGnQh/o
  • URL
  • 編集 ]
土方副長さんへ

出されましたか♪
ホント、楽しみですね(*^_^*)

コメント投稿フォーム

管理者にだけ表示を許可する

Paging Navigation

Navigations, etc.

About This Website

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。