新撰組屯所

2004年の大河「新選組!」にハマりっぱなしの新選組ファンです♪副長が大好きです(^^)v

Articles

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 歴史ブログ 新選組へ
にほんブログ村↑皆さまのクリックが励みになりますm(__)m

デコボココンビ

昨夜の歴史秘話ヒストリアは、こういうタイトルでした。

さらば相棒 龍馬と死んだ男
~熱き名コンビ・坂本龍馬と中岡慎太郎~


新選組に対する扱いにそのたびムカついてる私ですが、
「龍馬伝」は今まで欠かしたことが無いです。
残りあと二回も多分、観るだろうと思います。

ちょっと龍馬を良く描きすぎなんじゃない?という意見もあるようですが、
「龍馬伝」を観ていて、少しは龍馬さんの事が分かって来た、、ように思います。

が、あんまり出番の多く無い中岡慎太郎については、さほど分かったとは言えないので、
今回のヒストリアは、勉強になりました。

中岡慎太郎さんって、土佐の北川村という所の大庄屋の長男、だったんですね。

18歳の時に武市半平太の道場へ入って剣術を学んだ、と言ってましたが、、、
ってことは、農民だった近藤さんが剣術を学んだ、っていうのと同じ?ですか?

で、中岡慎太郎は、武市半平太の道場で坂本龍馬と知り合った、と。

二人の性格の違いを、番組では面白いエピソードで伝えてました。

武市の妻、とみが言うには、二人に柿をだしたところ、

中岡は、「頂きます、ごちそうさま」と礼儀正しく食したが、
坂本は、種を吐き出しムシャムシャと、食べたんだそうです。

二人のイメージは、”カタブツ”と”自由奔放”なのだそうです。

そして、こんなデコボココンビが成した薩長同盟。

あれって龍馬だけの功績じゃ無かったんですね~
中岡慎太郎も重要な役割を担ってた、ってことがよく分かりました。

他にも、色んなエピソードを通して、全く正反対の性格の二人、しかも二人ともが一介の浪人、
その二人ががどうやって世の中を動かしたか、が分かりました。

最後に、毎年11月15日に京都の霊山護国神社にある二人の墓前で行われる”墓前祭”が
紹介されてたんですが、

墓前に捧げられるのは、”シャモ鍋”なんだそうです。

「新選組!」でもそういうシーンがありましたが、
近江屋で襲撃される前に二人は”シャモ鍋”を食べようとしてたんですね。

で、さぞかし食べたかっただろう、と供養のために、お供えするんだそうです。

しかも、そのシャモは中岡慎太郎の故郷、北川村から届けられている、との事です。


新選組ファンの私、この番組を観終わってふと思いました。

立場は全く逆だけど、性格が正反対の二人が国の事を考えて奔走するっていう事においては、
坂本龍馬と中岡慎太郎の関係って、近藤さんと土方さんの関係と似てるかも?



関連記事
にほんブログ村 歴史ブログ 新選組へ
にほんブログ村↑皆さまのクリックが励みになりますm(__)m

トラックバックURL

http://55hougyoku.blog13.fc2.com/tb.php/1305-5deea8ea

この記事へのトラックバック

この記事へのコメント

中岡慎太郎、白い歯を見せて笑っている写真が印象に残っています。当時の写真として「笑顔」は珍しいですよね。
あの顔を思い出すと、折衝の名人だった人柄がわかるような気がします。

笑顔の訳は

慎太郎のあの笑った写真、二人羽織をしていた
彼女とのツー・ショットだったそうです。
人懐っこい笑顔ですね。龍馬の笑った顔は
どんなだったのでしょう。

慎太郎のパトロンは、こちら岡山の下津井という港町
にある船問屋でした。よく来ていたそうです。

MAHHYAさんへ

あの笑顔の写真、このヒストリアでも出てました。
アレは当時、芸者さんとツーショットで写すってうのが流行ってたらしく、中岡もそれで撮ったんだそうですよ(*^_^*)

デレ~っとしてますが(^_^;)あの笑顔は見る者が癒されますよね。

みちこさんへ

幕末の人の写真で笑顔なのは中岡慎太郎の写真だけなんでしょうか?
坂本龍馬も笑顔の写真、撮ってたら良かったですね。

お隣は彼女でしたか!
けど、良い笑顔ですよね。
見る者が癒されます(^^)v

で、パトロンですか!
へ~ やっぱりそういう人がついてたんですね。

一般的に中岡といえば歴史の教科書では龍馬と共に暗殺された男、「伝」では薩長盟約締結前に西郷にドタキャンされて子供のように駄々をこねていた男、といった印象しかないように思われますが、幕末の時代では中岡の方が龍馬以上の有名人だったらしく、近江屋事変も暗殺のターゲットは中岡で、龍馬はただの巻き添えとなって殺されたという説もある程です。

そして「伝」で中岡を演じてらっしゃる上川さん、97年TBSで放映された「竜馬がゆく」では龍馬役でした。このドラマでは襲撃されてから絶命するまでの二人の会話が切なく涙を誘います。(そういえば「伝」には過去に竜馬役を演じた俳優さんが少なくとも3人はいることに今気づきました)

  • 20101119
  • 岡本緑明 ♦-
  • URL
  • 編集 ]
岡本緑明さんへ

>龍馬はただの巻き添えとなって殺されたという説もある程です。

そうなんですか!
それなら「龍馬伝」じゃなくて「慎太郎伝」を作らないといけませんね(^_^;)

上川さん、過去に龍馬を演じられた事がある、というのは私も最近知りました(*^_^*)
で、「龍馬伝」には三人も?
いらっしゃるんですか~ スゴイですね♪

コメント投稿フォーム

管理者にだけ表示を許可する

Paging Navigation

Navigations, etc.

About This Website

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。