新撰組屯所

2004年の大河「新選組!」にハマりっぱなしの新選組ファンです♪副長が大好きです(^^)v

Articles

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 歴史ブログ 新選組へ
にほんブログ村↑皆さまのクリックが励みになりますm(__)m

2012年の大河ドラマ

来年、2011年の大河ドラマは「江 ~姫たちの戦国~」ですが、

再来年、2012年の大河ドラマは、平清盛ですね。

で、ブロガーさんの間でも話題になってますが、
主役の平清盛を演じられるのは、松山ケンイチさんに決まったんだそうですね!

松山ケンイチさんといえば、、、
最近の、なんか、結婚情報関係のCM?お嫁さん役が森山中の一人(名前忘れた)で、
松山さんはお婿さん役をやってますよね?

大泣きしてるお嫁さんに苦笑いしてるの、アレ、松山ケンイチさんですよね?

ま、CMの話はさておき、

松山さんといえば、2006年に公開された映画「デスノート」。
観に行ったんですが、藤原竜也さんが演じる夜神月に敵対するL(エル)という役を好演されていたのを思い出します。


話を「平清盛」に戻しますが、
2005年の大河ドラマ「義経」では、渡哲也さんが平清盛役を演じてられました。

なので、そのイメージが強すぎて、松山さんのような若い方が演じるというのは、
なんか、意外だったんですが、

再来年の「平清盛」は、上記HPによると、

>海賊どもをひきいて颯爽(さっそう)と海を渡る若き暴れん坊――。そんな活力ある、はじけた平清盛を描けたら、どんなに最高だろうか

という事、それなら納得ですね。


松山さんは、「デスノート」の後、脇役だったLが主役になったスピンオフ映画
「L Change The World」(←これはTVで観ました)でも、好演されていて、その演技力には定評があるようですし、

まだまだ先の話ですが、
どんな「平清盛」になるのか、楽しみです(*^_^*)


関連記事
にほんブログ村 歴史ブログ 新選組へ
にほんブログ村↑皆さまのクリックが励みになりますm(__)m

トラックバックURL

http://55hougyoku.blog13.fc2.com/tb.php/1300-4750cff6

この記事へのトラックバック

この記事へのコメント

あのお婿さん、松山ケンイチさんですよねー。
私、しばらく気付きませんでした(>_<)
なんか、松山さんてかっこよく見えるときとブサイク(失礼!)に見えるときと、差が激しい感じしませんか?(私だけの感想かもf^_^;)
平清盛は、結構楽しみです。

早っ!! 2012って(* ε * ;)

松山ケンイチと森三中黒沢のCMよく見るけど、なんのCMだったか記憶に残って無いですね、最近インパクトが強いのに内容が伝わらないCM多い様に感じます。

2012の大河の話がもう出てるんですね、驚きです (;^_^A
個人的には「平清盛」より、平家や源氏の成り立ちまで遡ってほしかったと思っています、だって「義経」やったのつい最近だし、似たような時代描写ばかりじゃ詰まらないじゃないですか(゜_゜)

あさぎさんは印象を強く受けたドラマや映画の配役に、イメージが引っ張られる人なんですね(o^^o)
小説読む時とか、役者の顔がチラついて邪魔になりそうって思っちゃいます。
自分はジブリ映画で役者の顔がチラついてしまって、邪魔だなって思うタチなもので、大変そうって感じます f(^ー^;

  • 20101110
  • Yoshua ♦-
  • URL
  • 編集 ]

江 ~は正直期待してないんですけど、
再来年の大河!!
平清盛はめっちゃ楽しみです!!
でも松山ケンイチがちょっと。。
義経のときの渡哲也さん、素敵でしたよね~

  • 20101110
  • まー ♦-
  • URL
  • 編集 ]

松山ケンイチなんですか。
デスノートは、僕原作も映画も好きで、演技力はすごいあると思いますね。
今回の龍馬伝のおかげで、これからの大河ドラマに期待がもてます(^^)

  • 20101110
  • 壬生狼 ♦RKa80uME
  • URL
  • 編集 ]

平清盛、皇族から臣下になったのですよね。ですから地方の豪族から武家政権を起した源頼朝より、この人の場合は武士と言うより北面のつわものの方がぴったりするのではと思います。公家的要素が災いし、関東武士に勝てなかったようですね。このため驕る平家と言われるほどの政権を執ってからの清盛と平家滅亡の方がクローズアップされてしまったのでは。来年の「江」より興味があります。

  • 20101110
  • 早々 ♦-
  • URL
  • 編集 ]

え~?松ケンが大河の主役ですかぁ(´Д`)
ビックリ!
いつかは出るだろうと思っていましたが…主役とは。
再来年が楽しみになりました(^^)
松ケンとは同じ地元で、こんなに有名になる前から知っていたせいか、
松ケンとは勿論面識はないけど(笑)、出世したなぁという親戚気分です(笑)

  • 20101110
  • Mini子 ♦a2H6GHBU
  • URL
  • 編集 ]

仲代達矢さんが平清盛を演じた「新平家物語」、今でも一私にとってはベスト大河です。
出てくるキャラクターがみんな良くて、憎たらしい敵役ですら、嫌ったりせず社会勉強と感じることができました。
再来年、安っぽくならないように期待します。

  • 20101111
  • 関東の誠 ♦-
  • URL
  • 編集 ]
MAHHYAさんへ

私も最初は全く気付かなくて、回数を経てやっと
分かりました(^_^;)

>差が激しい感じしませんか?(私だけの感想かもf^_^;)

私も感じます!(苦笑)

どんな清盛を演じられるのか、楽しみですね♪

Yoshuaさんへ

>最近インパクトが強いのに内容が伝わらないCM多い様に感じます

そう、そう、ホントにそうですね!

>小説読む時とか、役者の顔がチラついて邪魔になりそうって思っちゃいます。

あ~ その辺は、小説を読みながら映像が浮かんできやすくなるので、邪魔というよりは、私にとってはプラスです(*^_^*)
因みに新選組モノを読む時は、私の場合、土方さんは、史実の写真の土方さんです(#^.^#)

まーさんへ

私も「江」は観ようかどうしようか、迷ってます(^_^;)

>でも松山ケンイチがちょっと。。

あ、そうなんですか?

まーさんも「義経」ご覧になってられたんですね(^^)v
渡哲也さん、どっしりしてて存在感有りましたね♪

壬生狼さんへ

デスノートの原作も読まれたんですね~
私は映画しか知らないんですが、最後、Lが可哀想で仕方無かったです。

来年はちょっと、どうしようか迷ってるんですが、
再来年は観ようかな、と思っています(^^)v

早々さんへ

>平清盛、皇族から臣下になったのですよね

そうだったんですね!
私、「義経」は最初から最後まで観てたんですが、そんな初歩的な事も覚えてないという、テイタラクです(^_^;)

しかし、、早々さんは歴史の先生になれますね!
以前も書いたかもしれませんが、何でもご存じなので尊敬します。

>来年の「江」より興味があります

私もです(*^_^*)

Mini子さんへ

松山ケンイチさん、大河の主役ですよ!
スゴイですよね!

>松ケンとは同じ地元で、

そうでしたね!
”親戚気分です”
というMini子さんのお気持ち、分かるような気がします(^^)v

関東の誠さんへ

「新平家物語」は知らないのですが、
敵役も含めてキャラクター皆を好きになったというのは、「新選組!」と同様な感じがするんですが、、、
もし違っていたら済みません。

>安っぽくならないように期待します

そうですね、やはり大河は、他のドラマとは一線を画して貰いたいって気、ありますよね。

来年の江にはまったく興味がありませんが、平清盛はちょっと興味があります。
松山さん、筆者もやはりLのイメージが強いです。
彼の人気だけに頼ったドラマにならないようにしてほしいです。

あさぎさんこんばんわ
何やら2012年の大河ドラマ
「平清盛」を演じられる
松山ケンイチさんに決まったと
ゆう情報を聞いて
「え~松山さんが」と
驚きました
この時代のお話しって
源氏と平家のお話しですから
けっこう難しいですし、
脚本の方がわかりやすく
書いてくだされば良いのですが・・・
まあ、まずは来年の大河ドラマが
楽しみです!
なんせ戦国時代ですから。

  • 20101112
  • ruka339 ♦-
  • URL
  • 編集 ]

歴史の先生なんてとんでもない買被りです。
頼朝より平家の雅で豪奢な一族が滅亡していく過程が琵琶で語られ、平家物語の哀切な調べと相俟って魅かれただけです。清盛自身が興味があるわけではないのでお恥ずかしい限りです。歴史にしても同じで切れ切れに知っている程度で、そんな仰り方をされると赤面するばかりです。

  • 20101113
  • 早々 ♦-
  • URL
  • 編集 ]
桃源児さんへ

来年のが興味ないのは、私も同じです(^_^;)

で、松山さん。
やっぱりLのイメージ、強いですよね♪

ruka339さんへ

そうですね~
分かり易く描いて欲しいっていうのは、私も同じ思いです。
rukaさんは来年も楽しみにしてられるんですね(*^_^*)

早々さんへ

いえいえ、それはご謙遜です。
本当に様々な事をご存じですもの!

「平家物語」
琵琶を弾いて語る、というのは、実際に観聴きしたことは無いんですが、さぞかし素晴らしいものなのでしょうね(*^_^*)

コメント投稿フォーム

管理者にだけ表示を許可する

Paging Navigation

Navigations, etc.

About This Website

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。