新撰組屯所

2004年の大河「新選組!」にハマりっぱなしの新選組ファンです♪副長が大好きです(^^)v

Articles

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 歴史ブログ 新選組へ
にほんブログ村↑皆さまのクリックが励みになりますm(__)m

「裏 龍馬伝」?

昨夜放映されていました。

月曜プレミア!「女たちの裏日本史」

この番組では、秀吉の正妻おね、龍馬の妻お龍、そして大奥についてと、三部構成でやっていましたが、
ここではお龍だけ取り上げます。

いや~ コレが事実なら、「龍馬伝」、、、
アレは一体何?って事になりますね(^_^;)

”裏日本史”によると、

お龍は龍馬に絶対知られてはいけないことが有った、
それは、お龍は、幕府側、それも”会津藩”のスパイだったと言う事、なんですって~!

なんでも、お龍のお父さんが京都の町医者で、公家である中川宮の侍医をしていた。

そして、その中川宮は倒幕派の弾圧に乗り出していた会津藩の松平容保公と繋がっていて、
お父さんが病死したあと、お龍は会津藩と繋がりが有った、というんです。

で、会津藩のお預かりだった新選組。
近藤勇も、中川家の命をうけて、お龍の元へたびたび来ていたんだそうです(^_^;)

ま、、近藤さんがお龍を気に入ってたって話は聞いたことがありますけどね。

それから、例の寺田屋事件。

お龍が龍馬を助けるため、お風呂に入っていたので、裸のままで幕府の役人が襲ってきたことを知らせた、っていう、
あのエピソード、アレもウソなんだそうです。

お龍は龍馬が襲われる事を事前に知っていたらしく、
本当はお風呂になんか入ってなくて、台所からずっと外を見張ってたらしいです。

で、スパイとしてはあるまじき事なんですが、
龍馬を愛してしまい、龍馬を思うあまり、会津藩を裏切って龍馬に「役人が来た!」と告げに行ったそうです。

それから、コレは本当かも?
龍馬の浮気癖。

「龍馬伝」でも、アレは、、、下関?でしたっけ?
一晩中、龍馬が帰って来るのをずっと待ってるお龍、
そこへやっと帰って来たと思ったら、龍馬は遊郭に行ってたっていう話。

非常に女にモテた龍馬にとっては毎度のことだったらしく、

下関市立 長府博物館には、お龍が嫉妬に狂って割ってしまった龍馬愛用の茶碗とか湯呑とかが、
展示されているそうです。

そして、「裏龍馬伝」の”裏”の最たるものは、近江屋での龍馬暗殺事件。

お龍は、暗殺の事を事前に知っていたそうですよ(^_^;)
、、っていうか、「龍馬は近江屋にいます」と、彦根藩志の西村松兵衛に教えたのはお龍、との事。

当時、彦根藩と会津藩は、幕府側の中心として深いつながりが有ったらしく、
藩のスパイだった西村は、お龍が寺田屋にいた頃からの常連客で、そのうえ、お龍とは親しい間柄。

松兵衛が会津に龍馬の居場所を教え、容保公は、見廻組に命じて龍馬を暗殺させた、と、
番組ではきっぱり言ってました。

「龍馬伝」の最終回ではそいういう部分はぼやかしてましたよね?
龍馬伝紀行でも、”刺客”に襲われた、としか言ってませんでしたし。

とにかく、”裏”では、近江屋での龍馬暗殺は、お龍が手引きした、との事でした(^_^;)

で、お龍は龍馬亡きあと、前述した西村松兵衛と再婚していて、西村つる、として生活していた、との事。

けど晩年はお酒におぼれ、事あるごとに「私は龍馬の妻だ」と言っていたそうで、
夫が建てたお龍のお墓には、”坂本龍馬の妻 龍子の墓”と彫られているそうですが。


う~~ん、、”裏”が正しいのか?”表”が正しいのか?
どっちなんでしょうね?

「全てを知っているのは女たち」
と、番組では結んでいました(^_^;)



関連記事
にほんブログ村 歴史ブログ 新選組へ
にほんブログ村↑皆さまのクリックが励みになりますm(__)m

トラックバックURL

http://55hougyoku.blog13.fc2.com/tb.php/1314-64f8ffb0

この記事へのトラックバック

この記事へのコメント

ちょうど、お龍の話の辺りから見ました。
スパイ説、近江屋手引き説ともに、やや理由が薄弱な感じがしました。
スパイが愛人がらみで裏切って、ただで済むとは思えないです。
また、いくら嫉妬に狂ったからって、愛した人を敵に売ることなんてできるのかなー??
本当は、どうだったんでしょうね……。

MAHHYAさんへ

お!MAHHYAさんもご覧になりましたか♪

>スパイが愛人がらみで裏切って、ただで済むとは思えないです

そうですよね、私も同じような疑問を持ちました。

けど、ホントの所、実際はどうだったんでしょうね?
是非とも知りたいですねー!

見ていないのでとやかく言えないのですが、龍馬の浮気癖はかなりなもので、この為嫌な病気をもって髪の毛が後退したとか。
暗殺犯は見廻組説が一般的のようですね。指図したのは何処と論拠を示せないようで会津、薩摩その他いろいろありますよね。お龍スパイ説には疑問が残ります。真実は闇ですけど。

  • 20101130
  • 早々 ♦-
  • URL
  • 編集 ]

私も観ました!
つい昨日まで優等生龍馬を観ていたので、この番組の龍馬は衝撃が強いですね(^_^;
以前、同じテレビ★京で土方ロシア逃亡説をやっていたのを思い出したので、お龍さんスパイ説もどうかとは思いますが(^_^; 大河よりこのVTRの方が現実に近いのかな?

  • 20101130
  • Mini子 ♦a2H6GHBU
  • URL
  • 編集 ]
スパイ説ですか!

そんな説があるんですね。
もし本当にお龍がスパイで、寺田屋のときに会津を裏切って龍馬を助けたんだとしたら、『龍馬は近江屋にいる』というお龍の言葉を会津が信じるとは思えません。
だとしたら、お龍の裏切りは会津に知られずにいたか上手くごまかしたか・・

あと、龍馬は実はお龍がスパイだと知ってたら切ない(ノ_・。)
なんていうくだらない妄想をしました。笑

  • 20101201
  • こえび ♦oW2TR30s
  • URL
  • 編集 ]

結局、史実なんか誰にも解らないって事ですよね?(笑)

  • 20101201
  • タカユキ ♦-
  • URL
  • 編集 ]
あそこの番組

制作スタッフが同じかはわかりませんが、あそこでは頻繁に "噂" や "都市伝説" のたぐいを盛り込みながら、色んな学者の説をひっくるめて一つの "仮説" を創って放送する "常習者" なのですね。
今までにも、突拍子もない説を二つ出してゲストにどちらが信憑性の有る "if 歴史" か判定させたり、他局で時代劇がドラマや映画で始まると、ほぼ毎回の様に "カオス・ストーリー" を放送する事が多いです。
自分は好きで良く観てました(´ー`)

ドラマや時代考証番組の他に、このての「こう言う説も有ります」的な見せ方が有っても、観ている人たちがその違いを理解していたら良いのではないかな? って思っています。

  • 20101201
  • Yoshua ♦-
  • URL
  • 編集 ]
早々さんへ

>この為嫌な病気をもって髪の毛が後退したとか。

そうなんですか!?(^_^;)

番組でも言ってましたが、新婚旅行先でも遊郭に行っていたらしいですが、
それってあんまりですよね(^_^;)

>お龍スパイ説には疑問が残ります

ですよね。
私も、アレはこじつけ過ぎな感じがしました。

Mini子さんへ

そう、そう!
「龍馬伝」の龍馬さんが180度変わりましたもんね(^_^;)

>土方ロシア逃亡説

あ!思い出した!やってましたね!!
アレって、続きが有るような事言ってましたよね、確か。
いつやるんでしょうね?楽しみにしてるんですが(←思いっきり皮肉)

>大河よりこのVTRの方が現実に近いのかな?

ねえ~ どうなんでしょうね?
しかし、大河が終わったばっかりでよくあんな番組、放映しましたよね(苦笑)

こえびさんへ

>というお龍の言葉を会津が信じるとは思えません

ですよね(^_^;)
なので、スパイ説はこじつけかと、、

>龍馬は実はお龍がスパイだと知ってたら切ない(ノ_・。)

私もそう思います。
いや~ やっぱりお龍スパイ説は、無いですね、コレ。

Yoshuaさんへ

そうなんですよね~
この局では、大河に対抗するって気持ちでもあるのか、以前「篤姫」をやっていた時も、篤姫が家定公を毒殺しようとした、とかとんでもない説を披露してました(^_^;)

で、↑のMini子さんのコメントで思い出したんですが、以前この局での同じような番組では「土方歳三は函館では死んでなく、ロシアへ逃亡した」って言ってたんですよ(^_^;)

で、続きもやります、みたいな事言ってたんですが、未だにやる気配が無いところを見ると、そんなこと有り得ない話だから、でしょうね。

>観ている人たちがその違いを理解していたら良いのではないかな?

仰る通りですね(*^_^*)

タカユキさんへ

コメント返しが前後してしまいました。
お許し下さいm(__)m

そうですね、誰も当時の事を知ってる人は居ないんですから。
まあ、色々言って、ああでもない、こうでもないって言ってるのが楽しいんでしょうね。

中々面白い説ですね・・・お龍工作員説がもし「伝」で採用されてたらトレンディドラマ風大河から昼ドラ風大河に様変わりだったかもしれませんね。

自分にも一つ面白い説が。それは千葉さな子=竜馬暗殺実行犯という何かのテレビでも紹介されていた説です。それによりますと、殺害の動機は竜馬が自分の知らぬ間にお龍と結婚したことに嫉妬に狂ったとのことで、遥々江戸から近江屋にやって来て3人でパーティーをしてる最中に龍馬を斬り殺し中岡に重傷を負わせたらしいです。それから虫の息になった中岡が刺客に関して詳しく語らなかったのは「うつつを抜かして女にやられた」など口が裂けても言えなかったのではないか、と結論付けられてました。

  • 20101201
  • 岡本緑明 ♦-
  • URL
  • 編集 ]

私も見ました。
その番組。
実は、お龍さんはスパイだった?ということだった
みたいですが。お龍スパイ説、これはないですよね
それにしても新婚旅行で竜馬が遊郭へ行っていたというのはあまりにもって感じです。

  • 20101202
  • ちんちゃん ♦-
  • URL
  • 編集 ]
岡本緑明さんへ

”昼ドラ風大河”ですか!(笑)

>千葉さな子=竜馬暗殺実行犯

ええ~~~~!?
ちょっとそれは、、あまりにもこじつけ過ぎですよね。
しかし、、色んな説があるんですねぇ(^_^;)

ちんちゃんさんへ

やっぱりちょっと考えられませんよね(^_^;)

>新婚旅行で竜馬が遊郭

ホントに、、あり得ませんよねぇ。
普通なら即離婚、ですよね(^_^;)

龍馬も中岡もおの若さで燃焼しましたね。

  • 20101204
  • tarou ♦oh9AE8Cw
  • URL
  • 編集 ]
tarouさんへ

そうですね。

女たちの裏日本史

はじめまして。
リンクさせていただきました。
NHK自体は嫌いですが、「新選組!」は最高でしたね。私も五稜郭までのDVDそろえてます。
でも本当は、渡辺謙主演のTV版「壬生義士伝」の方が好きかもしれません。
もちろん「歳ちゃん」はもっとも尊敬しておりますが、関連では「佐々木只三郎」も好きですね。特に辞世の句が泣けます。

  • 20110715
  • けむだし ♦195Lvy4Y
  • URL
  • 編集 ]
けむだしさんへ

初めまして。
ようこそ新撰組屯所へ(*^_^*)

>渡辺謙主演のTV版「壬生義士伝」

私もあのドラマは大好きです!

>佐々木只三郎

「新選組!」では伊原剛志さんが演じてられましたね♪
辞世の句ですか?
どんな句を残されたのか知りませんが、、、
そうですか、泣けるのですね。

  • 20110715
  • あさぎ ♦-
  • URL
  • 編集 ]
佐々木只三郎

こんにちわ。
泣かせる辞世の句についての関連記事です。

  • 20110720
  • けむだし ♦195Lvy4Y
  • URL
  • 編集 ]
けむだしさんへ

コメント返しが遅くなり、申し訳ございません。

関連記事、また時間があるときに読ませて頂きます。

  • 20110726
  • あさぎ ♦-
  • URL
  • 編集 ]
コメント投稿フォーム

管理者にだけ表示を許可する

Paging Navigation

Navigations, etc.

About This Website

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。