新撰組屯所

2004年の大河「新選組!」にハマりっぱなしの新選組ファンです♪副長が大好きです(^^)v

Articles

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 歴史ブログ 新選組へ
にほんブログ村↑皆さまのクリックが励みになりますm(__)m

「新しい日本の夜明けぜよ~~~!」

かなんか知りませんが、、、


「龍馬伝」第四十七話”大政奉還”

新選組の出番がある、と楽しみにしてました。
でも、まあ、今までのいきさつから観て、良い描かれ方はしないだろうと、覚悟もしてました。
前回の予告を観て、勝海舟になんか怒られそう、、っていうのも予測してました。

けど、、アレは酷い!(>_<)

新選組は一体何しに出て来たん!?
みたいな。

永井さまからは「止めい!」な~んて怒られて?

新選組一の剣豪である総司が振りかぶった刀を龍馬に抑え込まれて?
それも、いとも簡単に!

沖田総司がそんなにあっさりと腕をとられる訳がないじゃないですか!?

ねえ?新選組ファンの皆さま、そう思われるでしょ?

ちなみに、勝海舟が言ったこんなニュアンスのセリフ、
「俺を知ってるか?幕臣、勝安房の守だ。お前たちが龍馬を斬ろうとするのは、慶喜公に逆らう事だ」

っていうのは、腹は立ったけど、、、まあ、百歩譲って許すとして、

龍馬が近藤さんに向かって上から目線で言ったセリフ。

「もう人斬りは止めて新しい日本に目を向けろ」
みたいなニュアンスのヤツ?

新選組は”ただの人斬り”と断言したわけですよね?
↑これにもムカつきましたが、

言われた近藤さん達がスゴスゴと逃げて行く、という、、、
そんなシーン、観たくなかったです。

いや~ ホントにコレ、、
わざわざ新選組を出す必要、有ったんですか!?


さて、ここで気持ちを切り替えて。

実際の所はどうか知りませんが、龍馬が新しい世になったとき、トップに据えようと思って書いた
○○○の部分には、やはり徳川慶喜の名前を入れようと思ってたんですかねぇ。

「大政奉還」の回で断言していた訳では無いですが、そういう風に読めました。

龍馬はあくまでも”戦いをせず、平和的に革命を起こそう”とした訳ですね。

でも、結果的に、「大政奉還」が成っても国内戦争は起こった訳で、、、
龍馬さんは、その戦いを知ることなく、暗殺されてしまった訳ですよね。

もちろん”殺されて良かった”って事はないですが、
これで日本が平等な国になる、と思って死んでいった龍馬さんは、ある意味、幸せだったのかも?

けど、、龍馬さんが慶喜公をトップに置こうとしてたことが勝海舟などにも伝わってたのなら、
徳川将軍家を守るべき松平容保公がどーして見廻組に命令して龍馬を暗殺させたのか???

う~ん、、また頭がこんがらがって来た(^_^;)
最終回で明らかになればいいなぁ。


関連記事
にほんブログ村 歴史ブログ 新選組へ
にほんブログ村↑皆さまのクリックが励みになりますm(__)m

トラックバックURL

http://55hougyoku.blog13.fc2.com/tb.php/1309-1a4a21b3

この記事へのトラックバック

この記事へのコメント

新撰組はまるで・・・

金八先生に説教される校内の不良グループのようなノリでしたね。史実ならばその不良共を京で取り締まっていたのが新撰組なのに・・・・・・。それと自分で決断できずに皆の意見を聞いときながら、大政奉還賛成派を目の前でブッ飛ばす慶喜・・・って何のギャグ漫画ですか!? それに「大政奉還は皆のお陰ぜよ」って・・・あんた以外の全員はただのヘルプ、イエスマン、ってか使いっ走りにしか見えませんぜよ、龍馬はん。

>>「もう人斬りは止めて新しい日本に目を向けろ」
自分もこの台詞は聞き捨てなりませんでした。人斬り扱いするだけならまだしも、彼らの士道・プライドを全否定するなんて・・・例えるなら田舎の伝統工芸職人に対して「こんな製品なら工場で大量に作れる。今すぐこんな古臭いやり方は辞めてこの場所に工場立てろ」と言うくらい無礼ですよね。自分がその場にいた隊士なら例え勝先生に止められてても「貴様如きイカレ野郎に俺達の一体何が分かる!?」って即刻斬り殺してますよ。

今日も雑魚戦闘員扱いの総司、でも病状の悪化もなく元気でいてくれればもうそれはそれでいいや・・・・。

  • 20101122
  • 岡本緑明 ♦-
  • URL
  • 編集 ]
岡本緑明さんへ

>金八先生に説教される校内の不良グループのようなノリ

ホント、仰る通りでしたね(^_^;)

龍馬のあのセリフ、、、
ホントに、新選組を完全に馬鹿にしてますよね!
私も隊士なら、斬ってるかも?(^_^;)

で、総司。
「龍馬伝」の総司は結核のけの字も無いようで(苦笑)
そこだけは(?)龍馬伝の脚本は称賛に値しますね。

永井尚志がでると聞き、ちら見、ながら見ですが見ました。途切れ途切れで見た感じは、京都にいないはずの人達が登場のようでした。特に慶喜の描かれ方酷く下品でしたね。見ないほうが良かった印象が否めません。

  • 20101122
  • 早々 ♦-
  • URL
  • 編集 ]

龍馬伝、そろそろ終わりでしょうから、恐らく、新選組の出番も終わりかと思いますが、これはひどいですね。観なくてよかったと心から思います。

龍馬伝、やっぱりやっぱり・・・な展開でしたねi-201

私の楽しみは来週登場の見廻組の3人の中に、ミュージシャン組で元ブランキーのドラマーの中村達也さんと、唄うたいのSIONがいる事ぐらいかな (~_~;)

演技は観た事は無いんですけど、存在はカッコ良い人達なんですけどね。
でも、暗闇で一瞬だったりして。。。

今回の新選組で良かったのは・・・泰造の近藤さんの後ろにチラチラ見える松田・土方さんがカッコ良かったとか位かな (~_~;)

色々、異論アリ! と思う場面が多かったです。

  • 20101122
  • 藍鉄 ♦hE4kmW4M
  • URL
  • 編集 ]

>沖田総司がそんなにあっさりと腕をとられる訳がないじゃないですか!?
>ねえ?新選組ファンの皆さま、そう思われるでしょ?

思います、思いますっ!!

>龍馬が近藤さんに向かって上から目線で言ったセリフ。

そうそうっ!!
あの偉そうな龍馬にしたり顔で説教されると、すっごい腹が立つのですが。
『新選組!』の龍馬はあんな言い方はしなかったのになぁ……←江口龍馬が相当好きらしい

私、「佐幕派」とか言いつつ、新選組が好きなだけで幕府にはそれ程思い入れはなかった筈なのに、今回は幕府がなくなるのがすごーく切なかったです。
あんなにヘタレに描かれている幕府なのに……

そして、2万人が役目を失う事に対して、「そんな事はどうでもいい」って……耳を疑いました。

  • 20101123
  • YAGI節 ♦gJtHMeAM
  • URL
  • 編集 ]

新撰組というのは、そもそも城下において不逞浪人や遊び人が、恐喝や喧嘩など狼藉三昧な様を見て、幕府が『いっそこいつらに役でも与えるか?』という発想で発足したものですよね?つまり全国から不良を引っ掻き集めた集団なわけで、そう考えると『金八に説教される不良生徒』というのも、あながち間違った描写じゃないですよね?(笑)しかし、ブランキーのドラムは出るは、ARBのヴォーカルは出るは、福山の音楽の趣味を反映したドラマですね?どうせならTHE MODSやサンハウスのメンバーも出して、完全な福山の音楽のバックボーン出演ドラマにすれば良かったのに(笑)

  • 20101123
  • タカユキ ♦-
  • URL
  • 編集 ]

え!?SIONもですか?うわぁ!本当に【福山の趣味炸裂ドラマ】だなぁ

  • 20101123
  • タカユキ ♦-
  • URL
  • 編集 ]
(´A`)

どうしたものか・・・言葉が見つかりません (-_-;)
大河ドラマの名を借りた自慰行為に愕然とするばかりです。

脚本以外の時代考証なども、昨今の幕末漫画やアニメにも劣ると言わざるを得ません。
居るはずのない新撰組隊士、江戸の長屋街の様な京都市街地、江戸城の後始末に追われていた筈の勝海舟、全てが脚本家のマスターベーションに思えてなりません。
誰得? って心底考えてしまいます(¢_・)

  • 20101123
  • Yoshua ♦-
  • URL
  • 編集 ]
早々さんへ

>慶喜の描かれ方酷く下品でしたね

そうですね。
「龍馬伝」はことごとく幕府側を貶めて描いている感がありますよね(^_^;)

私もあんな近藤さん、観なければ良かったです(>_<)

桃源児さんへ

来週がとうとう最終回です。

新選組の出番はあれで終わりだと思うんですが、
もうアレ以上貶められるのは観たくないって感じです(^_^;)

藍鉄さんへ

思ってた通りの描かれ方というか、、(^_^;)

ミュージシャン組のその方たちは私、全く知らないんですが、カッコ良い方たち、なのですね!?
楽しみにしておきます(^^)v

>チラチラ見える松田・土方さんがカッコ良かったとか位かな (~_~;)

そうですね!
もっとセリフが有れば良かったのにって思います(^^)v

YAGI節さんへ

あ、YAGI節さんも思われましたか!

江口龍馬さんは、ホント、あんなに上から目線じゃなかったですよね!

>そんな事はどうでもいい

言ってましたね~!
そういえば、違ってたら済みませんが、アレが元で元士族の間で反乱が起こって西南戦争になったんでしたよね。

タカユキさんへ

>『金八に説教される不良生徒』というのも、あながち間違った描写じゃないですよね?(笑)

あ、そうか、、
って納得してる場合じゃなかった(笑)

>本当に【福山の趣味炸裂ドラマ】だなぁ

タカユキさん、よくご存じなのですね(*^_^*)
私はSIONさんとか?全く知らないのです(^_^;)

Yoshuaさんへ

「龍馬伝」の時代考証には、新選組が大好きな山村竜也さんもいらっしゃるんですけどねぇ。

>居るはずのない新撰組隊士

ちょっと私には分からないんですが、
永井様の護衛に新選組が当たっていたハズが無い、という意味でしょうか?

でも確かに新撰組の見せ場は、最後までなかったですね?

登場の仕方と、松田・土方の面構えがなかなか良かっただけに残念!

  • 20101123
  • タカユキ ♦-
  • URL
  • 編集 ]

言いたい事なら、一晩中でも言いたいくらいあるので、もう文句は言いません(^_^;
これで新選組の出番も終わりでしょうか…
思えば、龍馬伝の配役が決まった時が一番楽しかったです。
良かった事といえば配役だけです。
この配役で別の新選組やって欲しい~(T_T)!

  • 20101123
  • Mini子 ♦a2H6GHBU
  • URL
  • 編集 ]

あさぎさんこんばんわ
「龍馬伝」見ました
龍馬が必死になって
山内容堂公に慶喜公に
大政奉還をするよう
頼んでほしいと言ってましたが
その願いが叶いましたね
慶喜が朝廷に政治の権利を
返したと聞いた時の
龍馬は喜んでましたものね
それに久しぶりに勝先生にも
再会されました

あと、勝先生が新選組に
龍馬に指1本ふれさせねえ!と
龍馬を守りましたね

次回は最終回です
龍馬の最期を見どけたいと
思います。

  • 20101123
  • ruka339 ♦-
  • URL
  • 編集 ]

ああ・・・・。
確かに新選組を出す必要はなかったですよね。
でること自体はいいんですが、なんか龍馬をもちあげるためだけに登場している感じですよね。

ほんと、最終話で沖田や近藤さんたちに龍馬を斬ってもらいたいです。
・・・・見回り組だけど。

  • 20101123
  • 壬生狼 ♦RKa80uME
  • URL
  • 編集 ]
タカユキさんへ

龍馬にやられっぱなしですもんね(^_^;)

松田土方さん、カッコ良かっただけに、あのセリフの少なさはホント、残念です(>_<)

Mini子さんへ

>一晩中でも言いたいくらいあるので

分かります!その気持ち、めっちゃ分かります!

>この配役で別の新選組やって欲しい~(T_T)!

そうですね!
龍馬に諭される新選組じゃなく、カッコ良い新選組を描いて欲しいですね(^_^)v

ruka339さんへ

そうですね。
来週はいよいよ「龍馬伝」の最終回ですね!
私も最後まで見守りたいと思います。

壬生狼さんへ

そうですね、出番が有るというのは良かったんですが、ホントに、あの描き方じゃあ、新選組を貶めてるのと同じですよね(^_^;)

次回は最終回ですね!
最後まで見守ろうと思います。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

12/04にカギ付きコメントを下さった方へ

龍馬さんが言いたかった事は分かっているつもりです。
が、新選組としては、なかなか素直に受け入れ難かったんじゃないでしょうか。
新選組だって刀の世はもう終わると感じていたはずです。
でも、刀は武士の魂ですから、そう簡単に離せるものでは無かったんじゃないかな。

色んなご意見を聞かせて頂けるのはとても嬉しいです。
どうも有り難うございました(*^_^*)

コメント投稿フォーム

管理者にだけ表示を許可する

Paging Navigation

Navigations, etc.

About This Website

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。