新撰組屯所

2004年の大河「新選組!」にハマりっぱなしの新選組ファンです♪副長が大好きです(^^)v

Articles

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 歴史ブログ 新選組へ
にほんブログ村↑皆さまのクリックが励みになりますm(__)m

大阪史跡巡り その一

12月5日(日) 晴天

12月だというのに、ポカポカの小春日和(^_^)v
いつもお世話になっているみちこさん主催の大阪史跡巡り、総勢25名の大団体に参加させて頂きました。

なお、今回は、まーさん♪桃源児さん♪も参加され、お二方とは一年ぶりに再会出来ました(*^_^*)

みちこさんが主催される史跡巡りは、毎回、これでもか!っていうくらい歩くんですが、
今回も二万歩(!)歩いたみたいです(^_^;)

しかし、、灯台もと暗しってこの事ですね~!
大阪にこんなにたくさんの新選組関連史跡が有ったとは、驚きです!

では、今回巡ったた~くさんの史跡、た~くさんの写真の中から、厳選、というか、、覚えてるのだけ(^_^;)
ピックアップしてレポートしたいと思います。

先ずは、、、

↓八軒屋船着き場の跡。
慶喜は、大坂から脱出するべく、この八軒屋の船着場から天保山沖まで川舟で下ってしまったのです(>_<)



↓江戸時代、当時そのままの石階段です。たしか、、京屋忠兵衛に向かう途中に有ったと思うんですが、、、



↓銀杏の木。え~っと、これは何処へ行く途中だったか定かではないんですが、あまりにも立派な紅葉だったので、撮りました。



↓八軒屋京屋忠兵衛跡。新選組の定宿。
ここでガイドさんが、「新選組!」の”どっこい事件”を再現(?)して下さいました(^_^)v

ほら、斎藤さんが昔世話になったヤクザに助っ人に来てくれって頼まれるけど、永倉さんと山南さんがそのヤクザを追い払ってくれるっていうアレです。あの舞台が、ここ、京屋忠兵衛です!



↓蜆橋(しじみばし)跡。私にとってココは絶対行ってみたい場所の一つだったんですが、今回ようやく行けました(^_^)v
「橋はもう無い」っていうのは軽くショックでしたが、ココですよ~!
芹沢鴨がお相撲さんを斬った橋は。




”その二”に続きます。


関連記事
にほんブログ村 歴史ブログ 新選組へ
にほんブログ村↑皆さまのクリックが励みになりますm(__)m

トラックバックURL

http://55hougyoku.blog13.fc2.com/tb.php/1318-09d6a12d

この記事へのトラックバック

この記事へのコメント

ご参加、ありがとうございました!

いやぁ、歩きましたね。お疲れ様でした。

案内人の女性は、大阪ボランティア協会の方、
本職さんですので、いつも歩いて
おられるのですから軽い距離でしょう。

しじみ橋は、大阪の北の新地の入り口にありました。
ここだけは昔から知っていました。(^◇^)

わぁー。良いですねぇ。八軒屋の船着場や京屋忠兵衛跡や石段ですか。いつか機会がありましたら行って見たいです。

  • 20101207
  • 早々 ♦-
  • URL
  • 編集 ]

あさぎさん、こんばんは~!

大阪にも沢山、新選組関連の史跡があるんですね~!!

住んでたコトあったのに、その頃は全然知らなくて、もったいないコトをしたなと思いますi-202

またレポの続きを楽しみにしていますi-237

  • 20101207
  • 藍鉄 ♦hE4kmW4M
  • URL
  • 編集 ]

お~、京屋の階段!!
実は、私もこの階段を撮ったのですが、その時資料を入れていたPHSの電池が切れてしまったので「ホントにここで合ってるのかな?」と疑いながら撮影したんです。
今回あさぎさんの写真と照らし合わせて、「間違いなかった」と、確信が持てました。ありがとうございます♪
あの階段、江戸時代からあったのですか!!

蜆橋、都心の真ん中でビックリですよね。目立たなさ過ぎ……。
ブログに写真を載せようと思ったら、石に刻まれている字も見づらくて、必死に画像調整(明るさ調節とか)したのが懐かしいです。

  • 20101208
  • YAGI節 ♦gJtHMeAM
  • URL
  • 編集 ]
みちこさんへ

今回はどこも初めて行く所ばかりでしたので、大変面白かったです(*^_^*)
あのガイドさん、本当にスゴかったですよね!
体力もさることながら、お話もとても楽しくて♪
今回は時間の都合で参加出来ませんでしたが、親睦会へも是非参加してもっとお話しをお聞きしたかったです。

しじみ橋、橋として残っているものと思っていたのですが、、そんな訳無いですよね(^_^;)
見れて良かったです(^_^)v

早々さんへ

今回は、とにかく初めてづくしでしたので、大変面白かったです(^_^)v

早々さんがもし来られることが有りましたら、私、ご案内出来ると思いますので、是非♪

藍鉄さんへ

有るんですよー!
私もびっくりでした(^_^)v

藍鉄さん、住んでらした事がお有りなんですね!?
いや~ そのお気持ち、よく分かります。

YAGI節さんへ

おおー!YAGI節さんもあの階段の写真を!?

江戸時代からあります、とガイドさんが仰ってました(^_^)v
この写真では見づらいですが、常夜灯の跡もありますよ♪

え、蜆橋。
ホント、目立ちませんよね。
アレは知らなければ見過ごしてしまいますよね(^_^;)

あの日を懐かしく思い出しました。
どれも一人では、なかなか見つけられないような隠れた史跡ばかり、案内つきで見て回れたのは、すごくよかったです。
しじみ橋、ここは筆者にとってもメインだったので、感激でした。
あさぎさんとまーさんが参加されなかった大阪天満宮も風情のある建物でした。

桃源児さんへ

ホント、とても詳しい案内人の方がいらっしゃったお陰ですね~(*^_^*)

>しじみ橋、ここは筆者にとってもメインだったので、感激でした。

私も見れて良かったです♪

>大阪天満宮

あそこで休憩をいれないと、もう限界だったんです(^_^;)
まあ、私や、まーさんはまた行こうと思えばいつでも行けますから(^_^)v

今回、桃源児さんが大阪史跡巡りを楽しんで頂けたのなら、私は嬉しいです(*^_^*)

お帰りなさい。
私も京都で一度参加させていただきましたが、歩いていくと 新たな発見とかありますよね。
みちこさんの解説は、大変勉強になりますよね

  • 20101211
  • ちんちゃん ♦-
  • URL
  • 編集 ]
ちんちゃんさんへ

>歩いていくと 新たな発見とかありますよね

そうですね。
細かなところを見逃さないという利点がありますね(^^)v

コメント投稿フォーム

管理者にだけ表示を許可する

Paging Navigation

Navigations, etc.

About This Website

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。