新撰組屯所

2004年の大河「新選組!」にハマりっぱなしの新選組ファンです♪副長が大好きです(^^)v

Articles

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 歴史ブログ 新選組へ
にほんブログ村↑皆さまのクリックが励みになりますm(__)m

薄桜鬼 碧血禄

第十八話”輝ける暁光”

宇都宮で負傷した土方は、
新選組本隊と合流するため、
千鶴とともに会津へ向かう。
しかし、会津で出迎えた斎藤たちから、
近藤が斬首に処せられたと聞かされる。
一方、不知火の話が気になり
江戸へ戻った原田は、彰義隊が
新政府軍から攻撃を受けていることを知る。



最初に、近藤さんが斬首された事を知った沖田さんが土方さんに詰め寄るシーンがありました。

「アンタがついていながら、どうしてだ!?」
みたいな(-_-;)

ま、史実では沖田さんが会津に行ったという事は無いので、
こういう事は無かったでしょうけれど、

”切腹”というのは、当時、武士にしか許されて無かったんですよね?

生まれは農民とはいえ、苦労に苦労を重ねてやっとのことで武士になれた近藤さんなのに、
やっぱりどう考えても”斬首”は酷いですよね、”斬首”は(T_T)

そういえば、、、
新選組の幹部で切腹したのは、山南さんだけ?ですよね?

う~~ん、、新見錦が居た!
あ、けど、アレは”新選組”になる前ですしね。
やっぱり、山南さんだけですね。

え~ この回では、新選組を離れ、彰義隊に入ったサノが亡くなってしまいました。
この辺りは史実通りです。

そして、沖田さんも!(涙)

沖田さんは、史実通りの病死ではなく、会津で療養している土方さんを
襲撃から守ってその命を終わらせた、という形なんですが、
まあ、沖田さんにすれば、こっちの方が本望かも。

とにかく、千鶴に支えられながら戦いの後の現場に着いた土方さん。

羅刹(吸血鬼のようなもの)だった沖田さんのボロボロに刃こぼれした刀と、
最後、灰になってしまったのを認めながらも、

「あいつは大丈夫だ」

と肩を震わせながら千鶴に答える土方さんの後姿が痛々しかったです(>_<)


次回の予告では、斎藤さんが敵に囲まれてました!

けど、史実通りなら、斎藤さんは死にませんよね!
フィクションとはいえ、斎藤さんをここで死なせるような事はしないだろう、
と思って安心してるんですが。

あ、それから、今思い出したんですが、

この回で総司が土方さんの事をこんな風に形容してました。

”ワガママでオレ様で、不器用で自分勝手”

こういう土方像って、何処から来てるんでしょうね?



関連記事
にほんブログ村 歴史ブログ 新選組へ
にほんブログ村↑皆さまのクリックが励みになりますm(__)m

トラックバックURL

http://55hougyoku.blog13.fc2.com/tb.php/1304-0c43f4b7

この記事へのトラックバック

この記事へのコメント

”ワガママでオレ様で、不器用で自分勝手”
なるほど。土方さん、たいがい、こんな感じで描かれますよね。
史実を突き合わせると、こうなるんでしょうか?
本当に本当は、どんな人だったのでしょう!?
ありがちな発想ですが、ほんとにタイムスリップして確かめたいです。

沖田総司の死

総司の死は人によって呆気無く感じるらしいですから、この様な脚色もまた有りなのでしょうね(*^_^*)
自分的には史実の方が総司らしいと感じてしまうのですが(゜_゜)

  • 20101117
  • Yoshua ♦-
  • URL
  • 編集 ]
MAHHYAさんへ

あとは、”怜悧で人の好き嫌いが激しい”でしょうか?(^_^;)

ホントに、私も是非タイムスリップ、してみたいです!

Yoshuaさんへ

薄桜鬼の脚色は、ホント、あり得ないんですが、
総司の心情を思うと、どうせ死ぬのなら、ああやって戦って死にたいと思ってたんじゃないかな、って思います。

>史実の方が総司らしいと感じてしまうのですが

これは史実かフィクションかは知らないんですが、総司の最期は、黒猫を斬ろうとして斬れなくて、、、
っていうのを読んだことが有るんですが、アレは総司らしいって思います(*^_^*)

黒猫

総司の "黒猫" の話は「子母澤 寛」の創作だと、多くの批評家が論評していますね。
自分にとっては、剣の鬼の総司がひっそりと亡くなったという事こそが、子供達と遊ぶ様な "もう一面の総司" らしさが現れているようで、切なくも儚く思えてなりません。

  • 20101118
  • Yoshua ♦-
  • URL
  • 編集 ]

あさぎさんこんばんわ
見ましたよ~
「薄桜鬼」
*DVDで録画して
沖田さん土方さんに
近藤さんのことで
といつめてましたね
また、斉藤さんが土方さんに
近藤さんが斬首されたことも
報告されて、土方さんは
「切腹をさ許されなかったのか」と
おしゃってましたね
原田さんも亡ってしまいましたが
特に沖田さんは最後まで戦ってましたよね
土方さんと千鶴ちゃんがいる場所を
守るために・・・
土方さん千鶴ちゃんに
「あいつは大丈夫だ」と言いつつも
泣いてましたものね
歴史では
沖田さんは
病死してますからね。

  • 20101118
  • ruka339 ♦-
  • URL
  • 編集 ]

史実の総司の切なさはやはり、若くして死んだというよりも、みんなと一緒に戦うことも出来ずに一人ぼっちで寂しく死んでいったことではないだろうか・・・。実際の所は近藤さんが賊軍の一味として大逆人扱いされて斬首されたことも知らずに亡くなったらしいですし。

  • 20101119
  • 岡本緑明 ♦-
  • URL
  • 編集 ]
Yoshuaさんへ

あ、創作だったんですね(^_^;)

>子供達と遊ぶ様な "もう一面の総司" らしさが現れているようで

なるほど。
子どもと無邪気にたわむれる総司。
新選組一の剣豪とギャップがありますが、それも総司だという事ですね。

ruka339さんへ

>歴史では沖田さんは病死してますからね

そうなんですよね。
どうせなら、自分も戦って死にたかっただろうと、私は思う訳です。

岡本緑明さんへ

>一人ぼっちで寂しく死んでいったことではないだろうか・・

そうですね(-_-;)
私も、どうせなら戦って死にたいと思ってたんじゃないかな?と思います。

あ、そうか、史実では総司は近藤さんの最期を知らなかったんですね?
その方が幸せかも、ですね。

コメント投稿フォーム

管理者にだけ表示を許可する

Paging Navigation

Navigations, etc.

About This Website

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。